幼児向け英語絵本『Spot goes shopping』

幼児向け英語絵本『Spot goes shopping』

子どもたちが英語を楽しく学べる絵本『Spot goes shopping』をご紹介します。この絵本は、スポットというかわいい犬の子がお母さんと一緒にスーパーマーケットでお買い物をするお話です。

ここではこの絵本の簡単なあらすじや文中に出てくる日常の英語表現、さらにおすすめの読み聞かせ動画のご紹介と日本語訳を掲載しています。

あらすじ

お母さんに連れられてスーパーマーケットにやってきたスポットは自分専用のカートを押しながら、ジュースやシリアルなどを選びますが、ちょっとしたハプニングも。お母さんとの楽しい一日を描いたストーリーです。

短めのストーリーですが、日常でよく使われる英会話表現が効果的に出てくるので楽しく自然に英語表現を学べる作品です。

英語学習者向けフレーズ解説

“Would you like some juice, Spot?”
「ジュースはいかが、スポット?」

“Would you like ~?” は、何かを提供する時に使う丁寧な表現です。日常会話でよく使われます。

“I only wanted one box!”
「一箱だけ欲しかったのに!」

“only” を使うことで、期待や意図とは異なる状況を表現しています。強調したい時に便利な単語です。

読み聞かせ動画のご紹介

日本語訳

Spot is helping Mom at the supermarket.
スポットはスーパーマーケットでお母さんの手伝いをしています。

He has his very own cart.
彼は自分専用のカートを持っています。

 

“Would you like some juice, Spot?” asks Mom.
「ジュースはいかが、スポット?」とお母さんが尋ねます。

“Yes, please!” says Spot.
「はい、お願いします!」とスポットが言います。

“But can we make our own?”
「でも、自分たちで作れるかな?」

 

“We need some cereal,” says Mom.
「シリアルが必要ね」とお母さんが言います。

“I’ll get it,” says Spot.
「わかった、取ってくるよ」とスポットが言います。

 

“Oh dear, Spot,” says Mom.
「あらあら、スポット」とお母さんが言います。

“I only wanted one box!” says Spot.
「一箱だけ欲しかったのに!」とスポットが言います。

 

Mom pays for the shopping.
お母さんが買い物を支払います。

Then it’s time to go home.
そして家に帰る時間です。

 

“It was fun helping you, Mom,” says Spot.
「お母さんを手伝えて楽しかったよ」とスポットが言います。

“Let’s go shopping again tomorrow.”
「明日も買い物に行こうね」とスポットが言います。



0才から4才のお子さまをお持ちの方(マタニティ含む)に「ディズニーの英語システム」無料サンプル配布中です。「見る、聴く、遊ぶ」で家族一緒に楽しめるプログラムです。

「ディズニー英語システム」無料サンプルプレゼント!