子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、教材などのレビューの他、幼児期から親子で取り組む様子なども綴っています。

英語絵本

英語絵本の読み聞かせ「To the Sea」少年とクジラの友情を描いたお話し

投稿日:

To the Sea

英語絵本の読み聞かせ、今日のタイトルは「To the Sea」クジラと少年の友情を描いた心温まるお話です。

誰にも気づいてもらえなくて一人困っているクジラのサム。そのことにただ独り気づいた少年ティム 。
ティムはどうしたらクジラを海に返すことができるか、夜も寝ないで真剣に考えます。

柔らかなイラストと暖かみのあるオレンジの少年が印象的で、暗めの背景やクジラとの対比がとっても美しい絵本です。


どんな子供でも独りぼっちを経験することがあります。ふと気づくとあなたの助けを必要としてる大事な友達がすぐ近くにいるよ!というメッセージのこもった作品です。

 

This is Tim.

ティムです。

One day after school..Tim met Sam.

ある日の放課後、ティムはサムに会いました。

Sam lived in the sea but took a wrong turn and got stuck here.

サムは海に住んでいたが、間違ったターンをして、ここで動けなくなった。

 

He didn’t know his left from his rights.

彼は右も左もわからなかった。

The other kids were too busy to notice the big blue whale.

他の子供たちは、大きいシロナガスクジラに注意するにはあまりに忙しかったです。

 

 

Sometimes Tim felt no one noticed him either.

時々ティムは、誰も彼に気がつかないのを感じました。

“I see you.” said Tim. “I see you too,” said Sam.

「君が見えるよ。」ティムが言うと
「私にも君が見えるよ。」とサムも言いました。

They both felt better knowing they weren’t invisible.

彼らはお互いに見えないわけではないことを知ってずいぶん気分が良くなった。

 

Tim went back into the school to get a glass of water for Sam, since Whales love their water.

ティムは、サムのために1杯の水を得るために、学校に戻りました、クジラの大好きな水だから。

 

He didn’t care anymore if no one noticed him, because now Sam did.

彼はもう気にしませんでした。クジラのことを誰も気づかなかったとしても。なぜなら、サムが気づいたから。

Tim asked Sam. “Do you want to be my friend?”

ティムは、サムに尋ねました。
「あなたは、私の友人でありたいですか?」

 

And Sam did.

そしてサムはそうした。

 

Sam told his friends that he didn’t know how to get back home to the sea.

サムは、彼が海の家に戻る方法を知らないと彼の友人達に話しました。

 

Tim promised to help Sam get to the sea.

ティムは、サムが海に着くのを手伝うと約束しました。

“I pinkie-swear.”

「ゆびきり!」

 

Tim had to go home but said he would be back tomorrow.

ティムは家に戻らなければならなかったが、彼は明日戻ってくると言いました。

He left Sam two glasses of water, some company, and kept one light on.

彼はサムに2杯の水といくつかのお伴を残して、明りをひとつ灯して去りました。

 

At home, Tim couldn’t stop thinking about Sam.

自宅で、ティムはサムのことを考えるのを止めることができませんでした。

It’s not every day you meet a friend.

あなたが友人に会うことは毎日でありません。

 

He spent all night planning how to get Sam to the sea.

彼は、サムを海に連れて行く方法を計画することに夜中費やしました。

 

The next day Sam was excited to see his friend again.
“you came back!”

その翌日、サムは、再び彼の友人に会うために興奮していました。
「あなたは戻って来ました!」

“of course,” said Tim.

「もちろん」と、ティムは言いました。

“friends don’t let friends down.”

「友人は、友人を失望させません。」

 

 

Tim showed Sam his plans.

ティムは、サムに彼の計画を見せました。

“We could drive…”

「我々は運転することができました…」

“Or maybe even fly…”

「または、多分、飛ぶことだって…」

 

 

“well I don’t have a car.” said Sam.

「えーっ、私は車を持っていません。」とサム。

“and I’m a little afraid of heights…”

「そして、私は高所が少し怖いです…」

 

Just when it looks like none of his ideas would work…

ちょうど彼の考えのどれも働かなさそうであるとき、…

Tim came across the very last one.

ティムは、まさしく最後のひとつに出会いました。

 

It was perfect.

それは完璧でした。

Sam held on extra tight.

サムは、特別にきつく固定させました。

 

Tim began to pedal, but Sam didn’t move.

