子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、教材などのレビューの他、幼児期から親子で取り組む様子なども綴っています。

英語絵本

英語絵本「The Invisible String」結ばれた見えない糸

投稿日:

英語絵本「The Invisible String」の読み聞かせです。Invisible Stringは見えない糸、日本でいう所の『幸せの赤い糸』ですね。

突然の雷に驚いた双子の兄妹は母の元へ駆け寄ります。心配しないでもうお休みとなだめる母でしたが、子供たちはなかなか落ち着かない様子。そこで母は自分が幼いころ聞かされた『見えない糸』のお話を二人に聞かせます。

your love travels all the way along the String until I feel it tug on my heart

愛が糸を伝って旅する..とっても素敵なフレーズですね。

 

To the children of the world and the magic their strings..
世界の子供たちと魔法の糸に..

 

Liza and Jeremy the twins were asleep one calm and quiet night.
双子のリザとジェレミーはある穏やかで静かな夜眠っていた。

Suddenly it began to rain very hard. Thunder rumbled until it got so loud that it woke them up.
突然、雨が降り始めました。 雷鳴は彼らを起こすほどとどろくような音でした。

“Mommy Mommy!” they cried out as they ran to her.
「ママ ママ!」彼らは彼女に向かって走りながら叫んだ。

 

“Don’t worry you two! It’s just the storm making all that noise. Go back to bed.”
心配しないで二人とも!そのようなすべての音を立てることは、ただの嵐です。ベットに戻りなさい。」

“We want to stay close to you.” said Jeremy.
「私たちはあなたの近くに居たいです」とジェレミー。

“We’re scared!”
「私たちは怖かった!」

Mom said. “You know we’re always together, no matter what.”
ママは言った。「私たちはいつも一緒よね。たとえなにがあっても」

“But how can we be together when you’re out here and
we’re in bed!” said Liza.
「しかし、私たちがベットに居てあなたがここに居たら、どうやって一緒に居られますか?」

 

Mom held something right in front of him and said, “This is
how.”
ママは自分の目の前で何かをもって言った、 「これは方法です」

Rubbing their sleepy eyes, the twins came closer to see what Mom was holding, “I was about your age when my Mommy first told me about the Invisible String.”
彼らの眠い目をこすり、双子は、ママが何を持っていたかを見るために近づいた。「私のお母さんが最初にインビジブル・ストリング(見えない糸)について教えてくれたのは大体あなたたちの年齢です。

 

“I don’t see a string.” said Jeremy.
「私は糸が見えません。」ジェレミーは言った。

“You don’t need to see the Invisible String People who love each other are always connected by a very special String made of love.”
「目に見えない糸を見る必要はありません。お互いを愛する人々は常に愛で作られたとても特別な糸で結ばれています。」

“But if you can’t see it how do you know it’s there?” asked Liza.
「しかし、それを見ることができないなら、あなたはそれがそこにあることをどのように知りますか?」リザは尋ねた。

“Even though you can’t see it with your eyes, you can feel it with your heart and know that you are always connected to everyone you love.”
「あなたの目で見ることはできないが、あなたの心でそれを感じることができ、愛する人と常につながっていることを知ることができる」

 

When you’re at school and you miss me, your love travels all the way along the String until I feel it tug on my heart.”
あなたが学校にいて私がいなくて寂しいとき、あなたの愛は私の心を引っ張るのを感じるまで、糸に沿ってずっと旅を続けます。

“And when you tug it right back, we feel it in our hearts.” said Jeremy.
「そして、あなたがまさに後ろにそれを引くとき、私は心にそれを感じます。」とジェレミーは言った。

 

“Does Jasper the cat have an Invisible String!” Liza asked.
「猫のジャスパーは目に見えない糸を持っていますか?」リザが尋ねた。

“She sure does,” said Mom.
「”彼女はもちろん持っています」と、ママは言った。

“And best friends like me and Lucy?” ask Liza.
「それから私とルーシーのような親友は?」 リサが尋ねる。

“Best friends too!”
「親友も!」

“How far can the String reach?”
「どのくらいまで糸は届くの?」

“Anywhere and everywhere,” Mom said.
「どこでもどんな場所でも」ママは言った。

 

