子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、教材などのレビューの他、幼児期から親子で取り組む様子なども綴っています。

幼児英語

赤ちゃんはリスニングの天才

投稿日:2011年3月17日 更新日:

幼児は、幅広い音を聞き分ける潜在力に溢れています。
これは言語獲得能力が人生のうちで最も発達している状態です。

日本人なら日本語を、中国人なら中国語、イギリス人であれば英語..というように
赤ちゃんのうちから聴き続けることになります。

一般の家庭で赤ちゃんが、お父さんやお母さんの会話を一日どのくらい
聞いていると思いますか?

時間に換算すると1日約90分くらいと言う調査結果が出ています。この90分というのが、母国語だけでなく言語を習得するのにとても大切な時間なんですね。

バイリンガルに育てるには
最低でも1日約90分CDなどを掛け流して聴かせることが大切なようです。







-幼児英語

  オススメ

関連記事

嫌がる子供

子供が英語教室を嫌がる時 幼児期からの習い事をスムーズに進めるコツ

子供が2~3歳の幼児期から英語を学ばせるご家庭が増えてきているようですね。幼児向けに英語の早期教育をおこなう教室も以前に比べて増えて来ています。 子供が大きくなる頃には日本国内ではオリンピックも開催さ …

褒めて育てる

褒めて育てる!に大切なこと

子供が未就学のころ七田チャイルドの英語教室に通っていたのですが、その時の先生の言葉を思い出しました。 小さな目標で達成感を定期的に感じさせることが大切 しばらく忘れていました。

no image

子供に英語の語り掛けで注意したいこと

小学生から社会人までが、今までにないくらい英語を学び始めていますね。
現在の日本では英語教育の必要性がテーマになっているようです。
まわりを海に囲まれ外国語に触れる機会の少ない日本で暮らしていると英語を身につけるのはなかなか難しいものです。幼児期のうちから英語の聞き流しを行うなどして耳に慣れさせておくことでその後の英語教育に大きな力になるように思います。
我が家でも子供が0歳の頃から英語の聞き流しを行い、英語の絵本を読み聞かせたりしていましたが、それに加えて、親の話す言葉も大切ではないかという思いで幼児のうちから英語で話しかける取り組みもしてきました。

リスニング

英語の聞き流し効果を最大限に高めるために

英語の聞き流しを行える音声素材は、有料の教材に限らずインターネットやテレビ・ラジオなどでも気軽に手に入れることができます。以前に比べて無料の英語コンテンツは溢れているように思います。 もちろん、人それ …

no image

0歳から英語を楽しむ3つのコツ

いま、日本社会では英語が第2言語として定着しつつあります。 日常ではまだまだそんなことないように感じますが、企業社会では グローバル化が進み、会議、プレゼン、電話など英語が普通に話せる人と そうでない …




にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