子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、教材などのレビューの他、幼児期から親子で取り組む様子なども綴っています。

英語絵本

英語絵本「Frankencrayon」フランケンクレヨン

投稿日:

英語絵本「Frankencrayon」の読み聞かせです。本の中のクレヨンたちが語り掛けてくるスタイルで進められる絵本です。

クレヨンたちがストーリーを進めていると、絵本の真ん中にクレヨンで落書きが..。次のページにも、その次のページにも。そして、突然の物語終了のお知らせ。どうやら絵本の中には怪物が潜んでいるようです。

 

I can’t believe it’s been canceled.
キャンセルされたとは信じられません。

It was my first staring rule.
それは私の最初の凝視ルールでした。

It was my first supporting rule.
それは私の最初の支持ルールでした。

 

Help! Someone just turned the page.
助けて! 誰かがページをめくった。

Take my hand.
私の手を取って。

Hey someone must be reading this book!
誰かがこの本を読んでいるに違いない!

 

Ahem…
エヘム…

hello out there..
こんにちは。

I’m sorry to disappoint you, but this picture book has been taken cancelled.
失望させて申し訳ありませんが、この絵本はキャンセルされました。

Tell them what happened.
何が起こったのか教えてください。

Tell them about the scribble.
落書きについて説明します。

And don’t leave anything out.
そして、何も残さないでください。

 

Well, let’s see.. in the beginning,
それでは、最初に見てみましょう。

everything went according to plan.
すべてが計画通りに進んだ。

The crayons were in their costumes,
クレヨンは衣装を着ていた、

and I was getting them into position.
そして、私はそれらを定位置に置いていました。

 

This should be fun!
これは楽しいはずです!

I am so excited!
私はとても興奮しています!

I hope I don’t forget my lines!
行を忘れないでください!

Frankencrayon, go to page 22. That’s where you’ll make your dramatic entrance, just like we practiced.
フランケンクレヨン、22ページに進みます。ここで、私たちが練習したのと同じように、ドラマチックな入り口を作ります。

Right, Got it. Page 22.
そのとおり。 ページ22に行きました。

 

The story began with the frightening townspeople talking
about a horrible monster lurking in their town.
物語は恐ろしい町の人たちの話から始まりました
彼らの町に潜んでいる恐ろしい怪物について。

There is a horrible monster lurking in our town!
私たちの町には恐ろしい怪物が潜んでいます!

Oh no!
あらまぁ!

I’m so scared.
私はとても怖いです。

Suddenly, without warning, the lights went out.
突然、警告なしで、ライトが消えました。

 

Aaaaiiiee!
わぁー!

What is it, Amber? what is it?
アンバー? それは何ですか?

Someone turn on the lights, please!
誰かがライトをつけてください!

 

 

it was a scribble.
落書きだった。

It went all the way across two pages.
それは2つのページにまたがりました。

It’s horrifying!
恐ろしいです!

Hideous!
恐ろしいです!

Horrendous!
恐ろしい!

A scribble can ruin a picture book!
落書きは絵本を台無しにすることができます!

Don’t worry. We’ll take a short break while the crew cleans the page.
心配しないで。 クルーがページをきれいにする間、少し休憩します。

 

But the scribble got bigger.
しかし、落書きは大きくなりました。

I think we made it worse.
悪化させたと思います。

It’s absolutely awful.
それは絶対にひどいです。

Appalling!
恐ろしい!

Atrocious!
ひどい!

It’s making a mess of our story.
それは私たちの物語を混乱させています。

Cast members, we need more help!
キャストメンバー、もっと助けが必要です。

 

Even for crayon, scrubbing hard, couldn’t stop the scribble.
クレヨンであっても、激しくこすりながら、落書きを止めることはできませんでした。

That didn’t go well, either.
それもうまくいきませんでした。

It’s distressing!
苦しい!

Disturbing!
邪魔!

Dreadful!
恐ろしい!

We need more help. Hurry, please!
もっと助けが必要です。 急いでください!

 

But the scribble was out of control,
しかし、落書きは制御不能でした。

It’s alive!
生きてる!

We’ve created a monster!
モンスターを作成しました!

Let’s get out of here!
ここから出ましょう!

 

The story was falling apart.
話はバラバラだった。

And that’s when the really terrible news arrived.
そして、それは本当にひどいニュースが到着したときです。

 

Official notice
公式通知

We regret to tell you that we’ve decided to cancel this picture book.
この絵本をキャンセルすることを決定したことをお知らせします。

How come? we’re almost halfway done.
どうして? 私たちはほぼ真ん中あたりまで来ています。

 

Official notice
公式通知

Because..
なぜなら、

1. Nobody likes the scribble thing.
誰もが落書きの事が好きではありません。

2. The characters are gone.
文字がなくなりました。

3 Isn’t there supposed to be a mad scientist in the story?
物語の中にマッドサイエンティストがいるはずがないでしょう?

Yes, but I dropped the mad scientist because he was difficult.
はい、しかし、彼は難しいので、私はマッドサイエンティストを落としました。

 

Official notice
公式通知

We know you’re disappointed, but we ask that you leave this book right away.
失望していることは承知していますが、この本をすぐに去ってください。

What could I do?
どうすればいいですか?

