子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、教材などのレビューの他、幼児期から親子で取り組む様子なども綴っています。

英語絵本

英語絵本「Would You Rather Be a Princess or a Dragon?」あなたは、お姫様かドラゴンになるならどっちを選ぶ?

投稿日:

英語絵本「Would You Rather Be a Princess or a Dragon?」の読み聞かせです。

お姫様とドラゴン、なるとしたら..考えちゃいますね。 Ratherは(どちらかといえば..)といったニュアンスです。

Would You..は、「Would You like ~」 (欲しいですか、~したいですか?)という英会話によく出てくるフレーズがお馴染みですが、”Would you rather be A or B?“ も覚えておくといろいろ使えそうですね。

絵本の中ではお姫様とドラゴン、それぞれお互いの特徴を韻を踏みながら楽しく語り比べています。

 

Would you rather be a princess or a dragon?
あなたはお姫様かドラゴンなりたいとしたらどっち?

You’ll never know which one to be until you have tried.
あなたはどの人になるかは試してみるまで決して分かりません。

If you want to be a princess or a dragon, here’s a
book that might help you decide.
あなたがお姫様かドラゴンになりたいなら、ここには
あなたが決定するのに役立つかもしれない本があります。

 

If you wants to be a princess..
あなたがもしお姫様になりたいなら、

you should wear a lot of pink.
あなたは、たくさんのピンクを着なければなりません。

 

If you want to be a dragon..
あなたがもしドラゴンになりたいなら、

being green would help, I think..
緑が助けになると、私は思います。。

 

If you want to be a princess practice walking straight and tall.
もしあなたがお姫様になりたいならまっすぐ高く歩く練習してください。

 

If you want to be a dragon practice bouncing of the wall.
あなたがドラゴンでありたいならば、壁に弾むことを練習してください。

 

A princess loves her bubble bath.
お姫様は、泡のお風呂が好きです。

A dragon never bathes.
ドラゴンはお風呂に決して入りません。

 

A princess is polite.
お姫様は礼儀正しいです。

A dragon misbehaves.
ドラゴンは無作法なことをします。

 

When a princess eats her food
お姫様が彼女の食物を食べるとき、

she takes a teeny, tiny bite.
彼女は、ちっちゃく、小さく噛みます。

 

A dragon on the other hand eat everything in sight.
ドラゴンは、その一方で見えるすべてを食べます。

 

A princess likes to practice her perfect princess wave.
お姫様は完璧なお姫様歩きを練習するのが好きです。

A dragon likes to look for the perfect dragon cave.
ドラゴンは、完全なドラゴン洞穴を探すのが好きです。

 

A princess loves to smile in a dainty princess way.
お姫様は優雅な王女様式で笑顔を見せるのが大好き。

A dragon is just wild, being dragony all day.
ドラゴンはただの野生で、1日中ドラゴン流です。

 

From time to time a princess needs to take a little break.
時々、プリンセスは少し休憩を取る必要があります。

 

There is only so much pink that even princesses can take.
あまりにも多くのお姫様が取ることのできるピンクがあります。

Sometimes a little princess wants to be a little wild.
ときには小さなプリンセスが少し野生になりたいと思うことがあります。

 

Because inside every princess is a little dragon child.
なぜなら、すべてのお姫様の中に小さな龍の子供がいるからです。

And inside every dragon,
そしてドラゴンの中にさえ、

I can say without a doubt…
私は間違いなく言うことができる…

there’s the little princess…
小さなお姫様がいます。

 

waiting..
待ってて..

 

to come out.
出てくる







-英語絵本

  オススメ

関連記事

ハロウィーンの英語絵本『Happy Halloween, Biscuit!』

幼児向けハロウィーンの英語絵本『Happy Halloween, Biscuit!』

幼児向けに可愛らしい子犬と少女を描いた英語の絵本『Happy Halloween, Biscuit!』の読み聞かせ動画です。 子犬のビスケットが登場する英語圏ではお馴染みのシリーズ絵本ですね。 今回は …

The Four Friends英語絵本

英語絵本「The Four Friends」読み聞かせ動画

英語絵本「The Four Friends」の読み聞かせ動画です。 オリエンタルな雰囲気の音楽とイラストを背景に語られるインドの昔話。 日本でも「ともがき」という絵本になっているお話です。 &nbsp …

英語絵本「DIARY OF A WORM」

英語絵本「DIARY OF A WORM」ミミズ君の日記

英語絵本「DIARY OF A WORM」の読み聞かせです。ミミズ君がつづった日常の様子を読みながら、ちょっとした英語日記の書き方も参考になります。 wormはくねくねする脚のない虫全般の意味があるの …

英語絵本の読み聞かせ「Curious George Visits the Zoo」

英語絵本の読み聞かせ「Curious George Visits the Zoo」おさるのジョージ どうぶつえんへいく

英語絵本「Curious George Visits the Zoo」おさるのジョージの読み聞かせです。 日本語絵本のタイトルは「おさるのジョージ どうぶつえんへいく」 子供たちも大好きな動物園ですが …

英語絵本「Whistle for Willie」

英語絵本「Whistle for Willie」初めて口笛を吹く時

英語絵本「Whistle for Willie」の読み聞かせです。前回の「The Snowy Day」の2作目になります。 主人公のピーターは、あるとき少年が口笛を吹いて飼い犬を呼んでいるのを見かけま …