子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、おすすめ教材などのご紹介。英語絵本の読み聞かせ動画を紹介しながら日本語の翻訳文なども掲載。

英語絵本

英語絵本「When Charlie McButton Lost Power」チャーリー・マクバトンが停電したとき

投稿日:

英語絵本「When Charlie McButton Lost Power」の読み聞かせ動画のご紹介と日本語訳です。


コンピューターゲームが大好きなチャーリーは、ある時、周囲の落雷で停電に遭遇します。電力を失ってあわてるチャーリー。彼は非常用の電池を探します。妹のお人形さんに使われている乾電池を見つけるも、それは大事なお人形のエネルギー・・

少し長めの英語絵本ですが、イラストを見ながらゆっくりリスニングしていけばわかりやすい英語で楽しめる内容です。英語初級から少し長めのストーリーへ挑戦したいかたにおすすめかもしれません。


Triple A 乾電池のAAA 単四電池 ちなみにおなじみの単三電池はAA

hide-and-go-seek 直訳すると、隠れて探しに行く。子供にはおなじみの遊び、かくれんぼの意味。

「When Charlie McButton Lost Power」日本語訳

Charlie McButton had likes and like – nots.
チャーリー・マクバトンには好き嫌いがありました。

The things that he liked involved handsets and bots.
彼が好きだったものは、端末とボットに関わるものでした。

Computerized games where he battled bad creatures.
コンピューターで悪い生き物と戦うゲーム。

The things he liked – not didn’t have blow up features.
彼が好きだったもの、それは吹き出し機能がついていないことです。

 

Then one day a thunderstorm blew into town
そんなある日、雷雨が町に吹き荒れた。

And brought his tech empire tumbling down.
そして、彼のテクノロジー帝国を崩壊させました。

A lightning bolt struck an electrical tower,
電柱に稲妻が落ち、

And Charlie McButton?
そしてチャーリー・マクバトン?

His whole world lost power.
彼の全世界は力を失った。

 

He looked left, he looked right, and his heart filled with dread.
彼は左を見て、右を見て、彼の心は恐怖でいっぱいでした。

TheTV, the lights and his clock were all dead.
テレビ、ライト、そして彼の時計はすべて死んでいた。

He jumped to his feet, his lungs gasping for air,
彼は飛び起き、肺は息を切らしていた。

The room spun around and he clung to his chair.
部屋がぐるぐる回り、彼は椅子にしがみついた。

 

He tried to cry “Help !” but just managed to squeak.
彼は「助けて!」と叫ぼうとした。 しかし、なんとかきしみ音を立てました。

The blackout had blacked out his power to speak.
停電により、彼の話す力が失われました。

Thank goodness his mother had ears like a bat.
ありがたいことに、彼の母親はコウモリのような耳を持っていました。

She came to his room and gave him a pat.
彼女は彼の部屋に来て、彼を撫でた。

Help!
助けて!

 

”Oh Charlie,” she said, picking up on his fears,
「ああ、チャーリー」と彼女は言い、彼の恐れを察知した。

“The lights will come back when the bad weather clears.
悪天候が晴れたら、明かりが復活する

You’ll have to find something without plugs to play.
プラグのないものを探さないと遊べない。

Read a book! Clean your room! Sing a song! Model clay!”
本を読もう! 部屋を掃除しよう 歌を歌おう 粘土の模型を作ろう

 

Could anything be any duller than clay?
粘土ほど退屈なものはないだろう?

Soggy gray clay on a soggy gray day?
ぐしゃぐしゃの灰色の日に、ぐしゃぐしゃの灰色の粘土?

He hated the way clay got under his nails
彼は粘土が爪につくのが嫌だった

And how he could only make snowmen and snails.
雪だるまとカタツムリしか 作れないのが嫌だった

 

He dove for a gadget he’d outgrown last spring.
彼は去年の春に卒業したガジェットに飛び込んだ。

It was handheld, outdated, not much of a thing.
それは携帯型で、時代遅れの、たいしたことのないものだった。

But he clutched the old toy like a lifeline that day.
しかし、彼はその日、命綱のようにその古いおもちゃを握りしめていた。

See, it ran on one battery. The size? Triple A.
ほら、電池1本で動くんですよ。大きさは?トリプルAだ

 

He flicked the On/Off switch to On double quick.
彼はオン/オフ スイッチを 2 回すばやく [オン] に切り替えました。

But no happy humming sound followed the click.
しかし、カチッという音がした後、うれしそうなハミング音は聞こえませんでした。

