子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、教材などのレビューの他、幼児期から親子で取り組む様子なども綴っています。

英語に役立つ本

英語のリスニングにも使えて話題の書籍も聴ける「Audible」が1冊無料体験やってます

投稿日:

英語の本に挑戦してみたい方や聞き流しの教材としてオーディオブックを使い始めている方も多いようですね。

英語学習系の本とオーディオブックは確かに親和性があります。アマゾンのAudibleには英語教材系のアルクの書籍をはじめ600タイトルほど英語学習関連の書籍がオーディオブック化されていました。

「Audible」無料体験

その他、洋書も20万点以上が用意され幼児・児童向け書籍なども豊富に見つけ出すことができます。

そのアマゾンAudibleで現在30日間の無料体験が行われています。通常会員に配布されるコインも1コインもらえるので、お好きなタイトルを1冊楽しめてお得です。

無料体験後は月額1,500円となり毎月1コインもらえて1冊GETできるような感じです。さらに会員であればオーディオブックを30%割引で購入できるそうです。退会はいつでも可能でその後も購入した作品は残ります。

Audible会員 無料体験

Audible (オーディブル) は、話題の書籍や人気作家のベストセラー作品などをプロの声優や著名人の朗読で楽しめるサービスも魅力です。

書籍のジャンルは、ビジネス書・自己啓発・小説・英字新聞・落語・講演など、様々なジャンルがラインアップされていました。

今、テレビで放映されている池井戸潤の「下町ロケット・ゴースト」や新海誠の「小説 君の名は。」など、原作をオーディオブックで聴けるのはお手軽ですね。

 

サイトに入ると、会員登録前でもお試しで人気作のサンプルを聞くことができるので、お使いのデバイスで聴き心地などを試してみると良いかもしれません。

1つのアカウントで利用できる端末は種類ごとに3台となっていますから、Androidで3台、iOSで3台、Windows10で3台など、合計9台まで利用可能です。

例えば、パソコンで聴いた後にAndroidのAudibleアプリを立ち上げて、同じ書籍を再生するとポップアップが表示され前回聴き終えた位置を知らせてくれます。iPhone/iPadなどでも同様です。

Amazon Alexa にも対応しているので「アレクサ 本を読んで」と話しかければ部屋の中でくつろぎながら朗読を聴くこともできます。

Audible会員特典

Audible会員プランでは、毎月1コインが付与されます。このコインでお好きなオーディオブックを購入することができるわけですが、タイトルの価格に関わらず、1コインでどのタイトルでも選ぶことができます。

無料体験でも1コインもらえたので、この機会にお気に入りのタイトルで聴き心地を試してみるのもいいですね。

コインの有効期限は、入手された日から6カ月間。コインがなくなっても会員は定価の30%引きで購入することができます。

その他、会員向けには無料で聴き放題のショートコンテンツ「Audible Station」が用意されていました。20分で聴けるビジネス書チャンネル・Japan Newsチャンネル・落語チャンネルなどなど、様々なコンテンツが毎日配信されていますからラジオ感覚で楽しめそうです。







-英語に役立つ本

  オススメ

関連記事

NHK英語講座4月号テキストまとめてお試し版 2018年

NHK英語講座4月号テキスト第1回目のレッスンや講座紹介等「まとめてお試し版 2018年」が無料で配布されています

NHKの英語講座は各レベルに合わせてたくさんの講座がスタートしています。中にはまだぴったりな講座を絞り込めていない方もいらっしゃるんじゃないでしょうか? 片っ端から聴くとなると結構な時間使っちゃいます …

kindle電子書籍

kindle30~40%OFFセールから気になる英語本をピックアップ

kindle本はAmazonの電子書籍ですが、iPadなどのタブレットやスマホでもアプリを入れるだけでサクッと読めるのでよく利用しています。 kindleコーナーでは時々セールも行われていて、気になる …

Amazon売れ筋ランキングより「英語の学習法」

Amazon売れ筋ランキングより「英語の学習法」のおすすめ本

Amazonランキング「英語の学習法」カテゴリで現在人気になっている書籍のランキングです。 英語の基礎から学び直しに人気の一冊や、リスニングコンテンツとして聴き流したいもの、英語の音声変化を解説したよ …

日本人の小学生に100%英語をマスターさせる法

幼児期の英語聞き流しから小学生の英語勉強法について参考になる本

英語教育の必修化が小学校でも進められるようになってきました。 「聞く」「話す」中心だったものから「読む」「書く」が加えられ教科化されるとテストが行われて通知表に成績がつけられるようになります。 小学校 …

no image

子供の英語力を育てたいお母さんのための本

英語教育を始める時期は4歳から5歳くらいが理想的で、毎日15分程度、耳から入ってくる英語を中心に学ぶための親子の取り組みについて書かれた英語教育の本です。子供の集中力はあまり長くありません、楽しくないと感じるとすぐそっぽを向いてしまいます。しかし、一旦子供の心をつかむとその集中力はすごいです。