子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、教材などのレビューの他、幼児期から親子で取り組む様子なども綴っています。

幼児英語

簡単な幼児英語の始め方

投稿日:2011年3月11日 更新日:

幼児と英語学習を始めるにあたって、一番大切なことは
親と子どもが負担のかからない方法で長続きさせることだと思います。

0歳から小学校に上がるくらいまでは、英語を耳に馴染ませることが大切なので、
まずはインプットを中心にした英語環境を作ってあげられればOKです。

ここでは、具体的にインプットを中心にした幼児英語の実践法をひとつご紹介します。

簡単に始められる幼児英語の実践法

赤ちゃんはリスニングの天才でも触れましたが、
一般家庭の会話を集約すると大体、一日90分くらいになると言われています。
用意するCDは90分でなくてもよいので、そこで、まずリスニング用に英語のCDを用意します。

45分であれば1日2回くらいリピートする感じでOKです。
子どもが積み木で遊んでる時や、食事の準備の合間、幼稚園の送り迎えの車内など、さりげなく耳に入るようにします。

あまり大きな音で聴かせるのは効果的でないです。
あくまでも自然な形でかけ流しておく方が脳科学的にも良いとされているそうです。

 

とにかく1日1回聴かせることが大切です。
1年、2年と続けて行くうち、英語をすんなり受け入れてくれるようになります。







-幼児英語

  オススメ

関連記事

褒めて育てる

褒めて育てる!に大切なこと

子供が未就学のころ七田チャイルドの英語教室に通っていたのですが、その時の先生の言葉を思い出しました。 小さな目標で達成感を定期的に感じさせることが大切 しばらく忘れていました。

no image

英語のフラッシュカードを子供と取り組んでみての感想

先日、フラッシュカードを取り入れた園へ就職を考えている先生に、フラッシュカードについて質問を受けました。心配されていたのは、詰め込み教育なのでは?というものでした。

no image

初めての英語教室選び

子どもか1歳になる頃、北欧のおもちゃで有名な ボーネルンドのお店に
併設してある英語教室へ通うようになりました。

no image

幼児向けの英語教室に通わせる前に

子供が幼い頃から英語教室に通っていて その時は、子どもの後ろに親が付いているんです。 まだ、3,4歳くらいでしたから。

英語子育て

0歳~幼児からのバイリンガル英語子育て

幼児の頃の記憶でいまだに印象に残っているのが母親の話す英語です。 今で言うプチバイリンガル子育てなのかな。 英語と言っても子供に向かってですから、 「Good night」とか「Thank you」く …




にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

英語

英語タッチペン・絵じてん2016年の人気ランキング

英語やイラストにタッチペンで触れると英語音声が流れるタイ...

子供と自宅学習に使ってきた英語教材

子供が生まれるとすぐに英語を意識した育児を始めました。子...

フォニックスの発音をyoutubeで学習できる子供向け動画まとめ

フォニックスの基本がわかるABCソングのご紹介です。AB...

英検3級~5級の対策本売上ランキング

英検受験に向けて出題傾向を学習したり、予想問題や過去問、熟語・単...

児童英検(英検jr.)と英検の違い

通っている英語教室のお話によれば、 児童英検や英検、TOEIC...