子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、教材などのレビューの他、幼児期から親子で取り組む様子なども綴っています。

幼児英語

簡単な幼児英語の始め方

投稿日:2011年3月11日 更新日:

幼児と英語学習を始めるにあたって、一番大切なことは
親と子どもが負担のかからない方法で長続きさせることだと思います。

0歳から小学校に上がるくらいまでは、英語を耳に馴染ませることが大切なので、
まずはインプットを中心にした英語環境を作ってあげられればOKです。

ここでは、具体的にインプットを中心にした幼児英語の実践法をひとつご紹介します。

簡単に始められる幼児英語の実践法

赤ちゃんはリスニングの天才でも触れましたが、
一般家庭の会話を集約すると大体、一日90分くらいになると言われています。
用意するCDは90分でなくてもよいので、そこで、まずリスニング用に英語のCDを用意します。

45分であれば1日2回くらいリピートする感じでOKです。
子どもが積み木で遊んでる時や、食事の準備の合間、幼稚園の送り迎えの車内など、さりげなく耳に入るようにします。

あまり大きな音で聴かせるのは効果的でないです。
あくまでも自然な形でかけ流しておく方が脳科学的にも良いとされているそうです。

 

とにかく1日1回聴かせることが大切です。
1年、2年と続けて行くうち、英語をすんなり受け入れてくれるようになります。







-幼児英語

  オススメ

関連記事

幼児英語

6歳までに英語耳をつくる理由

日常生活の中でいろいろな音を聴き続けている子どもは、だいたい6年間も生きていると、必要な音と不必要な音を聞き分けるようになるといいます。 雑音が耳に入らなくなるのと同じような感じでしょうか。 普段聞き …

no image

スーパープレゼンテーションで「必見!赤ちゃんの脳は外国語をどう学ぶ?」が放映されます

お子さんを英語の得意な子にしたい親は必見のTEDです。 赤ちゃんがどのように最初の言語を習得していくかを研究している科学者パトリシア・クール博士のプレゼンです。 どうしたら「R」「L」の発音を聞き分け …

褒めて育てる

褒めて育てる!に大切なこと

子供が未就学のころ七田チャイルドの英語教室に通っていたのですが、その時の先生の言葉を思い出しました。 小さな目標で達成感を定期的に感じさせることが大切 しばらく忘れていました。

アルファベットの動物文字スタンプ

アルファベットに動物デコレーションのかわいい文字スタンプ

アルファベットで名前を文字入れしたい時や、子供の英文字遊びにもなりそうなかわいらしいアルファベットスタンプを見つけました。 アルファベットひとつひとつにいろいろな動物がデコレーションされた文字スタンプ …

英語リスニングCD

英語リスニングCDの聞き流し効果

子供が幼稚園に入る前くらいから、家ではできるだけ普段から英語リスニングに取り組んでいます。うちで遊んでいるときは音は絞り気味にしてBGMのようにかけ流しています。 通っていた七田チャイルドの先生からは …