子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、教材などのレビューの他、幼児期から親子で取り組む様子なども綴っています。

子供英語教材

英語絵本に強くなる七田の幼児向けCD「Read with Me~4ページ絵本英語版」記憶力アップにも効果的です!

投稿日:

英語絵本を読み始めるきっかけ作りにぴったりな七田の4ページ絵本のご紹介です。七田の教材ショップを訪れたら一般向けにも販売が開始されていました。

七田の幼児向けCD「Read with Me~4ページ絵本英語版」

息子が七田チャイルドアカデミーに通っていた頃、この4ページ絵本を使った読み聞かせで暗唱練習を行っていたことがあります。

2歳から5歳くらいの間の好奇心が旺盛な幼児期に取り組めば、楽しんで始められるのでその後も文書量の多くなる絵本への取り組みがやりやすくなります。

これまで子供が英語の絵本を抵抗感なく読み進められて来たのは、この4ページ絵本の影響が大きかったと思います。

 

七田4ページ絵本

4ページ絵本の効果は、単語や熟語など英語で書かれた文字の塊を見たときに日本語に訳すことなく、イラストを見ただけでパッと意味がイメージできる回路づくりに役立つこと。

英語を見て日本語の意味を考えているとどうしても頭をフル回転させることにもなりますから、英語学習が疲れるものになってしまいます。

そうならないよう、英語からダイレクトに意味が浮かぶ勉強法を身につけておけば、徐々に文書量が増えてきても英語を楽しく続けられるようになります。

 

『Read with Me』とは?

1冊4ページの短いストーリーの絵本シリーズです。色や形、モノの名前やしつけ・生活習慣に至るまで幅広いジャンルが分かりやすいイラスト共に描かれています。

今回発売されていた48冊セットはうちの子供が英単語を覚え始めの2,3歳ごろに取り組んでいたものと同じです。

取り組み方は3ステップ。

1.CDを聴く

遊び時間や車での移動中など子供と一緒の時にバックグランドでかけ流しておきます。この時の音量はあまり意識しない程度の軽めにしておきます。
1日1回、対象の1,2冊を開いてCDに合わせて絵本を見ていきます。文字に慣れないうちは指でなぞりながら読むようにすると良いですね。

2.音読

幼児期は親の真似をするのが大好きです。CDにあわせて読み聞かせを何度も行っているとそのうち一緒に声を出して真似るようになります。そのタイミングを見計らって音読を始めるようにすると効果的です。

3.暗唱

4ページなので繰り返し聴いていればそれほど難しくないと思います。
音読から暗唱までを1ターンにすることで、記憶から引き出す訓練も同時に行えます。

 

暗唱はお父さんやおばあさんなど別の人の前で発表するようにして褒めてもらったり、ご褒美シールなどがもらえると楽しくできますね。







-子供英語教材

  オススメ

関連記事

の電子辞書「EX-word」×ピーターラビット™ スペシャルコラボ

カシオの電子辞書「EX-word」×ピーターラビット™ スペシャルコラボレーション

カシオの電子辞書「EX-word」にピーターラビット™ スペシャルコラボレーション版が登場です。 カシオ公式オンラインショッピング限定で発売されているこちらの商品、2016年に発売から20周年となるカ …

ソースネクストの超字幕シリーズに新作

映画で英語は上達する 超字幕シリーズにマダガスカルやアイスエイジ他 新登場

映画で自然な英語を勉強できるソースネクストの超字幕シリーズに新作が追加されました。 今回新しく追加されたタイトルは「マダガスカル」「アイス・エイジ」「ホーム・アローン2」など。 これらはどれも英語レベ …

イード・アワード2014で選ばれた評価の高い英語教材

resemom主催のイード・アワード2014英語教材部門のアンケート結果が発表されていました。教材の質、勉強のしやすさ、効果、ブランドなど購入者の評価を元に選ばれているようです。   最優秀 …

アルクショップ冬の感謝セール

英語・英会話講座が大幅値下げ「アルクショップ冬の感謝セール」開催中

英語・英会話講座でお馴染みのアルクショップで冬の感謝セールが行われています。 初心者向け英会話プログラムや初めてTOEICを受ける超入門キット、ヒアリングマラソンの各コースなどが大幅値引きで販売されて …

アルクTOEIC(R)テスト超入門

アルク TOEIC(R)テスト超入門講座がキャンペーン中

アルクのTOEIC(R)テスト対策シリーズに、初めてテストを受ける方向けにピッタリな超入門講座が新しく加わりました。現在、新講座開講記念キャンペーンとしてTOEIC(R)テスト対策9講座が割引価格にな …




にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