子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、教材などのレビューの他、幼児期から親子で取り組む様子なども綴っています。

小学生英語

英会話で「面白い」はinterestingとfunのどっち?

投稿日:

funとintersting

英会話で「面白い!」って相づちを打ちたい時ってありますよね。

英語に表すと下の2通りの言い方があります。

It’s intersting.
It’s fun.

これ、微妙に面白さが違ってきます。

ただ単に楽しくて「面白い」場合はfun.

(もっと詳しく聞いてみたい)、とか(もっと知りたい)というような気持ちの時はintersting。

日本人にはinterstingを多用する傾向があるようですが、ちょっと学者チックになってしまうそうです。

パーティなどの席でDid you enjoy?と聞かれ、It was interstingと答えると、相手には、「楽しんだというよりは、ちょっと考えさせられるな~」
と聞こえてしまうそうですから注意したいですね。

楽しんだ時に返す言葉としては、

I had a good time.
I had a great time.

楽しく感じて「面白い!」と日本語で言うような時、英会話ではfunやenjoyなども使います。

It’s fun.は少し子供っぽくなる表現で、「童心に戻ったように楽しんだ」ときにぴったりです。
I enjoy. はどんな場面でも使える便利な表現、「良かった」的な使い方ができます。
すごく良かった時は、I really enjoyed it.になります。

 







-小学生英語

  オススメ

関連記事

教室と机

英検と中学受験

ほんの10年ほど前までは英語教育が入試にかかわるほど重要になってくるとは思ってもいませんでした。 親の私が以前、海外生活で英語に苦労していたこともあって、生まれてくる子供には英語で苦労することのないよ …

no image

子どもの英語の勉強に必要なもの

子どもってひとたび興味をもつと好奇心が沸き起こります。興味や好奇心から学びはスタートしていきます。

小学校の英語授業、就学前から学んでいる子供にとってはちょっと複雑

公立の小学校ではすでに5,6年生から英語の授業を年間35時間行っているようですが、まもなく学年を繰り下げて小学3年生から英語の授業がスタートすることになりました。 そんな流れを受けて、巷ではすでに小学 …

no image

子供の英語学習に必要なのは遊び

以前、小学1年になる息子が取り組んでいる英語学習について書きましたが、
ますます英語組み立てtownにハマっているようです。

電車に乗るたび、私のスマホを使っては英文の並べ替えに挑戦しています。
このアプリの対象は中学から高校生となっていますが、
児童英検や英検5級を目指しているような子供なら難しくはありません。
英文の並べ替えを行い、違っていればブルブルっと知らせてくれる仕組みです。

小学生の子供に過去形と過去分詞の説明

小学生の子供に過去形と過去分詞の説明

小学4年になる息子に「過去形と過去分詞ってどう違うの?」 と訪ねられました。 日記などの文章を書き上げている際、英語辞書で調べていると過去形と過去分詞の記載があり疑問に思ったようです。