子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、教材などのレビューの他、幼児期から親子で取り組む様子なども綴っています。

小学生英語

英会話で印象UP!聞き取れない時の返事について

投稿日:2016年9月16日 更新日:

英会話

英語で話しかけられた時、ちょっと聞き取れないことってありますよね。

そんな時、つい「何?」のつもりで

What?

と聞き返してしまうことあるかもしれません。

日本語だと軽く聞き返す感じに聞こえますが、英語だとちょっと失礼な受け答えになってしまうそうです。

やわらかくて印象の良いのはこちら

Say what?

「えっ、何と言いました?」

sayには、「ねぇ」とか「そういえば」のようなニュアンスがあるので、子供がネイティブ先生の英会話教室などに通っているなら練習しておくと良いかもしれません。

他にも

「なんと言いましたか?」

のつもりで、

What did you say?

これもよく耳にする言葉ですが、

「なんだ?」

のようにぶしつけな感じで受け取られてしまうこともあるそうです。

直訳すると、「あなたはなんて言った?」ですから思いもよらない発言をしてびっくりしたといったニュアンスでしょうか。

会話の相手は、なにか悪いこと言ったのかな..と思ってしまうかもしれませんね。

相手の言ったことが聞き取りにくかったような場合はこちらの表現が良いそうです。

Did you say something?

 

 

子供の通う教室では使わないかもしれませんが、ぶしつけな感じのするフレーズでこういうのもあります。

How much?

「いくらか?」「なんぼ?」こんな感じでしょうか。

値段を聞くフレーズとして旅行先などで気軽に使ってしまいがちですが、ていねいに聞きたいなら、How muchの後にis this.

How much is this. 「これはいくらですか?」
と言ったほうが印象もグーンと良くなりそうですね。







-小学生英語

  オススメ

関連記事

アルクが「英語日記コンテスト」で子供の日記を募集中

全国の小学生を対象に英語で書かれた日記を募集しているようです。 低学年の部は1~3年生、テーマは My family「私の家族」 高学年の部は4~6年生、テーマはMy dream「将来の夢」 応募方法 …

子供の通う英語教室で出された「将来の夢を語る」

子供の通う英語教室で出された「将来の夢を語る」課題

子供が通っている英語教室で保護者参観が行われるのですが、その時までにやってくるよう出された子供への課題が「将来の夢を語る」こと。 英語教室のCMなどで子供が出演してインタビューに答えているようなやつで …

fewとlittleの使い方

a few, a littleの使い方とaを付けないと意味が変わるお話し

  英会話スクールの帰り道、今日習ったことを聞いてみるとfewとlittleの使い方についてでした。 fewとlittleはどちらも「少し~」と訳せるのですが(何が)少しなのかで使い分けます …

小学生で英検のリスニング

英検のリスニングが絶好調になる小学生の勉強法

小学6年生になる子供の英検受験を前に最後の模擬テストを受けさせてみました。 今回受験するのは英検準2級。前回、英検3級に合格してから半年間がんばって取り組んできたラストスパートです。 模擬テストの結果 …

NHK英語講座2016テキスト14誌お試し

NHK英語講座2016テキスト14誌のレッスン1が無料で全公開されています

NHK英語講座、春から新しいシーズンが始まっていますね。 ラジオ基礎英語1を聴いていたらA,B,C・・とアルファベットの基礎からやっていました。子供と、「もう、これはいいか~」と言いながら、基礎英語2 …