子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、教材などのレビューの他、幼児期から親子で取り組む様子なども綴っています。

幼児英語

英語リスニングCDの聞き流し効果

投稿日:2016年6月23日 更新日:

リスニングCDの聞き流し

子供が幼稚園に入る前くらいから、家ではできるだけ普段から英語リスニングに取り組んでいます。うちで遊んでいるときは音は絞り気味にしてBGMのようにかけ流しています。

通っていた七田チャイルドの先生からは、1日90分くらいは英語を聴かせる習慣を付けてあげてくださいと言われてきました。音はあまり大きくなく、小さめが良いそうです。

徐々に効果は現れてきますよ~・・と。

取り組めない日もありましたが、もうかれこれ7~8年くらいは続けてきたでしょうか。

最近、その英語の聞き流しの効果が現れてきたかなと感じています。

 

最初の頃は七田教室で使われているリスニングCDとかリーディングツリーの絵本シリーズをかけ流していました。

絵本の場合はただかけ流すだけではなく、読み聞かせを行いながら徐々に暗唱へとつなげていきます。短めの本から始めて徐々に長めの絵本を丸ごと暗唱できるように何冊も取り組んでいました。 年に1回コンテストがあったのですが、それに向けて発音練習を行った結果、一度グランプリを受賞したことがあります。

読み聞かせの音声は丸ごと真似することに重きを置いています。特に、切る所、一息の所は細かくチェックすることがあります。ただ、幼児期までは発音のダメ出しはあまりしないほうが良いと言われていました。あまりダメダメを言ってしまうと子供が発話しなくなることもあるからです。小学校に入って慣れてきた頃から少しづつ修正するようにしています。

内容はそれほど理解してなくても構わない感じでしたが、それでもやはり徐々に進めていくうちに内容を理解するようになります。

2016-06-23_134014

聞き流すだけから発音を真似るように

リスニングCDから流れる英語に合わせて発音を真似るのは、英語習得法としてたまに聞くことのあるシャドウィングに近いかもしれません。

子供のうちは日本語の絵本でもそうですが、何度も繰り返し読んでいるうちに自分でも声に出して読みたくなりますよね。あの自然な感じで英語でも同じように真似していく所から始めます。なので小さいうちから始めるのが楽なんです。

ずっと使ってきた手持ちの教材物は英語を体系的に学べて良かったのですが、何度も何度も繰り返していると、そのうち馴染むのを通り越して飽きてしまいます。

そうなってくると、次々とリスニングできる英語コンテンツ新しい物を求めるようになります。

最近ではセブンプラスバイリンガルのCDをよくかけ流しています。

七田の子供向けに出た英会話用教材CDなのですが、会話式のストーリーで内容も楽しく子供も気に入っています。教材については過去記事にレビュー入れています。→七田式の7+BILINGUAL(セブンプラス・バイリンガル)で英語の聞き流しを毎日やってみた感想

子供がよく使う頻出英単語がまんべんなくストーリーに使われていて効率的に重要単語や熟語なんかも覚えられます。

このセブンプラスバイリンガルの学習方法も先ほどのシャドーウィングに近いやり方かもしれません。聞き流しと発音するというのが1セットになっているんですね。

セブンプラス・バイリンガル

最初に日本語を聞く所からスタートし、内容をある程度理解してから英語音声を聞きます。その次に流れてくるのは高速の英語音声。その後また普通のスピードに戻って同じ英語音声が流れます。この高速視聴、七田ではよく行う方法なのですが、早いスピードで聞いた後に普通の速度でもう一度聞くと、そのスピードが少しゆっくり聞こえてくるんです。

その聴きやすくなった音声に合わせて声を出して真似をするという流れです。脳科学的にこのひと手間が記憶に定着しやすくなると言われています。

リスニングするだけでなく、リスニングした後に発音するというこの教材の習慣付けのおかげで、最近英語を声に出している子供の声をよく聴くようになりました。

発声することが英会話の一番の練習ですから、よい刺激になったと思います。

 

もうひとつ最近のお気に入りコンテンツは、NHKのエンジョイ・シンプル・イングリッシュ。月曜から金曜まで週5回、5分番組です。英語だけで日本語の解説はありません。曜日ごとにストーリーが変わり、連続ものやショートストーリー、落語などわかりやすい英語が流れます。

こちらはリスニングのみになりますがストリーミングだと何度も繰り返し聴けるのが良いです。一週間聴いて飽きた頃にまた次の新しいオンエアを楽しめます。何よりこのコンテンツは無料なのが良いです。

手持ちの教材を繰り返し聞き慣れてしまった方はこの番組はおすすめできると思います。小学生くらいでも英検4~5級レベルだと大丈夫な感じでした。

視聴はスマホアプリでもできます。

-幼児英語

  オススメ

関連記事

褒めて育てる

褒めて育てる!に大切なこと

子供が未就学のころ七田チャイルドの英語教室に通っていたのですが、その時の先生の言葉を思い出しました。 小さな目標で達成感を定期的に感じさせることが大切 しばらく忘れていました。

英語子育て

0歳~幼児からのバイリンガル英語子育て

幼児の頃の記憶でいまだに印象に残っているのが母親の話す英語です。 今で言うプチバイリンガル子育てなのかな。 英語と言っても子供に向かってですから、 「Good night」とか「Thank you」く …

no image

子供に英語の語り掛けで注意したいこと

小学生から社会人までが、今までにないくらい英語を学び始めていますね。
現在の日本では英語教育の必要性がテーマになっているようです。
まわりを海に囲まれ外国語に触れる機会の少ない日本で暮らしていると英語を身につけるのはなかなか難しいものです。幼児期のうちから英語の聞き流しを行うなどして耳に慣れさせておくことでその後の英語教育に大きな力になるように思います。
我が家でも子供が0歳の頃から英語の聞き流しを行い、英語の絵本を読み聞かせたりしていましたが、それに加えて、親の話す言葉も大切ではないかという思いで幼児のうちから英語で話しかける取り組みもしてきました。

no image

スーパープレゼンテーションで「必見!赤ちゃんの脳は外国語をどう学ぶ?」が放映されます

お子さんを英語の得意な子にしたい親は必見のTEDです。 赤ちゃんがどのように最初の言語を習得していくかを研究している科学者パトリシア・クール博士のプレゼンです。 どうしたら「R」「L」の発音を聞き分け …

no image

幼児教育のメリット

七田教育で有名な 七田 眞先生の著書「七田家の子育て45のルール」では以下のように
述べています。