子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、教材などのレビューの他、幼児期から親子で取り組む様子なども綴っています。

小学生英語

小学生の英検対策にもオススメな解説動画付き 「中1・2・3英語をひとつひとつわかりやすく。」

投稿日:

中1英語をひとつひとつわかりやすく。動画解説

英語学習中の中学生はもちろんですが、英検5~3級を目指している小学生の基礎英語学習にもおすすめできる本とその解説動画のご紹介です。

最近の学習本の特徴としてYoutubeなど動画サイトに無料で解説授業が公開されているものが多く、活字だけでなくライブ感のある学習ができるようになっています。

「中1・2・3英語をひとつひとつわかりやすく。」シリーズでは、各単元を著者自らボードを使ってていねいに解説されています。

 

「中1英語をひとつひとつわかりやすく。」と「中2英語をひとつひとつわかりやすく。」の2つは、英検5級レベルで4級に挑戦する小学生にもオススメできそうです。

「中3英語をひとつひとつわかりやすく。」は英検3級を目指している方向けですね。

うちの子供の場合も、動画と合わせて学習していくスタイルが合っていました。

Amazonでは「なか見!検索」で数ページ閲覧できるようになっています。

 

中1英語をひとつひとつわかりやすく。解説授業

 

中1・2・3英語の解説動画はこちらでチェックできます

中1英語をひとつひとつわかりやすく。

中2英語をひとつひとつわかりやすく。

中3英語をひとつひとつわかりやすく。

 

中学英語の動画付き参考書は他にもいつくかあり、うちでは子供の学習に合わせて視聴するようにしています。

同じ単元の同じ内容でも、解説が変わればまた新鮮な気持ちで聞くことができて良いです。

特に、英検3級になると小学生には少し難しくなってきます。

中学英語のわかりやすい参考書をお探しの方にはテキストと動画合わせて使えそうです。







-小学生英語

  オススメ

関連記事

水のことを世界の国々では何と言うでしょう

水のことを世界中で何と呼んでいるか知っていますか? 水は英語で「ウォーター」、これは誰でも知っていますね。 でもその他の言語はちょっと聞き慣れません。 中国語では水のことを「シュイ」、韓国語では「ムル …

no image

小学1年でうちの子供がやっている英語学習

小学1年生になるうちの子供の学校では、今、英語の授業で自己紹介の暗唱に取り組んでいます。
名前や、年などのほか、自己紹介での定型文や、自分についてなどが発表できるよう少しづつ練習しているようです。

学校でこういうことやってくれると本当に楽です。

家でやっている英語の取り組みは、
とにかくあの手この手で英語に触れさせるというやり方です。

come and go

英会話「いま行くよ!」は「今くるよ!」I’m coming soonでOK

「いま行くよ!」と「今くるよ!」は漫才師のお話ではなくてcomeとgoの使い分けについてです。最近の子どもたちは今いくよ・くるよさんのこときっと知らないでしょうね。 子供の通う英会話スクールで、今日は …

no image

英語でご挨拶のちょっとした注意

日本の英語の教科書やテキスト問題などを見ているとたまに違和感を覚えるフレーズを目にすることがあります。
英語を母国語とする人たちに言わせると100年ぐらい前の英語をいまだに使っているとも言いいますよね。
新しい英語の学習指導要領ではその辺のところの修正を期待したいです。今の子供たちが大人になってグローバルな舞台に立った時恥ずかしい思いをしないように、せめてこれからの子どもたちには国際標準の英語を身につけてもらいたいです。
英語を最初に習い初めの定番フレーズは挨拶です。

アナと雪の女王翻訳

アナと雪の女王let it goの翻訳に挑戦

アナと雪の女王の主題歌Let It Goは耳に残りますね。 いつも子どもが口ずさみます。   耳コピなのでよくよく聞いていると時々ごまかしていますが・・   せっかく日々英語の勉強 …