子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、教材などのレビューの他、幼児期から親子で取り組む様子なども綴っています。

小学生英語

クリスマス発表会に向けて英語劇のセリフ練習

投稿日:

クリスマス発表会

子供の通う英会話スクールでは子供たちのクリスマス発表会に向けて英語劇の練習に取り組んでいます。英語劇に使う衣装や背景などを入れた練習もあったようで、なかなか本格的な様子です。 こちらの英会話スクールでのクリスマス会は初めてになるので楽しみです。

 

思えば、私の小さいころは演劇の台詞覚えや暗唱なんて苦痛でしかありませんでした。まして、英語でなんて・・と思ってしまいます。

 

小学3年生中心のクラスでは10分程度の英語劇を5~6人で台詞割していく感じになります。ストーリーの流れもありますから、この台詞のあとに自分の台詞といった風に自分のパートだけでなく全体を把握しておく必要があります。

 

家庭での取り組みは用意された英語劇全体のCDの聴きこみです。

 

うちでは幼児期に七田の英語教室に通っていたので英語のCDの聞き流し、暗唱の取り組みは慣れています。通わなくなってしばらくは暗唱の取り組みからも離れていましたが、子供の回路は健在です。そのおかげもあってか今回の英語劇のCDも1,2週間ほど毎日聞き流すとほぼ言えるようになってきました。

 

いつもながら、子供の吸収力ってすごいです。

 

無心になって遊んでいる時とか、本を読んでいる時、片付けをしているときなどに流すようにしているのですが、いつの間にかCDに合わせてペラペラと口から台詞がでています。

 

演劇の物語の絵本やアニメがあれば、親子でなんどか一緒に見ておくのも良いかもしれません。ストーリーや感情は記憶に残りやすくて台詞とともに思い出しやすくなります。

 

子供が通う学校や教室などで、このような演劇とか発表会などが行われることは多くなってくると思います。子供だけに任せてしまうとルーズになってしまい、結果うまく行かず苦手意識を生みやすくなってしまうでしょうね。

 

人前に出て何か発表するようなときは特に家庭での援護は大切なのかな・・と思います。これから社会にでるようになると、人前でプレゼンするような機会も増えてきますので軽い気持ちで臨めるようにしてあげると良いですね。







-小学生英語

  オススメ

関連記事

自己紹介を英語で言えるようになる「キクタン」の小学生版

アルクからでている「キクタン」シリーズに小学生版が登場しています。 小学校英語の副教材「英語ノート」の中から、自分のことを英語で話せるようになるというコンセプトで英単語をセレクトしてあります。 自分の …

no image

高校の英語授業で日本語が使われなくなる

英語教育に変化が起こりそうです。
小学校の英語授業が週1で必修化されていますが、この春より高校の英語では授業中の会話をすべて英語でおこなうことになりそうです。

英語の返事に少しだけ個性を出してみる簡単な方法

英語の勉強をロールプレイ中心でやっていると、受け答えがどうしても単調になりがちです。子供のうちは特に型にはまらないようにしたいです。   息子がまだ3,4歳の頃、 週に1度ネイティブの託児英 …

エイエイGO!

エイエイGO! wh語の仲間 「howプラス」の疑問文

エイエイGO!今月のテーマは、wh語の疑問文が取り上げられています。 今週、第19回は「“howプラス”を使いこなせ!」でした。 「調子はどう?」みたいに状態をたずねる表現ですね。 新人隊員のとしきさ …

no image

親子で英語の暗唱に取り組むために行なっている方法

小学1年生になるうちの子の通っている学校の英語の授業では、 課題文を暗唱して発表するレシテーションの練習が始まりました。
以前、スーパージュニアスの発表会でスピーチを行ったことがあるので これで2度目の英語の発表になります。このような人前で話すという経験を積み重ねることはとても大切だと思っています。
英語を学ぶ目的は人前で話すことにあるからです。