子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、教材などのレビューの他、幼児期から親子で取り組む様子なども綴っています。

小学生英語

高校の英語授業で日本語が使われなくなる

投稿日:2013年2月23日 更新日:

英語教育に変化が起こりそうです。

小学校の英語授業が週1で必修化されていますが、この春より高校の英語では授業中の会話をすべて英語でおこなうことになりそうです。

英語教育「日本語ゼロ」が基本に? 急激変化に戸惑う現場 msn産経ニュース
2013.2.21 17:04

それに伴い、3年間で学ぶ単語数も1300から1800語に増えるようです。

大阪では、先進的に英語教育に力を入れているみたいですが、重点校(24校)を決め
フォニックスを中心とした学習法で、小学校卒業時に英検3級、中学卒業時には
英検準1級程度の英語力
を目指すとしています。

この流れは全国に広がりそうですね。

幼いうちから英語に力を入れている家庭としてはありがたい話です。

しかし、英語に全く触れずに育った子ども達にとっては教科の負担が増えて大変そうです。

日本の社会でも英語公用化という流れの中、大人も英語塾に通う人が増えています。
一昔前は駅前留学でしたが、今はインターネットで外国人とマンツーマンでレッスンを行うオンライン英語学習が流行っています。

金額が安いのと時間の制約に縛られないのが魅力のようです。

 

最近では子供専用のオンライン英語塾もあるみたいで、
今後高校入学を控えた子ども達にも人気が出そうです。







-小学生英語

  オススメ

関連記事

水のことを世界の国々では何と言うでしょう

水のことを世界中で何と呼んでいるか知っていますか? 水は英語で「ウォーター」、これは誰でも知っていますね。 でもその他の言語はちょっと聞き慣れません。 中国語では水のことを「シュイ」、韓国語では「ムル …

no image

子どもに英語を楽しく取り組ませるために大切なこと

英語の義務教育化を進めようとしている国の教育再生実行本部の提言に対して、 小学校から英語義務教育化すれば英語嫌いの子供増やすだけではないかという意見もささやかれているようです。

英語の返事に少しだけ個性を出してみる簡単な方法

英語の勉強をロールプレイ中心でやっていると、受け答えがどうしても単調になりがちです。子供のうちは特に型にはまらないようにしたいです。   息子がまだ3,4歳の頃、 週に1度ネイティブの託児英 …

中学の英語授業で習熟度別指導を検討しているそうです

中学校の英語の授業で生徒の英語習熟度に合わせてクラスをグループ分けし、 授業を行う方向へ文科省が検討を始めたというニュースです。  

no image

英語でご挨拶のちょっとした注意

日本の英語の教科書やテキスト問題などを見ているとたまに違和感を覚えるフレーズを目にすることがあります。
英語を母国語とする人たちに言わせると100年ぐらい前の英語をいまだに使っているとも言いいますよね。
新しい英語の学習指導要領ではその辺のところの修正を期待したいです。今の子供たちが大人になってグローバルな舞台に立った時恥ずかしい思いをしないように、せめてこれからの子どもたちには国際標準の英語を身につけてもらいたいです。
英語を最初に習い初めの定番フレーズは挨拶です。