子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、教材などのレビューの他、幼児期から親子で取り組む様子なども綴っています。

小学生英語

子供と英語で日記を書く

投稿日:

子供が通っている英語教室で新しい課題が出されるようになりました。
それは英語で日記を書くというもの。
日記と言っても日付と、一日の中で何か印象に残ったものをPickupして書きたい一言を簡単な文にするだけです。
今までの英語勉強は書いてあることを理解したり覚えていただけですから、自分で英文を考えて書くということは大きなステップになると期待しています。

 

英語で曜日も含めた日付の書き方(アメリカ式)

日記には必ず日付が入りますから
英語で日付の書き方をおさらいしてみました。
ここではアメリカ式をご紹介します。

曜日を入れた場合と入れない場合では少し書き方が違うようですね。
曜日の後に(,)が入ります。

 

曜日(,) + 月 + 日(th) + 年

2014年5月28日水曜日だとこんな感じになります。

Wednesday,May 28 2014

 

曜日を入れない場合、日の後に(,)がきます。

May 28, 2014

 

小学生の日記では曜日もあったほうが読み返した時便利かもしれませんね。

曜日の短縮

  • 月曜日    Monday    Mon.
  • 火曜日    Tuesday    Tues.
  • 水曜日    Wednesday    Wed.
  • 木曜日    Thursday    Thurs.
  • 金曜日    Friday    Fri.
  • 土曜日    Saturday    Sat.
  • 日曜日 Sunday    Sun.

月の短縮

  • 1月January    Jan.
  • 2月February    Feb.
  • 3月March    Mar.
  • 4月April    Apr.
  • 5月May    May.
  • 6月June    Jun.
  • 7月July    Jul.
  • 8月August    Aug.
  • 9月September    Sep.
  • 10月October    Oct.
  • 11月November    Nov.
  • 12月December    Dec.

 

今日したこと(動詞の過去形)

「今日~をした」と
一日の中でこどもが日記に書き表せそうなことといえば..

例えば、

今日私はプールで泳いだ
I swam pool today.

今日体育の時間サッカーをやった
I played soccer today.

私は大好きなドラえもんのマンガを読んだ
I read my favorite comic Doraemon.

 

こんなかんじでしょう。

子供が日記で使いそうな動詞は、何かをしたことを書くわけですからほとんど過去形になりますね。

子供が使いそうな動詞

見た see→saw
行った go→went
食べた eat→ate
走った run→ran
買った、buy→bought
勉強した、study→studied
聞いた listen→listened
読んだ read→read
歌った sing→sang
書いた write→wrote
泳いだ swim→swam
遊んだ play→played
楽しんだ enjoy→enjoyed
手伝った help→helped

 

日記の形にしてみる

英語教室で出されている日記の課題は1,2行の簡単なものでしたので
こんな感じでしょうか。

Wednesday,May 28 2014

Today,I cleaned my room.

Then,I practiced English.

 

日付

今日~をした。
そして、~をみた (~と感じた)

 

こんなふうに当てはめていくだけで良いのですが、
以前、子どもと日記の取り組みのために買っていたこちらの本が役に立ちました。過去記事→パズル感覚で英単語を並べてつくる「えいごで日記」

「えいごで日記」 では子供が日常で起こった出来事を例文をみながら当てはめていけ、カンタンに日記文が作れるるようになっています

□+□+□
の基本文型で、□の中に単語がいくつか入っていて選択しながら文を完成させていくことが出来るんです。子どもと日記の取り組みを始めてみたい方にはオススメです。







-小学生英語

  オススメ

関連記事

no image

高校の英語授業で日本語が使われなくなる

英語教育に変化が起こりそうです。
小学校の英語授業が週1で必修化されていますが、この春より高校の英語では授業中の会話をすべて英語でおこなうことになりそうです。

no image

英語でご挨拶のちょっとした注意

日本の英語の教科書やテキスト問題などを見ているとたまに違和感を覚えるフレーズを目にすることがあります。
英語を母国語とする人たちに言わせると100年ぐらい前の英語をいまだに使っているとも言いいますよね。
新しい英語の学習指導要領ではその辺のところの修正を期待したいです。今の子供たちが大人になってグローバルな舞台に立った時恥ずかしい思いをしないように、せめてこれからの子どもたちには国際標準の英語を身につけてもらいたいです。
英語を最初に習い初めの定番フレーズは挨拶です。

小学校で習った四字熟語を英語で言えますか?

小学生は一石二鳥かも『小学校で習った四字熟語を英語で言えますか?』

小学校から持ち帰ってくるテストで四字熟語の問題を見かけることがあります。5~6年生くらいになると難しいものも出てきて大変そうです。 四字熟語の勉強って、ずーっとやっていると漢字の繰り返しでけっこう疲れ …

不規則動詞まとめ

小学生向け不規則動詞をフラッシュカードで学習

小学生向けの不規則動詞をまとめてみました。 不規則動詞とは動詞の過去形でedと付けない動詞のことです。 子供と一緒にBSのミッションイングリッシュを見ていると不規則動詞の過去形が出てきていました。ちょ …

英語の返事に少しだけ個性を出してみる簡単な方法

英語の勉強をロールプレイ中心でやっていると、受け答えがどうしても単調になりがちです。子供のうちは特に型にはまらないようにしたいです。   息子がまだ3,4歳の頃、 週に1度ネイティブの託児英 …