子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、教材などのレビューの他、幼児期から親子で取り組む様子なども綴っています。

*

英語発音とフォニックス

子供の英語発音とフォニックスの「マジックe」

  2013/05/29   フォニックス

幼児期の子供って英語の発音が上手ですよね。
聞いたままの英語を素直に発音するからカタカナ英語になっていません。
そのまま大人になるまでネイティブ発音を維持して行ってもらえればと期待します。
そのためには、小さい頃からたくさん英語のリスニングをして耳に残る語彙を増やしておくことは大切ですね。それと同時に幼児のうちから学ばせておきたいのがフォニックスです。

no image

子どもの英語教育は何歳から?

  2013/05/24   幼児英語

小学校の英語を正式教科にとの提言案が政府の教育再生実行会議で了承されたようですね。
現在、小学校の5,6年生で行われている英語の授業はテストや評価のない、英語に親しむといったアクティビティ色の強いものでしたが、今後、国語や算数といった他の教科のようにテストで評価される方向に向かうのでしょうか。
さらに英語授業の学年を引き下げるという話も出ているようです。
本気で取り組むのなら、いっそ私立の小学校のように1年生からでもいいような気もします。
マーケティングリサーチ会社ネオマーケティングによると、
全国の0歳から12歳に英語教育をしている親を対象に、
子供の英語教育について何才から始めるのが良いかとの問に、約75% が
「英語教育を始めるのは小学校入学前が良い」
と答えるアンケート結果が出ています。
内訳は
1位「0歳~3歳」で41.2%
2位「4歳~6歳」34.4%
3位「7歳~8歳」6.2%

no image

英語でご挨拶のちょっとした注意

  2013/05/22   小学生英語

日本の英語の教科書やテキスト問題などを見ているとたまに違和感を覚えるフレーズを目にすることがあります。
英語を母国語とする人たちに言わせると100年ぐらい前の英語をいまだに使っているとも言いいますよね。
新しい英語の学習指導要領ではその辺のところの修正を期待したいです。今の子供たちが大人になってグローバルな舞台に立った時恥ずかしい思いをしないように、せめてこれからの子どもたちには国際標準の英語を身につけてもらいたいです。
英語を最初に習い初めの定番フレーズは挨拶です。

no image

小学校英語の取り組み

  2013/05/21   小学生英語

公立小学校の5,6年生の間で現在行われている英語教育ですが、正式な教科となるようですね。
さらに予想通り低学年からの英語教科導入も検討されるそうです。
今後、外国人教師を現在の倍に増やして小中高の英語教育に力を入れるとしていますが、
既存の先生との問題もいろいろあるようで、ゆとり教育や詰め込み教育の時のようにブレないことを願うばかりです。

ただ、方向的には小学校から基礎的な英語力を身につけさせたいという方針のようなので、
現在低学年のご家庭は、学校とは別に家庭で取り組めることはどんどん進めていっておいても良いのかなと思います。

no image

英語の絵本を有名人が朗読「STORYLINE ONLINE」

  2013/05/18   英語絵本

子供向け英語絵本を朗読してくれる素敵なサイトをご紹介します。
朗読してくれるのはハリウッドスターなどの有名人。
どれも、気持ちのこもった朗読です。
サイト内コンテンツは無料で登録の必要もなくご利用になれます。

no image

幼児向け英語学習アプリ「busuu.com Kids App(iPad)」

  2013/05/14   幼児向け英語

前回ご紹介した無料の英語学習コミュニティーサイト「busuu.com」では、幼児向けに特化したアプリが用意されています。
楽しくてカラフルなイラストで楽しく遊べるbusuuキッズ向け語学コースです。

no image

ネイティブ音声も聞けて子供にもグッドな英語フラッシュアプリ「Busuu」

  2013/05/10   幼児向け英語

無料の英語学習コミニティーで最近話題の「Busuu.com」
英語だけでなくスペイン語や中国語、日本語なども学べ世界中からアクセスされている人気の語学学習サイトです。
サイトには語学を学びたい人が世界中から訪れています。ログインすると、例えば日本語を勉強している人に日本語を教えてあげたり、学びたい言語の人とコミュニケーションをとったりしながら語学を学ぶこともできます。