He unlatched a hatch and his blood turned to ice.
彼はハッチを外し、彼の血は氷に変わりました。

“The battery is gone from my backup device!”
「バックアップ・デバイスのバッテリーがなくなったんだ!」。

 

World records were set in the 10 meter dash
10メートル走で世界記録樹立

As a way down the hallway he flew like a flash,
廊下の途中で、彼は閃光のように飛びました。

Seeking one battery.
電池を一本求めて。

Just one triple-A
たった一つのトリプルA(単4)

That would rescue one boy from a gray day of clay.
一人の少年を 粘土のような灰色の日々から 救い出すために

 

But just when his search nearly drove him insane.
しかし、彼の検索が彼を狂気に追いやろうとしたちょうどその時

He ran past the bedroom of Isabel Jane.
彼はイザベル・ジェーンの寝室を通り過ぎた。

His three-year-old sister was happily walking
3歳の妹が楽しそうに歩いていた

A doll back and forth and the doll –
人形と行ったり来たりして、

it was talking.
しゃべっていました。

 

Now, dolls didn’t talk on their own as a rule.
さて、人形は原則として自分でしゃべることはありませんでした。

They needed a power source, some kind of fuel.
彼らは動力源、ある種の燃料を必要としていました。

In less than a second he’d made his decision.
1秒もかからずに、彼は決断を下しました。

call it bad judgment a real lack of vision.
それを悪い判断と呼んでください。

Somehow his head didn’t warn of his folly,
どういうわけか彼の頭は彼の愚かさを警告しなかった.

And Charlie McButton…
そしてチャーリー・マクバトン…

 

He pounced on that doll’s dress.
彼はその人形のドレスに飛びつきました。

He plucked out his prize through the baby doll’s dress,
彼は赤ん坊の人形のドレスから褒美を取り出した.

And Isabelle Jane made a sound of distress.
そしてイザベル・ジェーンは悲痛な声をあげた。

 

It was just a short walk to the foot of the stair
階段の下まではすぐでした。

Where resided the McButton time out time chair.
そこには、マクバトンのタイムアウトチェアがありました。

To add to the fun of his term in the seat,
その椅子に座った彼の楽しみを増すために

Isabel Jane came to play at his feet.
イザベル・ジェーンは彼の足元で遊ぶようになりました。

And Isabelle Jane the Battery Queen,
そして、バッテリークイーンのイザベル・ジェーン。

Had more triple-A’s than he’d ever seen.
彼は見たこともないほど多くのトリプルAを獲得していた

 

They powered her puppies, they powered her clocks,
彼らは彼女の子犬に動力を与え、彼女の時計に動力を与え、

They powered her talkative alphabet blocks.
彼らは彼女のおしゃべりなアルファベットブロックに力を与えました.

Assaulted by nonstop mechanical chatter,
絶え間なく続く機械のおしゃべりに襲われ

Charlie McButton got madder and madder.
チャーリー・マクバトンはますます怒り狂いました。

He snapped at his sis from his time-out time zone,
タイムアウトの時間帯から妹にキレました。

“How come you can’t ever just leave me alone!”
“どうして私を放っておけないの!”

 

Her eyes filled with tears and she gave them a rub.
彼女の目は涙でいっぱいになり、彼女はそれらをこすりました。

She went to the bathroom and hid in the tub.
彼女はトイレに行き、浴槽に隠れました。

 

Then Charlie McButton felt totally rotten
それからチャーリー・マクバトンは完全に腐ったと感じた

And couldn’t help thinking some things he’d forgotten.
そして、彼が忘れていたいくつかのことを考えずにはいられませんでした。

 

Mainly he thought that, for sisters that toddle,
主に彼は、よちよちする姉妹のために、

Isabelle Jane was a pretty good model.
イザベル・ジェーンはかなり良いモデルでした。

She clearly adored him. She didn’t have fleas.
彼女は明らかに彼を愛していました。 彼女はノミを持っていませんでした。

At dinner she’d secretly eat up his peas.
夕食の時、彼女は彼のエンドウ豆をこっそり食べていた。

 

 

And sometimes – although he’d most hotly deny it –
そして時々 – 彼はそれを最も熱烈に否定したが –

He liked to just sit there beside her and quiet.
彼はただ彼女のそばに座って静かにするのが好きでした。

Wrapped up in a blanket, watching TV,
毛布にくるまってテレビを見たり、

Her head on his shoulder, her foot on his knee.
彼女の頭は彼の肩に、彼女の足は彼の膝の上に。

 

He sat and he thought and he stared at the rain.
彼は座って考え、雨を見つめた。

When his time-out was done, he found Isabelle Jane.
タイムアウトが終わったとき、彼はイザベル・ジェーンを見つけました。

