Hello, Red Fox (The World of Eric Carle)

エリック・カールの英語絵本Hello Red Fox

「Hello, Red Fox」は、遊びながら英語に触れられる、色彩と仕掛けが楽しい絵本です。ここでは、そんなエリック・カール絵本「Hello, Red Fox」の魅力や絵本内で使用されているイディオム、また読み聞かせ動画のご紹介や日本語訳を掲載しています。

Hello Red Foxについて

カエルの男の子の誕生日に、動物たちが集まってパーティーを開きます。招待客は、赤いキツネ、紫色の蝶々、オレンジ色の猫、緑色のヘビ、黄色い鳥、青い魚。ところが、現れた動物たちは、見た目がちょっと変!? 赤いキツネは緑色、紫色の蝶々は黄色…一体なぜでしょう?

この絵本最大の魅力は、視覚効果を楽しめる仕掛けです。 左ページの黒い点を見つめてから右ページを見ると、動物たちが本来の色に変化! まるで魔法のように色が変わる様子に、子どもたちはきっと不思議さを感じるでしょう。

さらに、動物の名前と色のフレーズが繰り返し登場することで、英語のリズムや単語に自然に慣れ親しめます。 鮮やかで色彩豊かなイラストは、子どもの想像力を刺激し、絵本の世界へと引き込みます。

実際に手に取って読むと、絵本ならではの楽しみを味わえます。 一点を見つめてから動物たちを見ると色が変わる仕掛けは、実際に体験することでより鮮明に感じられるでしょう。 ぜひ親子で一緒に、色彩と仕掛けの楽しい世界を体験してみてください。

created by Rinker
Gerstenberg Verlag

熟語・イディオムの紹介

この絵本の中で、よく使われる英語の表現を2つ選んでみました。それぞれの意味や使い方を説明します。

You have not looked at … long enough これは、「…を十分に見ていない」という意味です。小さなカエルは、ままカエルが動物たちの色を間違えるたびに、このフレーズで注意します。例えば、「You have not looked at the Fox long enough.」は、「キツネを十分に見ていないよ」という意味です。このフレーズは、相手が何かを見落としているときや、もっと注意深く見るべきだと思うときに使えます。

indeed これは、「本当に」「実は」という意味です。ままカエルは、小さなカエルの言うとおりに色が変わるのを見て、驚いてこの言葉を使います。例えば、「And indeed, Little Frog was right.」は、「そして、本当に小さなカエルの言うとおりだった」という意味です。この言葉は、事実や真実を強調するときや、意外なことに気づいたときに使えます。

Hello, Red Foxの読み聞かせ動画

日本語訳

“Hello, Red Fox,”
「こんにちは、レッドフォックス」

“Your birthday is coming up,” said Mama Frog.
「もうすぐあなたの誕生日よ。」と、ままカエルは言いました。

“Let’s have a party, a birthday party. Whom would you like to invite?”
「パーティーをしましょう、誕生日パーティーを。誰を招待する?」

Little Frog answered, “I would like to invite my friends: Red Fox, Purple Butterfly, Orange Cat, Green Snake, Yellow Bird, Blue Fish, and White Dog with black spots.”
小さなカエルは答えました。
「私の友達を招待したいです。赤いキツネ、紫のチョウチョ、オレンジ色のネコ、緑のヘビ、黄色い鳥、青い魚、そして白い犬に黒い斑点がある犬です。」

 

On Little Frog’s birthday, his friends began to arrive.
小さなカエルの誕生日になると、友達が次々とやってきました。

“Hello, Red Fox,” said Little Frog, “Welcome to my birthday party.”
「こんにちは、赤いキツネ」と小さなカエルは言いました。「私の誕生日パーティーにようこそ。」

“Thank you for inviting me,” said Red Fox.
「招待してくれてありがとう」と赤いキツネは言いました。

 

“But this is not a Red Fox,” said Mama Frog, “This is a Green Fox.”
「でも、これは赤いキツネじゃないわ」とままカエルは言いました。「これは緑のキツネよ。」

“Oh Mama, you have not looked at the Fox long enough,” said Little Frog.
「お母さん、キツネを十分に見てないんだよ」と小さなカエルは言いました。

Mama Frog looked and looked at the Fox for a long time and indeed, Little Frog was right.
ままカエルはキツネを長い間じっと見つめました。そして、本当に小さなカエルの言うとおりでした。

 

“Hello, Purple Butterfly,” said Little Frog, “Welcome to my birthday party.”
「こんにちは、紫のチョウチョ」と小さなカエルは言いました。「私の誕生日パーティーにようこそ。」

“Thank you for inviting me,” said Purple Butterfly.
「招待してくれてありがとう」と紫のチョウチョは言いました。

 

“But this is not a Purple Butterfly,” said Mama Frog, “This is a Yellow Butterfly.”
「でも、これは紫のチョウチョじゃないわ」とままカエルは言いました。「これは黄色いチョウチョよ。」

“Oh Mama, you have not looked at the Butterfly long enough,” said Little Frog.
「お母さん、チョウチョを十分に見てないんだよ」と小さなカエルは言いました。

Mama Frog looked and looked at the Butterfly for a long time and indeed, Little Frog was right. ままカエルはチョウチョを長い間じっと見つめました。そして、本当に小さなカエルの言うとおりでした。

 

“Hello, Orange Cat,” said Little Frog, “Welcome to my birthday party.” 「こんにちは、オレンジ色のネコ」と小さなカエルは言いました。「私の誕生日パーティーにようこそ。」

