Eric Carle’s Opposites

エリック・カールの英語絵本で反対語を学ぼう”Eric Carle’s Opposites”

今回紹介するのは、Eric Carle’s Oppositesという幼児向けの絵本です。

Oppositesとは、英語で反対語という意味で、正反対の単語のことです。例えば、hotとcold、bigとsmall、happyとsadなどです。幼児期のうちから反対語を知ることは、英語の語彙力を増やすのに役立ちます。

この絵本では、ページをめくってフラップを開くと反対の絵が現れます。例えば、短いと長い、大きいと小さい、上と下など一番最初に覚えたい簡単な英語の反対語を楽しく学べます。

子どもたちは、フラップを開くのが楽しくて、美しいコラージュ絵とともに、反対語を自然と覚えちゃいそうです。

created by Rinker
Grosset & Dunlap
¥1,736(2024/06/21 10:45:11時点 Amazon調べ-詳細)

Eric Carle’s Opposites読み聞かせ動画のご紹介

 日本語訳

day,

night,

up,

down,

young,
若い

old,
古い

short,
短い

long,
長い

awake,
めざめる

asleep,
眠っている

high,
高い

low,
低い

wet,
湿った

dry.
乾燥した

 



0才から4才のお子さまをお持ちの方(マタニティ含む)に「ディズニーの英語システム」無料サンプル配布中です。「見る、聴く、遊ぶ」で家族一緒に楽しめるプログラムです。

「ディズニー英語システム」無料サンプルプレゼント!