子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、教材などのレビューの他、幼児期から親子で取り組む様子なども綴っています。

小学生英語

クリスマス発表会に向けて英語劇のセリフ練習

投稿日:

クリスマス発表会

子供の通う英会話スクールでは子供たちのクリスマス発表会に向けて英語劇の練習に取り組んでいます。英語劇に使う衣装や背景などを入れた練習もあったようで、なかなか本格的な様子です。 こちらの英会話スクールでのクリスマス会は初めてになるので楽しみです。

 

思えば、私の小さいころは演劇の台詞覚えや暗唱なんて苦痛でしかありませんでした。まして、英語でなんて・・と思ってしまいます。

 

小学3年生中心のクラスでは10分程度の英語劇を5~6人で台詞割していく感じになります。ストーリーの流れもありますから、この台詞のあとに自分の台詞といった風に自分のパートだけでなく全体を把握しておく必要があります。

 

家庭での取り組みは用意された英語劇全体のCDの聴きこみです。

 

うちでは幼児期に七田の英語教室に通っていたので英語のCDの聞き流し、暗唱の取り組みは慣れています。通わなくなってしばらくは暗唱の取り組みからも離れていましたが、子供の回路は健在です。そのおかげもあってか今回の英語劇のCDも1,2週間ほど毎日聞き流すとほぼ言えるようになってきました。

 

いつもながら、子供の吸収力ってすごいです。

 

無心になって遊んでいる時とか、本を読んでいる時、片付けをしているときなどに流すようにしているのですが、いつの間にかCDに合わせてペラペラと口から台詞がでています。

 

演劇の物語の絵本やアニメがあれば、親子でなんどか一緒に見ておくのも良いかもしれません。ストーリーや感情は記憶に残りやすくて台詞とともに思い出しやすくなります。

 

子供が通う学校や教室などで、このような演劇とか発表会などが行われることは多くなってくると思います。子供だけに任せてしまうとルーズになってしまい、結果うまく行かず苦手意識を生みやすくなってしまうでしょうね。

 

人前に出て何か発表するようなときは特に家庭での援護は大切なのかな・・と思います。これから社会にでるようになると、人前でプレゼンするような機会も増えてきますので軽い気持ちで臨めるようにしてあげると良いですね。







-小学生英語

  オススメ

関連記事

no image

英語でご挨拶のちょっとした注意

日本の英語の教科書やテキスト問題などを見ているとたまに違和感を覚えるフレーズを目にすることがあります。
英語を母国語とする人たちに言わせると100年ぐらい前の英語をいまだに使っているとも言いいますよね。
新しい英語の学習指導要領ではその辺のところの修正を期待したいです。今の子供たちが大人になってグローバルな舞台に立った時恥ずかしい思いをしないように、せめてこれからの子どもたちには国際標準の英語を身につけてもらいたいです。
英語を最初に習い初めの定番フレーズは挨拶です。

no image

日本を目指す外国人

子供とテレビを見ていたらパリに住む日本好きのフランス人が出ていました。 何人か日本語がペラペラのフランス人が出ていたのですが、そのうち1人が特に印象的でした。

no image

幼児英語から小学校英語へ

子供がまだ幼い頃というのは英語に触れさせることが主な目的だったりするものです

no image

子供の発表会の前は親も大変!英語でスピーチに挑戦

発表会では、自己紹介や好きなことなど英語で作文したものを発表します。自分のことについて話すのですけど、要は丸暗記です。

アナと雪の女王翻訳

アナと雪の女王let it goの翻訳に挑戦

アナと雪の女王の主題歌Let It Goは耳に残りますね。 いつも子どもが口ずさみます。   耳コピなのでよくよく聞いていると時々ごまかしていますが・・   せっかく日々英語の勉強 …




にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

英語

英検【2017年第1回】の解答チェックと合格点について

英検の一次試験もおわり、気になるのは合格レベルの解答ができている...

英検3級の合格ラインと二次試験の配点

英検の合格発表が行われましたね。今回、英検3級に挑戦した...

子供と自宅学習に使ってきた英語教材

子供が生まれるとすぐに英語を意識した育児を始めました。子...

子供も楽しめる英語でハロウィンの歌

ハロウィンシーズンになると、欧米の子供向けチャンネルではハロウィ...

英語タッチペン・絵じてん2016年の人気ランキング

英語やイラストにタッチペンで触れると英語音声が流れるタイ...