子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、教材などのレビューの他、幼児期から親子で取り組む様子なども綴っています。

英語絵本

ハロウィーンの英語絵本「SCARIEST BOOK EVER」

投稿日:

ハロウィーンの英語絵本「SCARIEST BOOK EVER」の読み聞かせです。YouTubeにはかわいらしい男の子が朗読している作品がありました。

おばけが語り掛けるような対話式のお話で進められ、怖いお話というより、ポップなイラストと怖がりでちょっとあわてんぼうのおばけに親しみを感じます。

英会話でカジュアルに使われる話し言葉が節々にさらりと出てくるので一味違った生の英語に触れられるお話でした。

 

I am a spooky ghost! Scary, right?
私は、気味の悪い幽霊です!怖いでしょ?

Speaking of scary, did you see those dark woods a few pages back?
怖いものといえば、あなたは少し前のページに、そんな暗い森を見ましたか?

They’re probably crawling with hungry monsters with smelly breath, sharp fangs, and pointy claws.
そこでは多分、鋭い牙ととがった爪をした臭う呼吸の空腹モンスターが這っているでしょう。

I sure can’t wait to find out.
私は、発見するのが確かに待ち切れないです。

Hope I don’t spill this orange juice on my nice white –
私の素敵な白の上にこのオレンジジュースをこぼさないようにしなきゃ。

 

Whoops! Well, would you look at that. I’m so clumsy.
うわー! さて、あなたは見ますか? 私はとても不器用です。

Now I have nothing to wear.
今私は着るものがない。

I guess you’ll have to go into the scary dark woods without me.
あなたは私なしで恐ろしい暗い森に入らなければならないねぇ~。

 

You go check them out, and I’ll meet you in a couple pages.
あなたは彼らをチェックしに行きます、そして、私は2ページであなたに会います。

 

Well? What did you see?
えっと? 何が見えた?

A dark hole?
暗い穴?

Nothing good ever comes out of the dark hole!
何も良いものは暗い穴から出てきません!

It’s okay, you don’t have to go back.
それはOKです、あなたは戻る必要はありません。

You can stay here and help me with the haunted housework.
あなたはここにいて、私の呪われた家事を手伝うことができます。

We’ll tell spooky stories and clean the bathrooms.
我々は気味の悪い物語を語って、洗面所をきれいにします。

That’s scary right?
それはまさに怖いでしょ?

 

Well?
えっと?

What came out of the hole?
何が、穴から出てきましたか?

Something scary, I bet.
何か怖いものに違いない。

Snakes made out of a bees?
ミツバチのようなヘビ?

A spider in a crabby mood?
カニっぽくしてるクモ?

Broccoli?
ブロッコリー?

Wait, what?
待って、なに?

A bunny? No way!
うさぎ? 冗談でしょ!

 

Are you trying to trick me so I go into the wood and get scared?
私が森に入って、こわがるように、あなたは私をだまそうとしていますか?

Well, things are plenty scary right here.
さて、ちょうどここではものはとても怖いです。

See? A kitty drinking milk! Maybe it’s a kind of kitty that doesn’t like hugs?
ほら?ミルクを飲んでいる子猫!多分、それは、抱っこを好まない子猫っぽいでしょう?

That’s scary!
それは怖いです!

Hey! Where are you going?
ねぇ!どこに行くの?

 

Okay, tell me what you just saw.
さて、あなたが見たことを教えてください。

No, Don’t tell me!
いいえ、言わないで!

Okay, tell me.
さて、教えてください。

No don’t!
いいえ、やめて!

Whimsical woodland creatures?
気まぐれな森の中の生物ですか?

Invitations? To a party?
招待状? パーティーへ?

Nice try.
いいねやってみよう。

What’s next, pumpkin picking in a pumpkin patch?
次はなに?カボチャ畑のカボチャ採集?

Don’t leave! I got us doughnuts.
去らないでください!私は、我々のためにドーナツを得ました。

Spooooky Doughnuts.
怖ーいドーナッツ。

 

OoooHhhhh..
オオゥゥ

I’m not being spooky – I just have a bellyache.
私は気味悪くありません-私はちょうど腹痛です。

So what was it this time? A damp basement full of rats? A mean big kid?
それで今度は何でしたか?ネズミでいっぱいのじめじめした地階?意地悪い大きい子?

