Spot Goes to the Circus

幼児向け英語絵本『Spot Goes To The Circus』

幼児向けに楽しみながら学べる英語絵本『Spot Goes To The Circus』という絵本を紹介します。この絵本シリーズは色鮮やかなイラストとフラップをめくる楽しさが、子供たちの想像力をかきたてます。

ここではこの絵本の簡単なあらすじの他、文中に出てくる日常の英語表現やおすすめの読み聞かせ動画のご紹介、日本語訳などを掲載しています。

あらすじ

この作品は、サーカスに行った子犬のスポットがボールをなくしてしまい、それを探す冒険を描いています。サーカスの魅力的なキャラクターたちとの出会いや、スポットの勇気ある行動が、読む人を引き込む物語です。

英語学習者向けフレーズ解説

“That’s my nose, silly!”

意味: 「それは僕の鼻だよ、おちゃめさん!」

解説: “silly”は「ばかな、おちゃめな」という意味で、親しい間柄で軽く冗談を言う時に使います。このフレーズは、楽しいやり取りや親しみを表現しています。

“You just missed it!”

意味: 「ちょうど見逃したところだよ!」
解説: “miss”は「見逃す、逃す」という意味で、何かをする機会や物事を見逃した時に使います。日常会話でよく使われる表現です。

子供たちが英語を学ぶ上で、絵本は大切なツールの一つです。楽しみながら自然と言葉を覚え、物語の中で表現を理解することができます。ぜひ「Spot Goes To The Circus」を手に取って、英語の世界を広げてみてくださいね!

読み聞かせ動画のご紹介

日本語訳

Fetch your ball, Spot. We are at the circus now.
サーカスに来ているよ、スポット。ボールを取ってきてね。

 

It’s okay. I’ve got it!
大丈夫、取れたよ!

That’s my nose, silly!
それは僕の鼻だよ、おちゃめさん。

 

Excuse me, did you see my ball go by?
すみません、僕のボールが通り過ぎたのを見ませんでしたか?

I don’t think so.
そうは思わないな。

 

There it goes! I wonder who lives in here.
あそこに行っちゃった。ここには誰が住んでいるんだろう。

You are a brave pup!
君は勇敢な子犬だね。

 

Please, do you have my ball?
お願い、僕のボールを持っていますか?

You just missed it!
ちょうど見逃したところだよ。

 

I hope you didn’t swallow my ball…
ボールを飲み込んでなければいいけど…

I can’t see it.
見えないよ。

 

There it is!
あそこにあるよ!

Sorry, this one’s mine.
ごめん、これは僕のだよ。

 

Have you seen my ball?
僕のボールを見ませんでしたか?

It’s over there.
あっちにあるよ。

 

Hurry! Catch it!
急いで、捕まえて!

Butterfingers!
手が滑った!

 

At last! Spot has found his ball.
ついに!スポットは自分のボールを見つけたね。

That’s a neat trick!
それは素敵なトリックだ!

It’s easy, Try it.
簡単だよ、やってみて。

 

Spot! Who taught you how to do that?
スポット!それをどうやってするのを教えてくれたの?

My friend the seal. It’s easy!
僕の友達、アザラシだよ。簡単だよ!

 



0才から4才のお子さまをお持ちの方(マタニティ含む)に「ディズニーの英語システム」無料サンプル配布中です。「見る、聴く、遊ぶ」で家族一緒に楽しめるプログラムです。

「ディズニー英語システム」無料サンプルプレゼント!