子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、教材などのレビューの他、幼児期から親子で取り組む様子なども綴っています。

小学生英語

小学4年生の英語でちょっとややこしい単数・複数表現

投稿日:2015年6月13日 更新日:

小学4年になる息子の英会話スクールで使っている教科書がEnglish Time3。

これはネイティブ英語圏を始め、世界中で英会話を学習する子供たちに広く使われているOXFORD出版局の教科書です。子供向けオンライン英会話スクールの推奨テキストとしてもよく見かけます。

1ユニットは「会話」「単語」「発音」「フォニックス」のページがあり、息子の通うスクールでは1カ月(4レッスン)で1つのユニットを終えるようなスピードで学習しています。

たまに理解がすすまないと4週で収まらないこともあるようですが、今回もみんなが間違いをおかしやすい部分あったようです。

 

会話は病院でのシーン
「○○の☆☆が痛い」

○○には私、あなた、彼、彼女、それ(動物)と、
あなたたち、彼ら、私たち が入ります。

☆☆には目や耳、足や手など身体の各パーツです。

身体の部分には複数のものもあり、一部なのか全部なのかは複数・単数形で表わすことができます。両手が痛い場合などはhand(s)と複数形のsをつけるのですが、複数あるものでも(s)の付かない foot→feet tooth→teeth などの例外もあります。

hurts

痛いところが主語に来る場合、
My foot hurts.
となります。

両足が痛い場合はfootを複数のfeetですが、1文中に複数形を2つ重ねないルールによりこうなります。
My feet hurt.

ここでは子供たちが何度もロールプレイでつまづいたようです。足だけでなく、耳や手、おなか、人物などいろいろ変えて何度も練習です。

Your foot hurts.→Your feet hurt.
His/Hre foot hurts. →His/Hre feet hurt.
It foot hurts.→It feet hurt.

また、片足でも複数人いる場合はこうなります。
Their feet hurt.
Our feet hurt.
Your feet hurt.

まぁ、実際本気で痛いとき、英語で・・両足だから・・えっとfoot..hurtでsつけるのかな?
なんて、のんびり考える余裕はないかもしれませんが、将来学習する文法の基礎としては良いお勉強です。







-小学生英語

  オススメ

関連記事

no image

小学生の英検受験が急増中

    11年度から小学校で英語科目が必修化されたことで、 英検を受験する小学5,6年生の数が急増したそうです。 それにしても・・ 英検2級:6歳の女児 望月彩萌ちゃんが合格 全国 …

The capricious robot

英語の読解力に慣れる小・中学生向けのショートストーリー「The capricious robot」

子供と英検3級面接試験の帰り道、ジュンク堂に立ち寄り準2級の学習本を探していた時のことです。 ずらっと本棚に並んだ英語関連書籍の中から、息子が一冊の本を取り出して読んでいました。 何を読んでるのかなと …

子供英会話スクール

英会話スクールで習った現在完了形「have+過去分詞」の復習を動画でおさらい

英会話スクールの帰り道、子供に「どんなことしたの?」とたずねてみると、 「have+ 過去分詞」、現在完了形のローププレイを行ったようです。 現在完了は、「過去からずーっと現在までを表現するもの」とい …

arithmetic

英語で算数「2桁×11」が一瞬で答えられる魔法の暗算!

小学5年生になった息子。 家に持ち帰る算数などの宿題も徐々に増え、以前のようにパパっと終わらない内容になっています。 低学年から高学年へと大変な時期かもしれませんね。英語ばかりに構っていられなくなりま …

ちびまる子ちゃんの英語教室

ちびまる子ちゃんの小学生英語でおさらい

北海道に引っ越してきて、転校してきた小学校での初の夏休みです。 北海道の夏休みは本州より短く始業式は8月19日なんだそうです。そのぶん冬休みが長いということですが、そう考えるとあっという間に5年生です …




にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