 

The word “moist”?
「湿っぽい」という語?

Pumpkin picking?
カボチャ採集?

The thing I said a couple of pages ago?
私が数ページ前に言ったやつ?

That’s the best you could do?
それはあなたができる最高のことですか?

Gimme a break. You think I died yesterday?
冗談でしょ。あなたは私が昨日死んだと思いますか?

I’m not falling for that. I’m staying right here.
私はそれのために落ちていないよ。 私はここにいます。

 

Now see what you did?
今あなたがしたことを見ます?

You scared the cat with your crazy stories.
あなたは狂気じみた話で猫tを脅かしました。

Look at her – she’s terrified.
彼女を見て 彼女はおびえています。

Can you just stay here on this page? You know, to comfort the cat.
あなたはちょうどこのページにいることができますか?猫を慰めるためにね。

 

You’re back! Are you okay?
戻ってきましたね! どうかしましたか?

I didn’t hear any screaming.
私は、少しの叫びも聞きませんでした。

What did you see?
あなたは、何を見ましたか?

Crafts and cupcakes?
クラフトとカップケーキ?

Really?
ほんとう?

Hmm. I’m starting to think the woods aren’t that scary after all…
うーん。私は、結局、森がそんなに怖くないと思い始めています…

 

Okay. I guess I could pop by for a minute.
オーケー まぁいいけど、わたしはしばらくポンと出るかな。

You know, to save you from the cupcakes.
あなたをカップケーキから救うためにね。

I mean, the super scary monsters.
つまり、スーパー怖いモンスター。

 

AHHHH!
ばぁー!

What was that?
あれは何だった?

Why didn’t you warn me?
なぜ私に警告していないのですか?

Are you trying to scare me more to death?
あなたは私がもっと恐れることを試みていますか?

 

What now?
こんどはなに?

Costumes? Party?
仮装? パーティー?

You sure?
確かなの?

 

Okay, kitty.
オーケー子猫ちゃん。

But you go first.
しかしあなたが先ね。

 

Oh ha, ha, ha, ha! very funny.
あははは、とてもゆかい。

I wasn’t scared.
私は怖くなよ。

I knew it was you guys the whole time.
私は、それが全部の時きみたちであったということがわかった。

No one loves a good costume party more than a naked goast!
誰も裸のおばけ以上に良いコスチュームパーティーは好きでありません!







-英語絵本

  オススメ

関連記事

英語絵本「The Lost Dinosaur Bone」

英語絵本「The Lost Dinosaur Bone」失われた恐竜の骨

英語絵本リトルクリッター・シリーズから「The Lost Dinosaur Bone」の読み聞かせです。 大好きな恐竜展示のある自然史博物館へ遠足に行くことになったリトルクリッター達。でも、残念なこと …

ソチオリンピックを前に子供と英語絵本Olympicを読む

まもなくソチオリンピックが開幕しますね。 日本人も多く活躍することから、ニュースもオリンピックの話題で持ちきりになるでしょう。 先日、親子で英語を学ぼう!というブログで紹介されていた”Ox …

英語絵本「Mouse’s First Snow」

英語絵本「Mouse’s First Snow」親子で冬の雪遊び

冬の季節にピッタリな親子マウスの雪遊びを描いた英語絵本「Mouse’s First Snow」の読み聞かせです。 子ネズミにとって初めての冬。おとうさんと一緒に雪遊びに出かけます。丘の上からそり滑りを …

The Big Carrot

無料のeBookサイトOxford Owlから楽しい英語のお話「The Big Carrot」の読み聞かせ

子供向け絵本のeBookサイトOxford Owlに行ってみるとサイトがリニューアルされていました。 Oxford Owlは無料のアカウントでログインすることができます。 新しくなったサイト内をチェッ …

英語絵本「Just Say Please」

英語絵本「Just Say Please」マナーについて学ぶ

英語絵本、今回のお話は「Just Say Please」。マナーについて学校で学ぶリトルクリッターたち。 人にお願いをするときは “Please”を、何かをしてもらったら &# …




にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