子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、おすすめ教材などのご紹介。英語絵本の読み聞かせ動画を紹介しながら日本語の翻訳文なども掲載。

小学生英語

小学生向け英語の暗唱におすすめな1冊

投稿日:2014年7月3日 更新日:

小学3年生になる子供とずっと行なってきた英語の取り組みの中で、一番効果が高いと感じたのは暗唱です。

発音だけでなく、英文の流れやリズムが身につくからです。

その他、集中力も高まります。

 

CDで聞き流しをおこなうところから始めるのですが、これは遊びながらでも他の勉強をしながらでも構いません。

できるだけ邪魔にならないよう少しボリュームは低めにしています。

 

リスニングの段階では覚えさせることはしません。

無意識に落としこむような感じです。

韻とかリズムが掴められればベストですね。

 

できれば親子が一緒にいるときに聞くのが良いです。

後で読み聞かせを行うとき、よりネイティブに近い発音で読み聞かせられますから。

 

子供向けに作られた英語の暗唱用テキスト

幼児のうちは英語絵本のシリーズを次々と暗唱していったのですが、小学生になってちょうど良い感じのテキスト教材を探していました。

こちらの本、英語で自己表現するのにも役立ちそうです。

陰山英男&藤井弘之の 反復練習 英語暗唱ノート

「百ます計算」の陰山英男先生と、その直弟子である藤井弘之先生が土堂小学校で実践してきた中から作られた暗唱教材が本になっています。

内容

自己表現のためのスピーチ編では掲載されている単語の絵カードがつくれる型紙が収録され、自己紹介、好きなもの、できること、友だちの紹介など、124の基本例文で表現練習が行えるようになっています。

スピーチ編CDでは、通常の朗読の他に、スピーチ例文をラップ音楽に乗せてリズミカルに練習できるようになっています。

名言編では、英語を話す人なら知っておきたい名言ばかり35編収録。

ケネディ大統領やキング牧師の演説の一節など、どれも小学生が取り組みやすい内容です。

トーマス・ジェファーソン「独立宣言」など、暗唱できたらすごいですね!







-小学生英語

  オススメ

関連記事

no image

親子で英語の暗唱に取り組むために行なっている方法

小学1年生になるうちの子の通っている学校の英語の授業では、 課題文を暗唱して発表するレシテーションの練習が始まりました。
以前、スーパージュニアスの発表会でスピーチを行ったことがあるので これで2度目の英語の発表になります。このような人前で話すという経験を積み重ねることはとても大切だと思っています。
英語を学ぶ目的は人前で話すことにあるからです。

no image

英語でご挨拶のちょっとした注意

日本の英語の教科書やテキスト問題などを見ているとたまに違和感を覚えるフレーズを目にすることがあります。
英語を母国語とする人たちに言わせると100年ぐらい前の英語をいまだに使っているとも言いいますよね。
新しい英語の学習指導要領ではその辺のところの修正を期待したいです。今の子供たちが大人になってグローバルな舞台に立った時恥ずかしい思いをしないように、せめてこれからの子どもたちには国際標準の英語を身につけてもらいたいです。
英語を最初に習い初めの定番フレーズは挨拶です。

三単現のs

三単現の“s”を付け忘れる子供

三単現のsと言えば、英語の授業で習ったのを覚えています。 ちょうど子供の通う英語教室で今習っているみたいです。 英語の先生によると、みんなここの言い変え練習でつまずいてしまっているとか・・。「重要なの …

小学4年生の英語でちょっとややこしい単数・複数表現

小学4年生の英語でちょっとややこしい単数・複数表現

小学4年になる息子の英会話スクールで使っている教科書がEnglish Time3。 これはネイティブ英語圏を始め、世界中で英会話を学習する子供たちに広く使われているOXFORD出版局の教科書です。子供 …

ローマ字

小学校の日本語ローマ字表記の宿題

子供の持ちかえってくる宿題、ここ何日かローマ字表記の書き取り問題が出ています。 小学4年の国語プリントですが、ローマ字で書かれた日本語を読んだり、日本語をローマ字に書きだす宿題です。 息子は小さいうち …