子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、教材などのレビューの他、幼児期から親子で取り組む様子なども綴っています。

子供英語教材

英語の発音・リズム・イントネーションが身につく幼児向けソング集!「よい子のEnglish Time」七田教材

投稿日:

七田の教材から、英語を習い始めのお子さんにちょうど良さそうなソング集が発売されていました。

「よい子のEnglish Time」七田教材

七田のソング集は前からお世話になっていた教材で、短い曲の中に学びが凝縮されているので子供の遊びタイムや車の中でのかけ流しにぴったりなCDです。

以前までは、地理や歴史、理科の用語などのソング集しかありませんでしたが、英語の語彙数や発音、イントネーションを身につけられるこの「よい子のEnglish Time」は期待が持てそうです。

対象年齢は1歳~中学生くらいとなっていました。

よい子のEnglish Time Vol.1 家庭(0~3歳)

38分のCDに28曲。1曲につき約5文程度の英文の簡単なフレーズの歌が中心です。

主な内容は、
1.あいさつ
2.アルファベット(A~Z)
3.1~10までの数え方
4.これは何?(What?)
5.これは何色?(What color is this?)
6.何時?(What time?)
7.曜日
8.~を持ってる?(Do you have~?)
ほか

 

よい子のEnglish Time Vol.2 幼稚園(4~6歳)

37分のCDに28曲。1曲につき約7文程度の会話の初級~中級表現が中心です。「大小・数・比較」も自然に身につきます。

主な内容は、
1.年齢
2.~がある(There is)
3.~しないで(Don’t~)
4.~しているところだった(I was~ing)
5.~しているところだ(I am~ing)
6.どっち?(Which?)
7.どこにいくの?(Where are you going)
8.~する時(When~)
ほか

 

よい子のEnglish Time Vol.3 小学校(7~12歳)

45分のCDに28曲。1曲につき約10文程度のお金や空間認識の基礎概念など。

主な内容は、
1.だれの?(Whose?)
2.いくつ?(How many?)
3.どこ?(Where is?)
4.○は〜のように見える(○ looks〜)
5.〜しなければいけない(must)
6.〜しない?(Won’t you〜?)
7.もし〜だったら(If〜)
8.たし算
ほか

 

ポピュラーソングなど英語の歌を普段から耳に慣らしておくと英語の発音、特にテンポやイントネーションはけっこうセンス良くなります。好きな洋楽を自由に聞くのも良いのですが、短めの曲だと覚えやすく一緒に口ずさみやすいですね。

YouTubeにCDサンプルがあがっていました。かけ流しにちょうどよさそうです。

よい子のEnglish Time①~③サンプル







-子供英語教材

  オススメ

関連記事

学生向け電子辞書シャープBrainとカシオEX-word

学生向け電子辞書シャープBrainとカシオEX-wordで性能・収録辞書を比較してみました

電子辞書といえば高校生や中学生だけでなく小学生でさえ持つ時代です。せめて小学生くらいの間は紙の辞書をめくって調べることを覚えてもらいたいと思いますが、今や電子辞書の機能は文字や意味を調べるだけでなく、 …

アルク・オンラインが4500円OFFクーポン配っています

アルクは創業45周年を記念に お得でうれしいキャンペーンを実施中です。 1月31日まで 期間中、アルクオンラインショップ で15,000円(税込)以上購入すると4,500円OFFクーポンが使えます。

アルクTOEICスコア保証

新TOEICテスト対策講座でアルクが「スコア保証 全額返金キャンペーン」やってます。

新TOEICテストになってTOEICもテストスタイルが変わったようですね。 TOEICが新形式TOEICになってアルクの対策講座も刷新されています。その新TOEICテストに向けたアルクの対策講座で現在 …

アマゾン人気書籍「英語の発音」

英語の発音をしっかり学べる人気の書籍TOP5

アマゾン売れ筋ランキングより「英語の発音」カテゴリでベストセラーになっている人気書籍TOP5のご紹介です。 英語の発音に特化した本だけあって、どの本にも音声データが付属されています。多くの読者が高く評 …

スタディサプリ小学・中学講座体験

スタディサプリ小学・中学講座の無料体験に申し込みました

スタディサプリがお得なキャンペーンコードを配っていたので、この機会に登録してみることにしました。 息子は現在小学6年生。毎週塾で行われるテスト前の単元を復習するのにスタディサプリの授業はちょうどよい内 …




にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