子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、教材などのレビューの他、幼児期から親子で取り組む様子なども綴っています。

小学生英語

子供の発表会の前は親も大変!英語でスピーチに挑戦

投稿日:2012年10月26日 更新日:

明日の英語の発表会を控え、
小1の息子もなんとか英語のスピーチ文を暗唱できるようになりました。

発表会では、自己紹介や好きなことなど英語で作文したものを発表します。

自分のことについて話すのですけど、

要は丸暗記です。

 

以前4,5歳くらいの時にも英文スピーチコンテストの経験がありました。

テープに吹きこんで応募するタイプのものです。

その時は1ヶ月くらい準備期間があり、じっくり取り組めました。

 

ですが、今回は10日ほどしか準備期間がなく、ちょっと特訓っぽくなってしまいました。

毎日、朝と夕に1行~2行

覚えたら、2行~3行

1行~3行まで通せるようになったら次の行という感じで、

1文と2,3文のまとまりをを交互に発声です。

 

親の発音に合わせ、後についてなんども繰り返します。

最初は棒読みでも、発音が悪くても気にしないで進めました。

 

半分くらい達成できたところで、本人もなんだかやる気を出してくれたようです。

このあたりは、さすが小学生

目標は、発表会の前に教室の先生に発表できるようにすること。

 

前日にはなんとか、全体を把握できたようです。

最後の1,2行は、小声でHELP

明日はいよいよ発表会

トークふうに発音の修正を行なって、あとはイメージトレーニングを行いました。

 

うまくいくかどうかはわかりませんが、きっといい経験になるんじゃないでしょうか。







-小学生英語

  オススメ

関連記事

英会話教室でイースターを楽しむ

子どもの通っている英会話教室ではEaster(イースター)にちなみ、タマゴをスプーンに乗せて運ぶエッグレースや隠したタマゴを探すエッグハントを行なったそうです。 デコレーションパンケーキをみんなで作っ …

no image

海外大学を目指す子供向けにベネッセがジュニアマスターズコースやるそうです

ベネッセでは4月より、海外大学を目指す中学1年生に向け「ジュニアマスタークラス」を開講するそうです。
ハーバード大やイェール大への合格実績のあるベネッセの海外大学進学塾「ルートH」の新中学生対象のジュニアマスタークラスです。

no image

幼児英語から小学校英語へ

子供がまだ幼い頃というのは英語に触れさせることが主な目的だったりするものです

教室と机

英検と中学受験

ほんの10年ほど前までは英語教育が入試にかかわるほど重要になってくるとは思ってもいませんでした。 親の私が以前、海外生活で英語に苦労していたこともあって、生まれてくる子供には英語で苦労することのないよ …

英会話聞き返し

英会話で聞き取れない英語があった時「Once more please.」ではダメ?

英語を使い慣れてくるとネイティブとの会話も楽しくなりますね。 英会話を楽しめるようになると、フレーズのイントネーションや抑揚、リズムなどが今まで以上に加速して身に付けられるようになります。 今まで覚え …