“Thank you for inviting me,” said Orange Cat.
「招待してくれてありがとう」とオレンジ色のネコは言いました。

“But this is not an Orange Cat,” said Mama Frog, “This is a Blue Cat.”
「でも、これはオレンジ色のネコじゃないわ」とままカエルは言いました。「これは青いネコよ。」

“Oh Mama, you have not looked at the Cat long enough,” said Little Frog.
「お母さん、ネコを十分に見てないんだよ」と小さなカエルは言いました。

Mama Frog looked and looked at the Cat for a long time and indeed, Little Frog was right.
ままカエルはネコを長い間じっと見つめました。そして、本当に小さなカエルの言うとおりでした。

 

“Hello, Green Snake,” said Little Frog, “Welcome to my birthday party.”
「こんにちは、緑のヘビ」と小さなカエルは言いました。「私の誕生日パーティーにようこそ。」

“Thank you for inviting me,” said Green Snake.
「招待してくれてありがとう」と緑のヘビは言いました。

“But this is not a Green Snake,” said Mama Frog, “This is a Red Snake.”
「でも、これは緑のヘビじゃないわ」とままカエルは言いました。「これは赤いヘビよ。」

“Oh Mama, you have not looked at the Snake long enough,” said Little Frog.
「お母さん、ヘビを十分に見てないんだよ」と小さなカエルは言いました。

Mama Frog looked and looked at the Snake for a long time and indeed, Little Frog was right.
ままカエルはヘビを長い間じっと見つめました。そして、本当に小さなカエルの言うとおりでした。

 

“Hello, Yellow Bird,” said Little Frog, “Welcome to my birthday party.”
「こんにちは、黄色い鳥」と小さなカエルは言いました。「私の誕生日パーティーにようこそ。」

“Thank you for inviting me,” said Yellow Bird.
「招待してくれてありがとう」と黄色い鳥は言いました。

“But this is not a Yellow Bird,” said Mama Frog, “This is a Purple Bird.”
「でも、これは黄色い鳥じゃないわ」とままカエルは言いました。「これは紫の鳥よ。」

“Oh Mama, you have not looked at the Bird long enough,” said Little Frog.
「お母さん、鳥を十分に見てないんだよ」と小さなカエルは言いました。

Mama Frog looked and looked at the Bird for a long time and indeed, Little Frog was right.
ままカエルは鳥を長い間じっと見つめました。そして、本当に小さなカエルの言うとおりでした。

 

“Hello, Blue Fish,” said Little Frog, “Welcome to my birthday party.”
「こんにちは、青い魚」と小さなカエルは言いました。「私の誕生日パーティーにようこそ。」

“Thank you for inviting me,” said Blue Fish.
「招待してくれてありがとう」と青い魚は言いました。

“But this is not a Blue Fish,” said Mama Frog, “This is an Orange Fish.”
「でも、これは青い魚じゃないわ」とままカエルは言いました。「これはオレンジ色の魚よ。」

“Oh Mama, you have not looked at the Fish long enough,” said Little Frog.
「お母さん、魚を十分に見てないんだよ」と小さなカエルは言いました。

Mama Frog looked and looked at the Fish for a long time and indeed, Little Frog was right.
ままカエルは魚を長い間じっと見つめました。そして、本当に小さなカエルの言うとおりでした。

 

“Hello, White Dog with black spots,” said Little Frog, “Welcome to my birthday party.”
「こんにちは、白い犬に黒い斑点がある犬」と小さなカエルは言いました。「私の誕生日パーティーにようこそ。」

“Thank you for inviting me,” said White Dog with black spots.
「招待してくれてありがとう」と白い犬に黒い斑点がある犬は言いました。

“But this is not a White Dog with black spots,” said Mama Frog, “This is a Black Dog with white spots.”
「でも、これは白い犬に黒い斑点がある犬じゃないわ」とままカエルは言いました。「これは黒い犬に白い斑点がある犬よ。」

“Oh Mama, you have not looked at the Dog long enough,” said Little Frog.
「お母さん、犬を十分に見てないんだよ」と小さなカエルは言いました。

Mama Frog looked and looked at the Dog for a long time and indeed, Little Frog was right.
ままカエルは犬を長い間じっと見つめました。そして、本当に小さなカエルの言うとおりでした。

 

“And for the birthday child,” said Mama Frog, “A Red Flower with green leaves.”
「そして、誕生日の子には」とままカエルは言いました。「赤い花に緑の葉っぱがついたものを。」

“But this is not a Red Flower with green leaves,” said Little Frog.
「でも、これは赤い花に緑の葉っぱがついたものじゃないよ」と小さなカエルは言いました。

“Oh Little Frog, you have not looked at the Flower long enough,” said Mama Frog.
「おや、小さなカエル、花を十分に見てないのね」とままカエルは言いました。

Little Frog looked and looked at the Flower for a long time and indeed, Mama Frog was right.
小さなカエルは花を長い間じっと見つめました。そして、本当にままカエルの言うとおりでした。

 

Then Mama Frog kissed Little Frog in front of all his friends and Little Frog blushed.
それからままカエルは友達の前で小さなカエルにキスをしました。小さなカエルは顔を赤らめました。

“Happy Birthday, Little Frog.”
「お誕生日おめでとう、小さなカエル。」

The end. おしまい。



0才から4才のお子さまをお持ちの方(マタニティ含む)に「ディズニーの英語システム」無料サンプル配布中です。「見る、聴く、遊ぶ」で家族一緒に楽しめるプログラムです。

「ディズニー英語システム」無料サンプルプレゼント!