子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、教材などのレビューの他、幼児期から親子で取り組む様子なども綴っています。

小学生英語

中学の英語授業で習熟度別指導を検討しているそうです

投稿日:

中学校の英語の授業で生徒の英語習熟度に合わせてクラスをグループ分けし、
授業を行う方向へ文科省が検討を始めたというニュースです。

 

文部科学省は、一部の公立中学校で行われている英語の「習熟度別指導」を、全国的に広げて実施できるよう検討を始める。

生徒の理解度に応じた少人数グループによる指導で学力向上を図り、2020年度に実施を目指す中学での英語による英語授業に向けて弾みをつけたい考えだ。今月上旬に有識者会議を発足させ、今年夏をめどに、すでに導入している中学校での効果を検証し、提言をまとめる。
(2014年2月7日  読売新聞)

 

高校に続き、中学でも英語での授業が始まるんですね~。

小学校のクラスでもそのうちそうなるんじゃないでしょうか。

英語やってる子は、未就学の頃からやってるわけだし、小学校へ上がってからa,b,c.. Appleとか、今更やりたくはないでしょう。

 

息子は学校の英語の授業、すっかりダレています。

 

子供が中学校で英語授業を受ける頃には、英語で授業が始まってるはずなので..

卒業までにはある程度ヒアリング出来てたり、発言できるようになってないといけないんですからね。

もうちょっと学校で英語頑張って欲しいところですが、教科書さえ持ち帰って来ません。

宿題も出てるのやらでてないのやら。。

かなり頑張って英語取り組んでいるのに、学校ではもしかしたら、できない子と評価されてるかもしれない。

授業の評価はやる気や態度が一番ですからね。通知表が怖いです。







-小学生英語

  オススメ

関連記事

no image

英語授業について行ける子、いけない子

現在小学校で行われている小学5,6年生による英語授業。 必修化に向けて先生の準備や指導方法など様々な問題をはらんでいる様ですが、 この先、きっと低学年にも英語の授業が広がっていくのだろうと思います。

no image

小学校英語の取り組み

公立小学校の5,6年生の間で現在行われている英語教育ですが、正式な教科となるようですね。
さらに予想通り低学年からの英語教科導入も検討されるそうです。
今後、外国人教師を現在の倍に増やして小中高の英語教育に力を入れるとしていますが、
既存の先生との問題もいろいろあるようで、ゆとり教育や詰め込み教育の時のようにブレないことを願うばかりです。

ただ、方向的には小学校から基礎的な英語力を身につけさせたいという方針のようなので、
現在低学年のご家庭は、学校とは別に家庭で取り組めることはどんどん進めていっておいても良いのかなと思います。

英会話聞き返し

英会話で聞き取れない英語があった時「Once more please.」ではダメ?

英語を使い慣れてくるとネイティブとの会話も楽しくなりますね。 英会話を楽しめるようになると、フレーズのイントネーションや抑揚、リズムなどが今まで以上に加速して身に付けられるようになります。 今まで覚え …

no image

小学生の英検受験が急増中

    11年度から小学校で英語科目が必修化されたことで、 英検を受験する小学5,6年生の数が急増したそうです。 それにしても・・ 英検2級:6歳の女児 望月彩萌ちゃんが合格 全国 …

no image

子供の英語学習に必要なのは遊び

以前、小学1年になる息子が取り組んでいる英語学習について書きましたが、
ますます英語組み立てtownにハマっているようです。

電車に乗るたび、私のスマホを使っては英文の並べ替えに挑戦しています。
このアプリの対象は中学から高校生となっていますが、
児童英検や英検5級を目指しているような子供なら難しくはありません。
英文の並べ替えを行い、違っていればブルブルっと知らせてくれる仕組みです。