子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、教材などのレビューの他、幼児期から親子で取り組む様子なども綴っています。

YouTubeで英語学習 英会話

無料動画で子供と英語学習「many」「much」「a lot of」の使い方

投稿日:2014年2月24日 更新日:

英語塾に通わなくても、最近はyoutubeなどを探すと塾と同じようなレッスンを気軽に受けられるようになっています。

ForBenglishのネィティブ先生による「many」「much」「a lot of」の使い方を解説したレッスンビデオをご紹介します。

特徴は1回5分ほどでピンポイントの解説になっているところです。

全編英語なのですが、細かいところは気にせず子どもと一緒に見られそうなレッスンでした。

 

日本語で言うと「沢山」「多く」「いっぱい」って感じでしょうか。(テキトーです)

「many」「much」「a lot of」の使い方

 

manyはcountableなとき、
muchはuncountable
a lot ofはboth。

 

countableは数えられて、
uncountableは数えられないという意味だよ~。

単語にunが付くと否定になるよ、と子供に話しながら見ました。

 

レッスンでは、「many」「much」「a lot of」を使った用法が3つ出てきます。

Positive, Negative, Questionの文です。

 

Positive

There are ( ) people.
この場合は( many / a lot of )どちらでもOK。

There is ( ) snow.
( a lot of )はOK..でも、snowは数えられないけど( much )は使わない。

なぜかはわからないけど、昔から英語ではそう言わない、
much snowと聞くととても変な感じに聞こえてしまう、と先生の話。

Negative

では、否定形の場合

There aren’t ( ) people.  ( many/ a lot of )

There isn’t ( ) snow. ( a lot of / much )

これはどちらでもOK。

Question

質問の場合

Are there ( ) people? ( many / a lot of )
Is there ( ) snow?  ( a lot of / much )

こちらもどちらでもOK。

 

ん..これは覚えるしかなさそうですね。英検5級では引っ掛けは無いかもしれないけど、4級とか3級ぐらいになると出てきてもおかしくなさそうです。

 

snow以外には無いのでしょうか?

今度、子供に質問させてみますか。







-YouTubeで英語学習, 英会話

  オススメ

関連記事

童話を使った子供向け英会話

童話を使った子供向け英会話動画まとめPart2

童話の登場人物による子供向けの英語学習動画シリーズの続きです。 毎回、カンタンなフレーズを中心にお話が展開していきます。 受け答えも合せて学習できるショートストーリーです。 What’s …

ハロウィンの描き方

ハロウィンのカボチャやホーンデットハウスの描き方を英語解説で学んでみるよ

ハロウィンパーティやおうちの飾りつけにハロウィンにお馴染のイラストを描いてみましょう。 英語を学んでいるなら、せっかくですから英語の解説で描き方を聴いてみてはいかがですか?

Peppa Pigのクリスマスエピソード

Peppa Pigのクリスマスエピソード

欧米の人気子供向け番組「Peppa Pig」は日本でもカートゥーン ネットワークで一時放送されていた小ブタを主人公にしたお話です。そのPeppa PigのクリスマスストーリーがYouTubeにUPされ …

ホントにわかる 中1英語

中1英語の過去の文をおさらい

中学1年の英語で習う過去形のおさらさいです。 英検5級から4級の範囲になります。 「ホントにわかる 中1英語」の解説動画から過去形の基礎について学習することができます。  

挨拶で使う「よろしくお願いします」は英語で

挨拶で使う「よろしくお願いします」は英語でどう表現すればよいの?

英会話レッスンなどで初めて先生と対面した時の挨拶、日本語なら「こんにちは、はじめまして。~と申します。よろしくお願いします。」が一般的な感じでしょうか。 では、英語で初対面のあいさつはどんなふうに行う …