子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、教材などのレビューの他、幼児期から親子で取り組む様子なども綴っています。

小学生英語

英検4級の英単語をフラッシュと4択クイズで学習できるアプリ

投稿日:2014年9月18日 更新日:

英単語をまとめてフラッシュ表示させられ、4択問題でチェックもできる無料のアプリのご紹介です。以前もこちらでご紹介させて頂いたのですが、子供の英検4級の英単語練習に大活躍してくれています。過去記事でも紹介した「究極英単語」というiPhone/iPadアプリです。

その後、無料のID登録を行い子供と英検4級の4択クイズに挑戦しています。
通しでやると単語数が300以上あるので大変ですが、学習記録が残るので区切りながら合間を見つけては頑張っています。英検4級以外にも5級英単語、日常会話などもあり英単語全般に勉強できるオススメのツールです。

 

究極英単語

 

英検4級レベルの単語学習は他にもQuizletを使ったものも利用しています。
過去記事→英検4級単語をQuizletでフラッシュ

こちらはフラッシュ表示のほか、下のような早押しゲームが面白いです。子供と白熱できてオススメです。

quizle

 

どちらも微妙に使用感が違うので、気分次第で使い分けるようにしています。そのほうが子供も飽きないです。
欲を言えば、表示される単語にイラストが欲しいところです。ですがそこまで用意している英検4級英単語アプリは今のところなかなか見当たりません。

Flashcardsアプリを使えば、イラストを表示させ、英単語→イラスト→日本語といったことも出来るようです。音声も流せるのでかなり本格的に作り込めるようですが、どなたかUPしてくれるのを期待したいです。

 

イラスト入りのフラッシュでは、七田教室に通っていた時に購入したSUPER JUNIUS DVD 1000 WORDS Vol.1~Vol.3が良かったです。イラストをフラッシュさせながら発音、単語を高速で表示させていきます。通塾生の中には毎朝学校へ行く前に見続け、すべての単語を記憶してしまう子も多く居たようです。

Vol.1 では1000単語以上の中学生レベル・英検5・4級レベルの英単語を11ブロックに分けて収録。4倍速・2倍速・通常速度で順唱・逆唱される流れで収録されていました。

Vol.2では高校必須&英検3級レベルの英単語700語と、中学英語教科書&英検4・5級レベルのイディオム・フレーズや中学英語文法を組み込んだ300文になります。

このDVDは教室の教材のため購入はできないようですが、似たようなものが新しく出ていました。

 

できれば、単語は見るだけでなくアウトプットも必要なんでしょうね。

今通塾している英語教室では学習前に英単語の書き取りテストを行っています。旺文社のでる順パス単の中から順番に出題されているようなので、英検4級でる順パス単書き覚えノートでアウトプットのおさらいをやっています。

書き込み式のノートになっていて、3回分記入できるようになっています。
ですが、記入欄が少し小さめなので、低学年の子供には書きにくいかもしれません。お手本通りに書ければ丁寧な英単語の書き練習にはなります。単語の他に熟語の練習もあるので、4級出題の対策としては効果的なテキストになりそうです。

 







-小学生英語
-

  オススメ

関連記事

中1英語をひとつひとつわかりやすく。

小学生の英検対策にもオススメな解説動画付き 「中1・2・3英語をひとつひとつわかりやすく。」

英語学習中の中学生はもちろんですが、英検5~3級を目指している小学生の基礎英語学習にもおすすめできる本とその解説動画のご紹介です。 最近の学習本の特徴としてYoutubeなど動画サイトに無料で解説授業 …

no image

大阪の小学校では小1から英語授業導入のようです

いよいよ公立の小学校でも、小学1年生から英語の授業が始まるようですね。

no image

親子で実践する英語教育のヒント

小学校による英語授業開始を受け、英語教育改革はどんどん進んでいるようです。
東洋経済オンラインでは「英語教育2.0 日本の教育をこう変えよ!」
の中で、「わが子を英語ができるように育てるには」というタイトルで
家庭で実践する英語教育のヒントについて特集しています。

no image

小学校英語の取り組み

公立小学校の5,6年生の間で現在行われている英語教育ですが、正式な教科となるようですね。
さらに予想通り低学年からの英語教科導入も検討されるそうです。
今後、外国人教師を現在の倍に増やして小中高の英語教育に力を入れるとしていますが、
既存の先生との問題もいろいろあるようで、ゆとり教育や詰め込み教育の時のようにブレないことを願うばかりです。

ただ、方向的には小学校から基礎的な英語力を身につけさせたいという方針のようなので、
現在低学年のご家庭は、学校とは別に家庭で取り組めることはどんどん進めていっておいても良いのかなと思います。

子供の英語教室

近所で人気になっている子供向けの英語教室があったので新年度に向けて新たに教室を変更することにしました。 以前に比べてだいぶ近くなったこともあり、通塾が楽になります。