子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、教材などのレビューの他、幼児期から親子で取り組む様子なども綴っています。

英語絵本

英語絵本Dr. Seussの「What Pet Should I Get」

投稿日:

英語絵本、ドクタースースから「What Pet Should I Get」の読み聞かせです。

前回同様こちらも少し文章量のある内容ですが、スースらしい韻のある語りで聞き心地良いです。

お父さんからペットを飼っていいよと告げられた子供たち。ペットショップに出かけて好みのペットを探します。 兄妹はそれぞれかわいい子犬や猫に目を奪われ好みが分かれてしまいました。
お父さんの「一匹だけ買っていいよ」って言う言葉に二人は決断を迫られます。

 

ここでよく登場してたのが、

Make up your mind(決心してください)

make a mind up(決断する、覚悟を決める)

make up that mind(その決心をする)

 

make up one’s mind で、(決心する)とか(態度を決める)という意味になります。

make one’s mind upになると(決断する、考えを固める)というように一歩踏み込んだニュアンスになるようですね。

 

We want a pet.
私たちはペットが欲しい。

We want a pet what kind of pets should we get?
私たちはペットが欲しい。どのような種類のペットを手に入れるかな?

Dad said we could have one.
おとうさんは、私たちがひとつ飼うことができると言いました。

Dad said he would pay.
おとうさんは、彼が支払うと言いました。

I went to the pet shop.
私は、ペットショップに行きました。

I went there with Kay.
私は、ケイとそこに行きました。

And so we went in…
そして、我々は入りました…

 

I took one fast look…
私が一番に見たのは..

I saw a fine dog who shook hands.
私は、握手をするすばらしい犬を見ました。

So we shook.
それで私たちは振った。

So I said, “I want him!”
それで、「私は、彼が欲しいです!」と言いました。

But then, Kay saw a cat.
だが、ケイは猫を見ました。

She gave it a pat, and she said, “I want that!”
彼女はそれをなでました、そして、「私は、それが欲しいです!」と、彼女は言いました。

Then Kay said, “Now what do you think we should do?
それから、ケイは言いました。「今何をすべきだと思いますか?

Dad said to pick one.
お父さんは1つを選ぶと言った。

We can not take home two.”
我々は2つを家に持ち帰ることはできません。」

 

Then what do you know?
それから どうしたと思います?

We saw two other kinds.
我々は2つの他の種類を見た。

Now how could Kay and I make up our
minds.
どのように、ケイと私は決心することができたでしょう。

A pup and a kitten.
子犬と子猫。

They looked like good fun.
彼らは楽しんでいるように見えました。

Now which would we pick?
今私たちはどれを選ぶだろうか?

We could only pick one.
我々は、1つを選ぶことができるだけでした。

 

Make up your mind
決心してください

The cat? or the dog? the kitten? the pup?
ネコ?それとも犬? 子猫ちゃん?わんちゃん?

Oh boy! It is something to make a mind up.
やれやれ!何か決断してください。

 

Then I looked all around.
それから私は周りを見回しました。

I saw something with wings.
私は翼の付いた何かを見ました。

I said, “Look at him! We can pick one that sings.”
私は言った、「彼を見て、私たちは歌うものを選べるよ」

But then…
しかしその後…

“Look over there!” said my sister Kay.
「向こうを見て!」私の姉妹のケイは言った。

“We can go home with a rabbit today!”
「今日はウサギと一緒に家に帰ることができます!」

 

Then I looked at Kay.
それから私はケイを見ました。

I said, “What will we do?
私は言った「どうしますか?

I like all the pets that I see. So do you.
私は、見るすべてのペットが好きです。そして、あなたもそうです。

We have to pick one pet and pick it out
soon.
私たちはペット1匹を選んでつれ出さなければなりません
すぐに。

You know mother told us to be back by noon.”
お母さんが正午までに戻ってくるように私たちに言ってたでしょ」

 

And I could have done it.
そして、私はそれをやり遂げることができた。

I could have, I bet.
私は持つことができました、私は断言する。

I could have said what pet we should get.
私は、我々がどんなペットを手に入れなければならないかについて言うことができました。

But.. you know what Kay did…
しかし、..ケイが何をしたのかっていうと…

 

Do you know what she did?
彼女が何をしたかについてわかりますか?

She said, “fish! fish! fish! fish!
彼女は言いました。「魚!魚!魚!

It may be a fish is a pet that we wish.
それはおそらくさかな  我々が望むペットです。」

 

Then.. I saw a new kind!
そして、私は新しい種類のものを見ました!

And they were good. too!
そして彼らは良かったです。 あまりにも!

How could I pick one?
どうすれば1つを選ぶことができますか?

Now what should we do?
今私たちは何をすべきですか?

We could only pick one.
我々は1つだけを選ぶことができた。

That is what my dad said.
それが私のお父さんが言ったことです。

But how could I make up that mind in my head?
しかし、どうすれば私の頭の中で決心することができますか?

