子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、教材などのレビューの他、幼児期から親子で取り組む様子なども綴っています。

小学生英語

英語の読解力に慣れる小・中学生向けのショートストーリー「The capricious robot」

投稿日:

子供と英検3級面接試験の帰り道、ジュンク堂に立ち寄り準2級の学習本を探していた時のことです。

ずらっと本棚に並んだ英語関連書籍の中から、息子が一冊の本を取り出して読んでいました。

何を読んでるのかなと思って近寄って見てみると、星新一の短編小説の英語版「The capricious robot」。邦題は「きまぐれロボット」SF短編集です。

星新一と言えば、 もしもこんな世界があったら…とか、こんな宇宙人がいたら…といったちょっと 風刺のこもったシュールなお話が特徴ですね。タモリさんの「世にも奇妙な物語」でも取り上げられたと思います。

私も小学生くらいの頃、 星新一や筒井康隆とか大好きで読みあさった記憶があります。

星新一のお話は短いお話の中に独特の世界観が広がっていて、オチで楽しめる作品が多く、SF好きの小学生ならきっとみんなハマると思います。

そんな星新一のショートショートの英語版ですが、1話がだいたい2ページくらいで完結します。TOEIC400レベルと書かれてありますので英検3,4級くらいで十分読める内容です。わかりにくい表現だなと思ったら、巻末に大抵の部分訳が載っていました。

英検3級レベルを超えてくると英文に慣れる必要が出てくるでしょうから、テキスト量の多いものを読みはじめる一歩としてこの本はピッタリかもしれません。一番良いのは本編部分に日本語が何もないことでしょうか。

面白いお話が多いので、まずは自分の英語力を頼りに気楽に読んでもらって、それが自信につながれば良いなと思っています。

 

 







-小学生英語

  オススメ

関連記事

no image

小2の英語の宿題は数字のカウントと12ヶ月

小学校に上がってから2度めの夏休みが始まりました。 1年間学校生活をおくって2度めになるとだいぶ慣れているようです。

no image

子供の発表会の前は親も大変!英語でスピーチに挑戦

発表会では、自己紹介や好きなことなど英語で作文したものを発表します。自分のことについて話すのですけど、要は丸暗記です。

no image

英語でご挨拶のちょっとした注意

日本の英語の教科書やテキスト問題などを見ているとたまに違和感を覚えるフレーズを目にすることがあります。
英語を母国語とする人たちに言わせると100年ぐらい前の英語をいまだに使っているとも言いいますよね。
新しい英語の学習指導要領ではその辺のところの修正を期待したいです。今の子供たちが大人になってグローバルな舞台に立った時恥ずかしい思いをしないように、せめてこれからの子どもたちには国際標準の英語を身につけてもらいたいです。
英語を最初に習い初めの定番フレーズは挨拶です。

子供の通う英語教室で出された「将来の夢を語る」

子供の通う英語教室で出された「将来の夢を語る」課題

子供が通っている英語教室で保護者参観が行われるのですが、その時までにやってくるよう出された子供への課題が「将来の夢を語る」こと。 英語教室のCMなどで子供が出演してインタビューに答えているようなやつで …

英語落語

NHKラジオ英語の落語で笑い始めた小学5年の息子

NHKのラジオ英語の番組はリスナーが英語のレベルや目的に合わせられるよういろいろな番組が放送されています。オンタイム以外にもアプリやストリーミング、ダウンロードで好きなときに聴けるのも便利です。 現在 …