 

From the edge of the tub she gave him a peek,
浴槽の端から彼女は彼をのぞきました。

So he said, “Hey, are we playing hide-and-go-seek?”
それで彼は言った、「ねえ、私たちはかくれんぼをしていますか?」

 

She was happy at once and ran into the hall,
彼女はすぐに喜んでホールに駆け込みました。

As she loved playing hide-and-go-seek most of all.
彼女は何よりもかくれんぼをするのが好きだったからです。

They took turns being “It” and counting to ten.
彼らは交代で「それ」になり、10まで数えました。

They hid in the plants and the guinea pig pen.
彼らは植物とモルモットの囲いに隠れました。

 

And when he found isabelle jane in her quilt,
そして、キルトの中のイザベル・ジェーンを見つけたとき、

They decided a big blanket fort should be built.
彼らは、大きなブランケット・フォートを建設することに決めました。

Then the gloom made him think about dragons and spells..
それから暗闇は彼にドラゴンと呪文について考えさせました..

 

So Charlie became the great wizard McSmells.
それでチャーリーは偉大な魔法使いマクスメルズになった。

And isabel jain who desired a role,
そして役を希望したイザベル・ジェイン、

Magically changed to his faithful old troll.
魔法のように彼の忠実な古いトロルに変わりました。

 

Between tracking down dragons and brewing up lizards
ドラゴンの追跡とトカゲの育成の間

And handling the day-to-day business of wizards,
魔法使いの日常業務を処理し、

Like forging his faithful old troll a new sword,
忠実な古いトロルを新しい剣に鍛え上げるように、

Charlie McButton forgot to be bored.
チャーリー・マクバトンは退屈するのを忘れていた.

 

At supper they ate under real candlelight,
夕食時、彼らは本物のろうそくの明かりの下で食事をし、

The daytime had melted right into the night.
昼は夜に溶けていた。

And after they’d all been asleep for an hour…
全員が一時間寝た後…

 

The world came alive with a big surge of power.
世界は力の大きな波で生き返りました。

Oh, it’s finally back, Charlie thought with a grin.
ああ、やっと戻ってきた、チャーリーはニヤリと考えた。

Tomorrow i’ll wake up and i can plug in!
明日私は目を覚ますと、私はコンセントをさすことができます!

But another thought hit him he couldn’t explain:
しかし、別の考えが彼を襲い、彼は説明できませんでした:

 

I might also find dragons with Isabelle Jane.
イザベル・ジェーンと一緒にドラゴンを見つけるかもしれません。







-英語絵本
-

  オススメ

関連記事

英語絵本「Just For You」

英語絵本「Just For You」ただあなたのためにしたかっただけなのに、でも・・

英語絵本「Just For You」の読み聞かせです。 今回、リトルクリッターの絵本で繰り返されるのは、英語の「言い訳」表現です。いろいろ失敗をしでかしてしまってるリトルクリッターの言い訳が楽しめます …

小学生向け英語絵本「MAY I PLEASE HAVE A COOKIE?」

小学生向け英語絵本「MAY I PLEASE HAVE A COOKIE?」

小学生向けにとっても読みやすい英語絵本「MAY I PLEASE HAVE A COOKIE?」の読み聞かせです。 この絵本、ちょっと変わってて英語文のほかにスペイン語でも書かれていました。読み上げは …

ハロウィン英語絵本「Stumpkin」かぼちゃのスタンプキン

ハロウィン英語絵本「Stumpkin」かぼちゃのスタンプキン

ハロウィンにぴったりな英語絵本「Stumpkin」の読み聞かせ動画のご紹介と日本語訳です。 stumpkinとは切り株とか茎のないといった意味ですが、ハロウィンに使うジャック・オー・ランタン用のかぼち …

クリスマスの英語絵本「SNOWMEN AT CHRISTMAS」

クリスマスの英語絵本「SNOWMEN AT CHRISTMAS」雪だるまたちのクリスマスナイト

クリスマスの英語絵本「SNOWMEN AT CHRISTMAS」の読み聞かせです。日本語では「ゆきだるまのクリスマス」というタイトルの絵本になっています。 クリスマスイブの夜、みんなが寝静まったころ、 …

フォニックス絵本「SNAIL BRINGS THE MAIL」

フォニックス絵本「SNAIL BRINGS THE MAIL」かたつむりの配達員さん

フォニックス英語絵本「SNAIL BRINGS THE MAIL」の読み聞かせです。 Usborne Phonics Readersの新しいシリーズからの一冊です。幼児にも親しみやすいイラストと耳に心 …