子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、教材などのレビューの他、幼児期から親子で取り組む様子なども綴っています。

小学生英語

子供の発表会の前は親も大変!英語でスピーチに挑戦

投稿日:2012年10月26日 更新日:

明日の英語の発表会を控え、
小1の息子もなんとか英語のスピーチ文を暗唱できるようになりました。

発表会では、自己紹介や好きなことなど英語で作文したものを発表します。

自分のことについて話すのですけど、

要は丸暗記です。

 

以前4,5歳くらいの時にも英文スピーチコンテストの経験がありました。

テープに吹きこんで応募するタイプのものです。

その時は1ヶ月くらい準備期間があり、じっくり取り組めました。

 

ですが、今回は10日ほどしか準備期間がなく、ちょっと特訓っぽくなってしまいました。

毎日、朝と夕に1行~2行

覚えたら、2行~3行

1行~3行まで通せるようになったら次の行という感じで、

1文と2,3文のまとまりをを交互に発声です。

 

親の発音に合わせ、後についてなんども繰り返します。

最初は棒読みでも、発音が悪くても気にしないで進めました。

 

半分くらい達成できたところで、本人もなんだかやる気を出してくれたようです。

このあたりは、さすが小学生

目標は、発表会の前に教室の先生に発表できるようにすること。

 

前日にはなんとか、全体を把握できたようです。

最後の1,2行は、小声でHELP

明日はいよいよ発表会

トークふうに発音の修正を行なって、あとはイメージトレーニングを行いました。

 

うまくいくかどうかはわかりませんが、きっといい経験になるんじゃないでしょうか。







-小学生英語

  オススメ

関連記事

no image

英検5級に向けて子供と使っている英語アプリ

子どもの英語の取り組みが遊び感覚からだんだん勉強っぽくなってきました。 幼児の頃は、英語の絵本を読んだりゲーム感覚のアプリで遊んだりしながら 英語を耳に馴染ませることをメインにしていました。

アナと雪の女王翻訳

アナと雪の女王let it goの翻訳に挑戦

アナと雪の女王の主題歌Let It Goは耳に残りますね。 いつも子どもが口ずさみます。   耳コピなのでよくよく聞いていると時々ごまかしていますが・・   せっかく日々英語の勉強 …

小学生で英検のリスニング

英検のリスニングが絶好調になる小学生の勉強法

小学6年生になる子供の英検受験を前に最後の模擬テストを受けさせてみました。 今回受験するのは英検準2級。前回、英検3級に合格してから半年間がんばって取り組んできたラストスパートです。 模擬テストの結果 …

no image

親子で実践する英語教育のヒント

小学校による英語授業開始を受け、英語教育改革はどんどん進んでいるようです。
東洋経済オンラインでは「英語教育2.0 日本の教育をこう変えよ!」
の中で、「わが子を英語ができるように育てるには」というタイトルで
家庭で実践する英語教育のヒントについて特集しています。

no image

日本を目指す外国人

子供とテレビを見ていたらパリに住む日本好きのフランス人が出ていました。 何人か日本語がペラペラのフランス人が出ていたのですが、そのうち1人が特に印象的でした。