 

Make up your mind
決心してください

Pick a pet fast!
早くペットを選んでください!

Pick one out soon!
すぐに1つを選んでください!

Mother and Dad said to be home by noon.
母と父は正午までに家にいなければならないと言った。

The time maybe now to make up my mind.
たぶん私の決心する時間でしょう

But who knows what other good pets I might find?
しかし私が見つけるかもしれない他の良いペットがいるかもしれない。

 

I might find a new one.
私は新しいものを見つけるかもしれない。

A fast kind of thing who would fly round my head in a ring on a string!
紐が輪になって私の頭のまわりを飛ぶ種類の速いもの!

 

Yes, that would be fun…
はい、それは楽しそう

But…
しかし、

our house is so small.
私たちの家はとても小さい。

This thing on a string would bump, bump into the wall!
そのような紐はドンと壁にぶつかります。

My mother, I know, would not like that at all.
私の母も、そんなの全く好きではない事も分かっている。

 

So maybe some other good kind of pet.
だから多分他の良い種類のペット。

Another kind maybe is what we should get.
別の種類のものを、私たちが得るべきかもしれません。

 

We might find a new kind.
私たちは新しい種類のものを見つけるだろう。

A pet who is tall.
背の高いペット。

A tall pet who fits in a space that is small.
小さな空間に収まる背の高いペット。

My mother might like this pet best of them all.
私の母親は、このペットを最高のものと思うかもしれません。

 

If we had a big tent, then we would be able to take
home a Yent!
大きいテントを持っているならば、我々は素晴らしいものを家に連れて来ることができるでしょう!

Dad would like us to have a good Yent.
おとうさんは、我々にとってもすごいものを持参して欲しいです。

But, how do I know he would pay for a tent?
しかし、彼がどのようにテントの代金を払うか私は知るよしもない。

 

So, you see how it is when you pick out a pet.
だから、ペットを選ぶときの様子を見てください。

How can you make up your mind what to get?
何を得るべきかについてあなたはどのように決めることができますか?

But..
しかし。。

 

What if we took one of each kind of pet?
我々がそれぞれの種類のペット1匹つづを連れて行くならば、どうですか?

Then our house will be full of the pets we would get.
そしたら、我々の家は我々がつかまえるペットでいっぱいです。

 

No.. Dad would be mad.
いいえ.. おとうさんは狂います。

We can only have one.
我々は、1匹飼えるだけです。

If we do not choose, we will end up with none.
もし選ばないなら、何もないで終わりでしょう。

 

“I will do it right now.
「今すぐやるよ。

I will do it!” I said.
私はそれをします!」私は言った。

“I will make up the mind that is up in my head.”
「私は頭の上にあるものに決めるぞ」

The dog…? or the rabbit…?
犬? それともウサギ?

The fish..? or the cat ..?
魚? それともネコ?

I picked one out fast, and then that was that.
私は急いで1つを選んだ、そしてそれはそれだった。







-英語絵本

  オススメ

関連記事

英語絵本「The Good for Nothing Button!」

英語絵本「The Good for Nothing Button!」ボタンを押したらどうなる?

英語絵本「The Good for Nothing Button!」は絵本の中に絵本が出てくるちょっと変わった趣向のおはなし。 子豚のピギーが何を読んでいるのか気になったゾウのジェラルドは「何読んでる …

英語絵本「Wolfie the bunny 」

英語絵本「Wolfie the bunny 」ウサギの家族に育てられたオオカミのおはなし

英語絵本「Wolfie the bunny 」の読み聞かせです。大抵のお話の中に出てくるオオカミと言えば、悪知恵を働かせて弱いものを襲うイメージですが、この絵本に出てくるオオカミはちょっと違っていまし …

エリック・カール英語絵本「The Very Quiet Cricket」

エリック・カール英語絵本「The Very Quiet Cricket」のアニメ動画

エリック・カールの英語絵本「「The Very Quiet Cricket」をアニメで楽しめる動画です。 日本語絵本では「だんまりこおろぎ」というタイトルになっていました。 繰り返しのある語り口と見て …

英語絵本「Leaf Man」

英語絵本「Leaf Man」秋色に染まった落ち葉は何に見えるかな?

秋色に染まったカラフルな落ち葉のおはなし「Leaf Man」の読み聞かせです。 子供のころ、落ち葉を拾って独創的な作品を作って遊んだ経験ありますよね。 いつもと違う秋の景色の中で、落ち葉の形が人の顔に …

英語絵本「Just A Daydream」

英語絵本「Just A Daydream」スーパークリッターのように強くなりたい!

英語絵本「Just A Daydream」の読み聞かせ動画です。いじめっ子にイヤな思いをさせられ、いつか強くなって・・と、空想にふけるリトルクリッター。そんな、ディドリームを思い描くお話です。 bul …