子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、教材などのレビューの他、幼児期から親子で取り組む様子なども綴っています。

幼児英語

赤ちゃんはリスニングの天才

投稿日:2011年3月17日 更新日:

幼児は、幅広い音を聞き分ける潜在力に溢れています。
これは言語獲得能力が人生のうちで最も発達している状態です。

日本人なら日本語を、中国人なら中国語、イギリス人であれば英語..というように
赤ちゃんのうちから聴き続けることになります。

一般の家庭で赤ちゃんが、お父さんやお母さんの会話を一日どのくらい
聞いていると思いますか?

時間に換算すると1日約90分くらいと言う調査結果が出ています。この90分というのが、母国語だけでなく言語を習得するのにとても大切な時間なんですね。

バイリンガルに育てるには
最低でも1日約90分CDなどを掛け流して聴かせることが大切なようです。







-幼児英語

  オススメ

関連記事

no image

いつから英語を学ばせる?

0~3歳くらいまでの幼児は、本来成人より広い周波数領域の音を 聞き取ることができます。 しかも、余計なフィルターを通さずダイレクトに脳へ届きます。

no image

子供は同じ絵本をなんども読むのが好き

この繰り返し読むことを精読というそうですが、子供の脳は無意識に暗記することで安心感を得るのでしょうか。

no image

幼児期の英語への取り組み

我が家では子供が年少の頃、七田のリトルバイリンガルに通わせていました。
幼いうちから英語にふれさせたいと言う思いはあったものの
親として効率的な取り組み方がよく分からなかったからです。

嫌がる子供

子供が英語教室を嫌がる時 幼児期からの習い事をスムーズに進めるコツ

子供が2~3歳の幼児期から英語を学ばせるご家庭が増えてきているようですね。幼児向けに英語の早期教育をおこなう教室も以前に比べて増えて来ています。 子供が大きくなる頃には日本国内ではオリンピックも開催さ …

子供が七田の英語コースに通っていた時の取り組み

七田と言えば右脳教育でフラッシュカードを使った取り組みで有名ですが、 あんな詰め込み式を幼いうちからやっていて大丈夫なの?と思ってしまう方も多いと思います。 ですが、フラッシュカードは覚えるためではな …