I turned out the lights and left.
私は明かりを消して去った。

And that’s what happened.
そしてそれが起こったのです。

Whoa! Hang on
おっ! 待って

That’s not the whole story!
それだけではありません!

 

You know what we’re talking about.
あなたは私たちが話していることを知っています。

How you forgot to tell us…
あなたが私たちに伝えるのを忘れた…

Okay, okay, Let’s see.
わかりました、わかりました、見てみましょう。

Well, I was pretty upset at the time.
まあ、私はその時にかなり怒っていた。

And, in my sadness, I forgot to tell Frankencreyon, So, on page 22…
そして、悲しみの中で、私はフランケンクレイヨンにすぐに22ページを伝えるのを忘れました…

 

Rroooaarrr..
ろぉー

Wait we’re all the frightened townspeople isn’t this page 22?
恐れている町の人たちはみんなこのページ22はないでしょう?

 

Hello who are you?
こんにちは、どなたでしょうか?

I don’t think you can talk.
話せるとは思わない。

 

Let’s give it a mouth, Hop off.
口を開けましょう。

Hello I need to get moving. I’m late for an important event. Can you help me?
こんにちは私は動いてもらう必要があります。 重要なイベントに遅れました。 手伝って頂けますか?

 

Of course we can.
もちろん、我々はできます。

It’s what crayons do.
それはクレヨンがすることです。

I’ll fix you up in a flash.
すぐに修正します。

Thank you.
ありがとうございました。

What a beautiful scribble.
なんて美しい落書きだ。

I wish it didn’t have to go.
行かなくていいのに。

Come on, let’s find the front and townspeople.
さあ、前線と町民を見つけましょう。

 

Eventually, I came back to look for the costumes and found Frankencrayon eating oranges in the greenroom.
結局、私はコスチュームを探すために戻ってきて、フランケンクレヨンが温室でオレンジを食べているのを見つけました。

Where is everybody?
みんなはどこ?

I have terrible news.
ひどいニュースがあります。

We have a few things to tell you, too.
私たちもあなたに伝えるいくつかのことがあります。

 

I guess that’s about it.
私はそれについてだと思います。

We’ll probably never know who scribbled on the page to begin with.
そもそも誰がページ上で走り書きしたのかはおそらくわからないでしょう。

But at least this has been a learning experience for all of us.
しかし、少なくともこれは私たち全員にとって学習経験でした。

 

Right,
ただしい

lesson number 1
レッスン番号1

Don’t forget to tell everyone when a story has been canceled.
ストーリーがキャンセルされたことを全員に伝えることを忘れないでください。

lesson number 2
レッスン番号2

Don’t try to unscribble a scribble by scribbling on it.
落書きをぞんざいに書かないでください。

lesson number 3
レッスン番号3

Even a messy scribble can be a lovely thing. goodbye.
乱雑な落書きでも素敵なことができます。 さようなら。

 

Screech!
ガリガチ!

Wait! Don’t forget lesson number 4
待つ! レッスン番号4を忘れないでください

Never drop the mad scientist from the Frankenstein story.
マッドサイエンティストをフランケンシュタインの物語から決して落とさないでください。

 

Official notice
公式通知

Mwah hahaha!
ムワハハハ!







-英語絵本

  オススメ

関連記事

英語絵本「It's a George Thing!」

英語絵本「It’s a George Thing!」ジョージと言えばこれ!

英語絵本「It’s a George Thing!」の読み聞かせ、シマウマのジョージとゆかいな仲間たちの登場する楽しいイラストの絵本です。 この絵本のキーワードとなっているのがthing。 …

小学生におすすめ英語絵本「Just a Little Music」

小学生におすすめ英語絵本「Just a Little Music」音楽に興味を持ったリトル・クリッター

小学生向けにちょうどよい英語絵本シリーズ、リトル・クリッター「Just a Little Music」の読み聞かせです。 町のパレードで様々な楽器を目にしたリトルクリッターはパパに頼んで楽器を購入して …

英語絵本The Giving Tree読み聞かせ

英語の教科書にもなった絵本『The Giving Tree』をヒアリング

海外や日本でも英語の教科書に採用されている『The Giving Tree』という絵本の読み聞かせ動画です。日本語では『おおきな木』という絵本になっています。 大きなりんごの木と男の子のお話です。りん …

フォニックス絵本「The Mouse Plays With The Plane」

フォニックス絵本「The Mouse Plays With The Plane」子音 “pl”発音

フォニックス絵本「The Mouse Plays WithThe Plane」の読み聞かせです。 この絵本、文自体はほぼ繰り返しですが、イラストを眺めてるとだいたい英単語の意味も分かりやすくてイイ感じ …

英語絵本の読み聞かせ「Not a Box」

英語絵本の読み聞かせ「Not a Box」想像力豊かなステキな作品です

英語絵本「Not a Box 」の読み聞かせ動画、テオドール・スースガイゼル名誉賞受賞作です。 四角い箱を前にして「箱じゃないよ」と言っているうさぎさん。 「それじゃなに?」と尋ねると、いろいろ出てき …