子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、教材などのレビューの他、幼児期から親子で取り組む様子なども綴っています。

子供英語教材

七田の子供向け英語教材『7+BILINGUAL』のモニター募集

投稿日:2016年2月28日 更新日:

うちの子供が2歳から7歳くらいの頃まで通っていた七田の英語教室。

フラッシュカードや、暗記が有名ですよね。

親子で教室に通い、授業中は後ろで子供の様子を見守りながらいろいろな学びを一緒に体験してきました。

右脳が活性化している幼児期に合わせた学習法という七田理論に共感して通学させていた訳ですが、どんなふうに取り組めば学習効果が高まるかを学ぶよいきっかけとなりました。

通学していた頃、家庭でよく取り組んでいたのは英語絵本の暗唱とDVDのリスニング教材でした。

 

英語絵本は読み聞かせから始め、付属のCD音源で遊びタイムなど常に聞き流しを行っていました。これは今でも行っています。

繰り返し聴いているうちに口からあふれ出てくる感覚でわりと楽に覚えていたように思います。

DVDの方は、英会話で進められるストーリー物ですが、最初に主な単語のフラッシュがイラストと一緒に流されますので無意識のうちに内容を理解できるものになっていました。

 

七田チャイルドに通っていなくてもこの七田メソッドを使った英語教材はちょっと前から発売されていて、海外旅行前など短期間で英会話力を上げるのにおすすめな「7+English」は、楽天市場、Yahoo!ショッピングの英語教材部門でランキング1位となっています。

その「7+English」の子供向け版として『7+BILINGUAL』が発売されるようです。

7+Englishは子ど向けにもすごくいいな~と思っていたのでかなり気なるところです。

プレスリリースによると発売を前に『7+BILINGUAL』ではモニター募集を行っていました。

モニターについての詳細 終了しています。

こちらに子供と取り組んだ様子をレビューしています。
七田式の7+BILINGUAL(セブンプラス・バイリンガル)で英語の聞き流しを毎日やってみた感想

 

-子供英語教材
-

  オススメ

関連記事

7+Bilingualと7+English比較

7+Bilingual( バイリンガル)と7+English(イングリッシュ)の違い

7+Bilingual( バイリンガル)と7+English(イングリッシュ)どちらも右脳教育で有名な七田式の英会話教材なのですが、2つとも実践してみた感想や違いなどをお伝えしたいと思います。 どちら …

イード・アワード2014で選ばれた評価の高い英語教材

resemom主催のイード・アワード2014英語教材部門のアンケート結果が発表されていました。教材の質、勉強のしやすさ、効果、ブランドなど購入者の評価を元に選ばれているようです。   最優秀 …

子どもの英語テストで苦手部分の取り組み

小2になる子どもが先日行った英検5級の模擬テスト、 間違えていた所を一緒に見返してみました。 英単語ベースではあまり間違いがないものの、前置詞がすこし苦手なのがわかります。

アナと雪の女王「MovieNEX」

アナと雪の女王「MovieNEX」dvdは英語学習にお勧め

アナと雪の女王のDVDが発売されました。DVD、ブルーレイディスク(BD)それとデジタルダウンロードのセット「MovieNEX」としてパッケージ化されています。 アナと雪の女王は映画館で観た方も大勢い …

no image

英検ネットドリルのキャンペーン価格は12月末まで

児童英検などに取り組んだ後、英検5級へ進むのに一番使いやすくて効果的