Spot Goes to School

幼児向け英語絵本『Spot Goes to School』

『Spot Goes to School』は、Eric Hillによって書かれた愛らしい絵本で、幼い子供たちの学校での初めての日を描いています。

ここではこの絵本の簡単なあらすじや文中に出てくる日常の英語表現、さらにおすすめの読み聞かせ動画のご紹介と日本語訳を掲載しています。

あらすじ

主人公のスポットは、好奇心旺盛な小さな犬で、学校での新しい冒険にワクワクしています。読者はスポットと一緒に文字や色を学び、友達を作り、遊び、そして自分の特別な才能を発見します。

この絵本は、子供たちに学校とは楽しく、学ぶことが冒険であるというメッセージを伝えてくれます。明るくて魅力的なイラストは子供たちの関心を引き、親子での読書時間を一層楽しいものにします。スポットの日常的な体験は子供たちにとって身近で、きっと学校生活への期待を育んでくれそうです。

絵本に出てくるフレーズ

さて、英語学習者にとって役立つフレーズを見てみましょう。

“What has Spot found inside the Wendy house?”
このフレーズに含まれる “What has … found?” は、発見したものを尋ねる一般的な表現です。

例:What have you found in the garden? (庭で何を見つけたの?)

“It’s time to go home.”
“It’s time to…” は、特定の行動をする適切な時であることを示します。

例:It’s time to clean up. (片付ける時間です。)

これらのフレーズは日常会話だけでなく、学校生活の中でもよく使われます。子供たちがこれらの表現を覚えることで、英語のコミュニケーション能力を自然と高めることができるでしょう。『Spot Goes to School』を通じて、楽しみながら英語を学び、日々の生活に役立ててみてください。

読み聞かせ動画のご紹介

「Spot Goes to School」日本語訳

Good morning, Miss Bear.
おはよう、ミス・ベア。

Welcome to our school spot.
私たちのスクール・スポットへようこそ。

Hello, hello, hello, Spot! Hello.
こんにちは、こんにちは、こんにちは、スポット!こんにちは。

 

Let’s start with a little song.
少し歌を歌いましょう。

Why are you hiding, Spot?
どうして隠れているの、スポット?

I can’t sing.
歌えないんだよ。

 

What has Spot found inside the Wendy house?
ウェンディハウスの中でスポットは何を見つけたの?

Dressing up clothes.
おめかし服だ。

 

Look! Spot has made a word.
見て!スポットが単語を作ったよ。

D. O. G. D. O. G. What does D. O. G spell?
D. O. G. D. O. G. D. O. G.は何とつづるの?

 

What did you bring to show us, Spot?
何を見せるために持ってきたの、スポット?

My bone.
僕の骨だよ。

 

The playground is fun! Where is Spot?
遊び場は楽しいね!スポットはどこ?

Here I am!
ここにいるよ!

 

It’s time for a story now, Spot.
さあ、お話の時間だよ、スポット。

I like school!
学校が好きだよ!

 

What’s inside the blue box?
青い箱の中に何があるの?

Paints.
絵の具だよ。

 

It’s time to go home.
帰宅の時間だよ。

Oh no, not yet!
ああ、まだダメだよ!

 

How was school, Spot? Okay.
学校はどうだった?スポット。大丈夫だったよ。

The end.
終わり。



0才から4才のお子さまをお持ちの方(マタニティ含む)に「ディズニーの英語システム」無料サンプル配布中です。「見る、聴く、遊ぶ」で家族一緒に楽しめるプログラムです。

「ディズニー英語システム」無料サンプルプレゼント!