子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、教材などのレビューの他、幼児期から親子で取り組む様子なども綴っています。

小学生英語

英会話で「面白い」はinterestingとfunのどっち?

投稿日:

funとintersting

英会話で「面白い!」って相づちを打ちたい時ってありますよね。

英語に表すと下の2通りの言い方があります。

It’s intersting.
It’s fun.

これ、微妙に面白さが違ってきます。

ただ単に楽しくて「面白い」場合はfun.

(もっと詳しく聞いてみたい)、とか(もっと知りたい)というような気持ちの時はintersting。

日本人にはinterstingを多用する傾向があるようですが、ちょっと学者チックになってしまうそうです。

パーティなどの席でDid you enjoy?と聞かれ、It was interstingと答えると、相手には、「楽しんだというよりは、ちょっと考えさせられるな~」
と聞こえてしまうそうですから注意したいですね。

楽しんだ時に返す言葉としては、

I had a good time.
I had a great time.

楽しく感じて「面白い!」と日本語で言うような時、英会話ではfunやenjoyなども使います。

It’s fun.は少し子供っぽくなる表現で、「童心に戻ったように楽しんだ」ときにぴったりです。
I enjoy. はどんな場面でも使える便利な表現、「良かった」的な使い方ができます。
すごく良かった時は、I really enjoyed it.になります。

 







-小学生英語

  オススメ

関連記事

アルクが「英語日記コンテスト」で子供の日記を募集中

全国の小学生を対象に英語で書かれた日記を募集しているようです。 低学年の部は1~3年生、テーマは My family「私の家族」 高学年の部は4~6年生、テーマはMy dream「将来の夢」 応募方法 …

no image

大阪の小学校では小1から英語授業導入のようです

いよいよ公立の小学校でも、小学1年生から英語の授業が始まるようですね。

fewとlittleの使い方

a few, a littleの使い方とaを付けないと意味が変わるお話し

  英会話スクールの帰り道、今日習ったことを聞いてみるとfewとlittleの使い方についてでした。 fewとlittleはどちらも「少し~」と訳せるのですが(何が)少しなのかで使い分けます …

クリスマス発表会の英語劇

クリスマス発表会に向けて英語劇のセリフ練習

子供の通う英会話スクールでは子供たちのクリスマス発表会に向けて英語劇の練習に取り組んでいます。英語劇に使う衣装や背景などを入れた練習もあったようで、なかなか本格的な様子です。 こちらの英会話スクールで …

no image

高校の英語授業で日本語が使われなくなる

英語教育に変化が起こりそうです。
小学校の英語授業が週1で必修化されていますが、この春より高校の英語では授業中の会話をすべて英語でおこなうことになりそうです。