“Would it reached me even if I were a submarine captain deep in the ocean!” asked Jeremy.”Yes,” Mom said. “Even there.”
「私が海底の潜水艦のキャプテンであっても、私に届くだろうか」 ジェレミーに尋ねた。「はい」、ママは言った。 「そこでさえ」

 

“Or a mountain-climber!” “Even there.”
「または登山家!」 「そこでさえ」

“A ballerina in France!” “Even there.”
「フランスのバレリーナ!」 「そこでさえ」

“A jungle-explorer!” “Even there.”
「ジャングル探検家!」 「そこでさえ」

“How about an astronaut out in space!” “Yes even there.”
「外宇宙の宇宙飛行士はどう?」 「はい そこでさえ」

Then Jeremy quietly asked. “Can my string reach all the way to. Uncle Brian in Heaven?”
その後、ジェレミーは静かに尋ねました。「私の糸は至るところまで届くことができますか?天国のブライアン叔父さんは?」

“Yes.. even there.”
「はい そこでさえ。。」

 

“Does the String go away when you’re mad at us?”
「あなたが私たちに怒っている時、糸は消えてしまいますか?」

“Never,” said Mom, “Love is stronger than anger, and as long as love is in your heart, the String will always be there.”
「けっして」ママは言った。「愛は怒りよりも強く、あなたの心に愛がある限り、糸は常にそこにいます。」

“Even when you get older and can’t agree about things like what movie to see…
あなたが年を取って、どの映画を見るかについて同意できないときでさえ。。

.. or who gets to ride in the front seat…
..または、誰が前の座席に乗るか…

 

.. or what time to go to bed
..または就寝する時間..

Oh! that’s right! You two should be in bed!”
ああ! そのとおり! あなたは二人がベッドにいなければなりません! 」

 

And with that, they all laughed as Mom chase the twins back to their beds.
そして、ママは双子を追いかけてベッドに戻りながら、みんなで笑った。

 

Within a few minutes, they were asleep even though the storm was still making the same loud noises outside.
嵐が依然として同じ大きな騒音を外で出していたにもかかわらず、数分で眠っていた。

As they slept, they started dreaming of all the invisible Strings they have, and all the Strings their friends have.
彼らは眠っていてさえ、目に見えないすべての糸や友人たちの糸を夢見るようになりました。

and their friends have.
彼らの友人は持っています。

and their friends have.
彼らの友人は持っています。

until everyone in the world was connected by Invisible Strings .
世界の誰もが見えない糸で結ばれるまで。

And from deep inside, they now could clearly see…
そして深い内部から、彼らは今明らかに見ることができた…

 

no one is ever alone.
誰も一人ではありません。







-英語絵本

  オススメ

関連記事

英語絵本「I'M SORRY」

英語絵本「I’M SORRY」ごめんなさいの使い道

英語絵本リトルクリッター・シリーズから「I’M SORRY」の読み聞かせです。 「I’M SORRY」ごめんなさいを言う場面がたくさん登場するこの作品、”I&#82 …

幼児向け英語絵本「A Big Guy Took My Ball!」

幼児向け英語絵本「A Big Guy Took My Ball!」どれくらい大きい?

英語絵本、ピギーとジェラルドのシリーズから「A Big Guy Took My Ball!」の読み聞かせです。この作品は2014年のGeisel Honor受賞作です。 子供時代なら誰でも大事なモノや …

Meeow and the blue table

英語絵本「Meeow and the blue table」おもちゃ箱を広げてみんなでごっこ遊び

英語絵本「Meeow and the blue table」の読み聞かせ、黒猫のミャオと仲間の動物たちが登場するシリーズ絵本です。 子供たちなら誰もが経験する見立て遊びを仲間と一緒になって楽しむお話で …

英語絵本「I'm the Best」

英語絵本「I’m the Best」比較級が自然に耳に残るおすすめ本です

英語絵本「I’m the Best」の読み聞かせ動画です。 自分が一番!と、ちょっと自信過剰?なイヌ君といろいろな動物たちの登場するお話です。子ども同士だとこういうことってあるかもしれませ …

Itchy Itch Itch

英語絵本の読み聞かせCBeebieのベッドタイムストーリーから「Itchy Itch Itch」

英国の国営放送BBCで放送されている子供向け番組「CBeebieのベッドタイムストーリー」の中から英語学習中の日本の子供でもリスニングしやすいものをチョイスしています。 今回はサバンナに暮らす動物たち …




にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