子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、教材などのレビューの他、幼児期から親子で取り組む様子なども綴っています。

小学生英語

英会話スクールで習った現在完了形「have+過去分詞」の復習を動画でおさらい

投稿日:

子供英会話スクール

英会話スクールの帰り道、子供に「どんなことしたの?」とたずねてみると、
「have+ 過去分詞」、現在完了形のローププレイを行ったようです。

現在完了は、「過去からずーっと現在までを表現するもの」ということや、過去形は「過去のある時点」を表しているという意味の違いも含めた学習だったみたいです。

 

現在完了は中学3年くらいで習ったと思うのですが、当時は日本語的な発想で聴いていたので理解しづらいものでした。

日本語にすると前後に来る副詞などによって次の4つの意味が出てきます。

  • 継続 ずっと~し続けている
  • 経験 ~したことがある
  • 完了 ~し終わった
  • 結果 ~した結果~

haveの持つ英語感が分かってくるようになったのは、いろいろな人との会話シーンの中で何度も聴いているうちにでした。

1回や2回では子供にはなかなか理解しづらいと思います。

英会話スクールから帰宅して、先日見つけた映像授業 トライイットを思い出し現在完了形の単元を探しました。

中3英語向けの現在完了形の継続と経験について解説動画が公開されています。

【中3 英語】 現在完了形の意味と使い方(継続)

【中3 英語】 現在完了形の意味と使い方(経験)

 

子供も「Tryさんだ!」とノリノリで視聴。

現在完了と過去形でどう意味が変わってくるかや、期間の表し方についても分かりやすく触れていました。

forやsinceなど後ろにつける(期間)については英会話スクールでも練習していたらしく、よい復習となりました。

 

形を変えて繰り返し同じ内容を見て行けると定着度も高まりそうですね。

現在完了形のコンテンツは他にもいろいろありそうなので、興味を惹きそうな動画をもう少し探してみようと思います。







-小学生英語

  オススメ

関連記事

no image

小学校英語の取り組み

公立小学校の5,6年生の間で現在行われている英語教育ですが、正式な教科となるようですね。
さらに予想通り低学年からの英語教科導入も検討されるそうです。
今後、外国人教師を現在の倍に増やして小中高の英語教育に力を入れるとしていますが、
既存の先生との問題もいろいろあるようで、ゆとり教育や詰め込み教育の時のようにブレないことを願うばかりです。

ただ、方向的には小学校から基礎的な英語力を身につけさせたいという方針のようなので、
現在低学年のご家庭は、学校とは別に家庭で取り組めることはどんどん進めていっておいても良いのかなと思います。

no image

子供の発表会の前は親も大変!英語でスピーチに挑戦

発表会では、自己紹介や好きなことなど英語で作文したものを発表します。自分のことについて話すのですけど、要は丸暗記です。

EX-word XD-U2800

電子辞書の小学生向けモデル

小学生に電子辞書というと少し早いような気もしますが、ある程度辞書引きに馴れてきたら持たせるのもありかなと思います。 一度辞書引きに馴れてしまうと子供の知識欲はすごいです。 こうなってくると電子辞書の出 …

no image

大阪の小学校では小1から英語授業導入のようです

いよいよ公立の小学校でも、小学1年生から英語の授業が始まるようですね。

小学校の英語授業、就学前から学んでいる子供にとってはちょっと複雑

公立の小学校ではすでに5,6年生から英語の授業を年間35時間行っているようですが、まもなく学年を繰り下げて小学3年生から英語の授業がスタートすることになりました。 そんな流れを受けて、巷ではすでに小学 …




にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

英語

英検【2017年第1回】の解答チェックと合格点について

英検の一次試験もおわり、気になるのは合格レベルの解答ができている...

子供も楽しめる英語でハロウィンの歌

ハロウィンシーズンになると、欧米の子供向けチャンネルではハロウィ...

英検3級の合格ラインと二次試験の配点

英検の合格発表が行われましたね。今回、英検3級に挑戦した...

子供と自宅学習に使ってきた英語教材

子供が生まれるとすぐに英語を意識した育児を始めました。子...

英語タッチペン・絵じてん2016年の人気ランキング

英語やイラストにタッチペンで触れると英語音声が流れるタイ...