このサイトには語学学習用にiPhone/iPad、Android版アプリも出ています。
これがけっこう英語初心者や、低学年の子供にも使い勝手が良いです。

no image

幼児から高学年まで英語で算数が学べる無料サイト

  2013/05/03   無料教材

英語で数についてのクイズが出題されそれに答えていく海外の子供向けエデュケーションサイトです。学習のグレードは就学前のお子さんから、幼稚園、 1年生~8年生、さらに代数や幾何などに分かれ幅広い年代で数学について英語で学習できるようになっています。

no image

幼児向け英単語フラッシュカード素材が無料で使えます

  2013/04/30   無料教材

フルカラーでとても見やすいイラストで書かれたフラッシュカード用の素材がまとめてあります。英単語も、固有名詞から動詞、形容詞など子ども期に出てきそうなものばかり。
その他、アルファベットのカラフルなカードも揃っているようです。
幼児期の英語のとりかかりの教材として使えそうですね。

no image

「リトル・チャロ4スペシャル」でストーリーのおさらいができます

  2013/04/29   英語学習テレビ

幼児から大人まで楽しめるNHKの英語学習番組リトルチャロ。
大人気ですね。
4月から新しくエピソード4がスタートしています。

児童英検

児童英検オンライン版で英語の発音チェックが出来るようになりました

  2013/04/27   児童英検

幼児から小学生までの子供たちの英語学習教材として大変人気がある児童英検ですが、
今回新たに英語の発音機能が追加されました。
私のうちでも3歳くらいの頃から児童英検のオンライン版に取り組み始め、小学校に上がるまで利用させてもらっていました。見やすくて子供たちになじみの良いイラストで操作も簡単です。低年齢向けのオンラインを使った英語教材をお探しの方にはオススメの教材です。

旺文社英検予想問題ドリル

英検5級~1級の予想問題ドリルがアプリで登場!

  2013/04/23   英検 ,

旺文社「7日間完成英検予想問題ドリル」のiPhone/iPad版が登場しました。
このドリルの特徴は一日一セットづつ本番形式の内容を進めていき、7日間で仕上げる形になっています。前半の5日は筆記形式問題、後半2日は筆記とリスニングの本番モードになります。(5級は4日と3日)

no image

子供に英語の語り掛けで注意したいこと

  2013/04/21   幼児英語

小学生から社会人までが、今までにないくらい英語を学び始めていますね。
現在の日本では英語教育の必要性がテーマになっているようです。
まわりを海に囲まれ外国語に触れる機会の少ない日本で暮らしていると英語を身につけるのはなかなか難しいものです。幼児期のうちから英語の聞き流しを行うなどして耳に慣れさせておくことでその後の英語教育に大きな力になるように思います。
我が家でも子供が0歳の頃から英語の聞き流しを行い、英語の絵本を読み聞かせたりしていましたが、それに加えて、親の話す言葉も大切ではないかという思いで幼児のうちから英語で話しかける取り組みもしてきました。

英・日音声付き絵本「おやこでスマほん」

幼児への読み聞かせに!英・日音声付き絵本「おやこでスマほん」

  2013/04/19   絵本アプリ

幼児の英語の取り組みに使えそうな名作絵本や、しかけ絵本のたっぷり詰まったアプリのご紹介です。日本の名作昔話の絵本や世界の名作童話を英語・日本語それぞれ音声付で読むことができます。幼児を始め子供の英語の多読にもピッタリな絵本教材です。

no image

ディズニーキャラがいっぱいの英語サンプル教材を無料プレゼント

  2013/04/15   無料教材

ディズニーランドが30周年で盛り上がっていますね。
アトラクションのリニューアルや、スペシャルイベントを楽しむために今年はディズニーランドへお子さんと訪れる方が多くなりそうです。

ディズニーといえばミッキーマウスにミニー、そしてその仲間たち。
子供達も一度その姿を見るとすっかりその愛くるしさに夢中になってしまいますね。