NO IMAGE

子供が英語嫌いにならないために

student

 

「幼児のうちから英語を学ばせなくても・・」

「英語より日本語の方が先では?」

 

といった考えを持っている人も多いと思います。
やり方次第では、たしかにそうなります。

無理やりやってしまうと、子供も拒否反応をおこしてしまいます。

こんな時は注意

好き!になってもらわなくてもいいのですが、
嫌い!
になってしまうと、後々厄介です。

 

英語のCDを嫌がる、勝手に消してしまう

英語絵本のCDを掛け流しているとたまにあるのですが、これは、音量が大きくなっているか、子供に聞くように仕向けていると起こりがちです。
せっかくかけているのだからと、意識的に聞かせようとしていると逆効果になってしまいます。

子どもの遊び時間、BGMにうっすらとかけておくだけでも、
かなりの効果があると言われています。

子供は、一つ一つの単語を聞いているわけではなく、英語の持つ流れや、イントネーション、パターンなどを無意識に掴みとっています。

これが、後に効いてくるんです!

 

英語の絵本を読みたがらない

「こっち来て座りなさい」

と言って、無理やり英語の絵本を聞かせてしまうと
当然、こどもって嫌がります。 強制はマズイです。

こどもが飽きてきたら、

「一人で読んでるから聞かなくていいよ」

と一人で読んでいたらいいと思います。

CDのかけ流しのように。

 

子供は必ず聞き耳を立ててるものです。

どんどん、新しい絵本を読んでいるうち、きっと子供も興味を示す絵本に出会うはず。

 

まとめ

英語が日常にさりげなく溢れていることが理想です。
親は、こどもが嫌いにならないよう根気よくサポートすることが大切です。

絵本の中に楽しい物語を見つけられるようになるといいですね。

ディズニー英語システム

0才から4才のお子さまをお持ちの方(マタニティ含む)に「ディズニーの英語システム」無料サンプルをプレゼント中!「見る、聴く、遊ぶ」で家族一緒に楽しめるプログラムです。

「ディズニーの英語システム」無料サンプルプレゼント!