ティムはこぎ始めました、しかしサムは動きませんでした。

Tim didn’t give up.

ティムは、やめませんでした。

Sam was his only friend. His best friend.

サムは、彼のただ一人の友人でした。彼の親友。

 

He should not,

彼は、そうしてはいけません、

He could not,

彼は、そうすることができませんでした、

He would not let his friend down.

彼は、友人を失望させません。

 

Tim pedaled harder, and they started to move.

ティムはより激しくパドルを漕ぎました、そして、彼らは動き始めました。

Tim pedaled harder, and soon they were passing buses and cars!

ティムはより激しくパドルを漕ぎました、そして、すぐに、彼らはバスと車を追い越していました!

 

Tim pedaled harder, and soon they were going too fast to see…

ティムはより激しくパドルを漕ぎました そして、すぐに、彼らはあまりに速く見えそうでした…

and too fast to stop!

そして、止まるにはあまりに速く。

 

 

Crash!

急落!

Tim sank deep into the sea and could not see Sam anywhere.

ティムは海の中に深く沈んで、どこにもサムに会うことができませんでした。

“I see you.” said Sam.

「私には見えます」とサム。

 

“You came back!”

「君は帰ってきた!」

“Of course I did! friends don’t let friends down.”

「もちろん私はそうする!友人は友人を失望させません。」

 

It’s not every day you meet a new friend.

あなたが新しい友人に会うことは、毎日でありません。

and it’s not everyday they meet you.

そして、彼らがあなたに会うことは、毎日でありません。







-英語絵本

  オススメ

関連記事

Oxford Reading Tree:Stage 6

英語絵本の読み聞かせOxford Reading Tree:Stage 6から「 In the Garden」

英語絵本Oxford Reading Tree:Stage 6は1セットが10冊のシリーズで、YL0.6 総語数は7,145とStage 5よりもボリューム感のある内容になっています。 このお話をベー …

英語絵本「Waiting Is Not Easy!」

英語絵本「Waiting Is Not Easy!」待ってるといいことがあるね

英語絵本、ピギーとジェラルドのシリーズ「Waiting Is Not Easy!」の読み聞かせです。この作品は2015年Geisel Honor受賞作です。 君に見せたいものがあるんだよ、と言われると …

no image

Amazonの洋書が難易度別リーディングガイドで買いやすくなりました

子供向けの英語の絵本や洋書など、
お近くに大型の本屋がない場合Amazonの洋書コーナーが頼りになります。
しかし、目的の本が定まってない場合、
英語のレベルに合わせた本選びは今までけっこう大変でした。
レビューを頼りにしたり、ガイド本などを参考にして探すことが多かったのですが、
Amazonではこのほど、英語の読解力を測るLexile指数を使ってamazonで売られている洋書を数値化して探せるようになりました。
これでグッと英語のレベルに合わせた洋書を見つけやすくなりました。

幼児向け英語絵本の読み聞かせ「The Nose Book」

幼児向け英語絵本の読み聞かせ「The Nose Book」

幼児向けドクター・スースの初級英語絵本から、今回は目、耳に続き鼻のお話「The Nose Book」の読み聞かせ動画です。 いろいろなお鼻を持ったカラフルな動物たちが登場します。この絵本では、「Eve …

How to Catch the Easter Bunny

ホワイトハウスのイースターで読まれていた絵本「How to Catch the Easter Bunny 」の読み聞かせ動画

ホワイトハウスで毎年恒例のイースターの催しが報道されていました。 イースター(復活祭)はイエス・キリストの復活を祝うキリスト教では重要な祝日で、「春分後の最初の満月から数えて最初の日曜日」に毎年行われ …




にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

英語

英検【2017年第1回】の解答チェックと合格点について

英検の一次試験もおわり、気になるのは合格レベルの解答ができている...

英検3級の合格ラインと二次試験の配点

英検の合格発表が行われましたね。今回、英検3級に挑戦した...

子供と自宅学習に使ってきた英語教材

子供が生まれるとすぐに英語を意識した育児を始めました。子...

子供も楽しめる英語でハロウィンの歌

ハロウィンシーズンになると、欧米の子供向けチャンネルではハロウィ...

英語タッチペン・絵じてん2016年の人気ランキング

英語やイラストにタッチペンで触れると英語音声が流れるタイ...