子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、教材などのレビューの他、幼児期から親子で取り組む様子なども綴っています。

子供英語教材

英語の発音・リズム・イントネーションが身につく幼児向けソング集!「よい子のEnglish Time」七田教材

投稿日:

七田の教材から、英語を習い始めのお子さんにちょうど良さそうなソング集が発売されていました。

「よい子のEnglish Time」七田教材

七田のソング集は前からお世話になっていた教材で、短い曲の中に学びが凝縮されているので子供の遊びタイムや車の中でのかけ流しにぴったりなCDです。

以前までは、地理や歴史、理科の用語などのソング集しかありませんでしたが、英語の語彙数や発音、イントネーションを身につけられるこの「よい子のEnglish Time」は期待が持てそうです。

対象年齢は1歳~中学生くらいとなっていました。

よい子のEnglish Time Vol.1 家庭(0~3歳)

38分のCDに28曲。1曲につき約5文程度の英文の簡単なフレーズの歌が中心です。

主な内容は、
1.あいさつ
2.アルファベット(A~Z)
3.1~10までの数え方
4.これは何?(What?)
5.これは何色?(What color is this?)
6.何時?(What time?)
7.曜日
8.~を持ってる?(Do you have~?)
ほか

 

よい子のEnglish Time Vol.2 幼稚園(4~6歳)

37分のCDに28曲。1曲につき約7文程度の会話の初級~中級表現が中心です。「大小・数・比較」も自然に身につきます。

主な内容は、
1.年齢
2.~がある(There is)
3.~しないで(Don’t~)
4.~しているところだった(I was~ing)
5.~しているところだ(I am~ing)
6.どっち?(Which?)
7.どこにいくの?(Where are you going)
8.~する時(When~)
ほか

 

よい子のEnglish Time Vol.3 小学校(7~12歳)

45分のCDに28曲。1曲につき約10文程度のお金や空間認識の基礎概念など。

主な内容は、
1.だれの?(Whose?)
2.いくつ?(How many?)
3.どこ?(Where is?)
4.○は〜のように見える(○ looks〜)
5.〜しなければいけない(must)
6.〜しない?(Won’t you〜?)
7.もし〜だったら(If〜)
8.たし算
ほか

 

ポピュラーソングなど英語の歌を普段から耳に慣らしておくと英語の発音、特にテンポやイントネーションはけっこうセンス良くなります。好きな洋楽を自由に聞くのも良いのですが、短めの曲だと覚えやすく一緒に口ずさみやすいですね。

YouTubeにCDサンプルがあがっていました。かけ流しにちょうどよさそうです。

よい子のEnglish Time①~③サンプル







-子供英語教材

  オススメ

関連記事

七田7+BILINGUALとネイティブイングリッシュ英会話教材CD比較

七田7+BILINGUAL(セブンプラス ・バイリンガル)と、先日届いた英会話教材ネイティブイングリッシュを使ってみて、その内容や違いについての感想です。 現在2週目を実践中のネイティブイングリッシュ …

言えちゃいマスター英単語1000

七田の英単語フラッシュカードDVD言えちゃいマスター英単語1000

七田式のフラッシュカードDVDは子供が七田に通い始めた3歳頃からずっと使っていました。 イラストがパッと表示され、それに合わせて英語が耳に飛び込んでくる映像です。 普段はCDで聞きならしておいて、確認 …

幼児から小学生・中学生向け英語教材をお得に購入できるキャンペーン

キッズ向け春の英語教材キャンペーン【アルク】最大4,000円OFF! 

英語学習教材でお馴染みのアルクでは「春の学び応援キャンペーン for キッズ」と題して、幼児から小学生・中学生向け英語教材をお得に購入できるキャンペーンが行われています。 アルクの最新キャンペーン情報 …

子供向け英語ソングCD SingTogether!

子供向けに歌で覚える数や言葉の英語ソングCD「SingTogether!」

七田式の子供向けCD教材で今もずっと使い続けているのが、歌で覚えるCDシリーズです。 これはずいぶん長く使っていますけどけっこう優秀なCDです。 使っているのは、「社会科ソング」「理科ソング」小学校で …

幼児期に聴かせる英語

幼児期に聴かせられるやさしい英語のCD

乳幼児期の子どもは、幅広い周波数に耳を澄ませています。 日常的に聞こえてくる周囲の音や日本語だけを聴き続けているとやがて徐々に日常のゾーンに固められてしまい、その後英語に必要な周波数帯の音にはピントが …