子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、教材などのレビューの他、幼児期から親子で取り組む様子なども綴っています。

小学生英語

小学生向け英語の暗唱におすすめな1冊

投稿日:2014年7月3日 更新日:

小学3年生になる子供とずっと行なってきた英語の取り組みの中で、一番効果が高いと感じたのは暗唱です。

発音だけでなく、英文の流れやリズムが身につくからです。

その他、集中力も高まります。

 

CDで聞き流しをおこなうところから始めるのですが、これは遊びながらでも他の勉強をしながらでも構いません。

できるだけ邪魔にならないよう少しボリュームは低めにしています。

 

リスニングの段階では覚えさせることはしません。

無意識に落としこむような感じです。

韻とかリズムが掴められればベストですね。

 

できれば親子が一緒にいるときに聞くのが良いです。

後で読み聞かせを行うとき、よりネイティブに近い発音で読み聞かせられますから。

 

子供向けに作られた英語の暗唱用テキスト

幼児のうちは英語絵本のシリーズを次々と暗唱していったのですが、小学生になってちょうど良い感じのテキスト教材を探していました。

こちらの本、英語で自己表現するのにも役立ちそうです。

陰山英男&藤井弘之の 反復練習 英語暗唱ノート

「百ます計算」の陰山英男先生と、その直弟子である藤井弘之先生が土堂小学校で実践してきた中から作られた暗唱教材が本になっています。

内容

自己表現のためのスピーチ編では掲載されている単語の絵カードがつくれる型紙が収録され、自己紹介、好きなもの、できること、友だちの紹介など、124の基本例文で表現練習が行えるようになっています。

スピーチ編CDでは、通常の朗読の他に、スピーチ例文をラップ音楽に乗せてリズミカルに練習できるようになっています。

名言編では、英語を話す人なら知っておきたい名言ばかり35編収録。

ケネディ大統領やキング牧師の演説の一節など、どれも小学生が取り組みやすい内容です。

トーマス・ジェファーソン「独立宣言」など、暗唱できたらすごいですね!







-小学生英語

  オススメ

関連記事

no image

熊本では小学低学年の英語学習が進んでいるようです

熊本県玉名市教委では、小学1・2年生へ、毎日、授業前や空き時間に英語教育を行う考えがあることを伝えています。

中学の英語授業で習熟度別指導を検討しているそうです

中学校の英語の授業で生徒の英語習熟度に合わせてクラスをグループ分けし、 授業を行う方向へ文科省が検討を始めたというニュースです。  

come and go

英会話「いま行くよ!」は「今くるよ!」I’m coming soonでOK

「いま行くよ!」と「今くるよ!」は漫才師のお話ではなくてcomeとgoの使い分けについてです。最近の子どもたちは今いくよ・くるよさんのこときっと知らないでしょうね。 子供の通う英会話スクールで、今日は …

no image

英検5級に向けて子供と使っている英語アプリ

子どもの英語の取り組みが遊び感覚からだんだん勉強っぽくなってきました。 幼児の頃は、英語の絵本を読んだりゲーム感覚のアプリで遊んだりしながら 英語を耳に馴染ませることをメインにしていました。

不規則動詞まとめ

小学生向け不規則動詞をフラッシュカードで学習

小学生向けの不規則動詞をまとめてみました。 不規則動詞とは動詞の過去形でedと付けない動詞のことです。 子供と一緒にBSのミッションイングリッシュを見ていると不規則動詞の過去形が出てきていました。ちょ …