子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、教材などのレビューの他、幼児期から親子で取り組む様子なども綴っています。

小学生英語

whileとduringの違い

投稿日:

whileとduring同じような意味なので間違いやすいですね。 子供がwhileの意味を尋ねてきたので調べてみました。

 

whileもduringも 「~の間」「~している間」といった意味に当たります。
ただ、whileは接続詞、duringは前置詞になります。後に続く文の流れによりどちらを使うか変わってきます。

 

子供には日本語でも「~している間」という場合もあれば、「ずっと~」という言い方があるよね、と説明してみたのですが、ちょっと違うかな・・

 

中学の授業などでは

whileの後には 主語+動詞

duringの後には +名詞

 

ネイティブの先生の分かりやすい動画も見つけました。

「while」 と 「during」の違い

(  ) I was watching the moviw.I ate popcorn.
(  ) the movie, I ate popcorn.

(A)During  (B)While

正解は上がBで下がAですね。

 

英語で物語などをよく読んでいれば、Duringだとなんだか気持ち悪いとか、
ここwhileが自然に聞こえる、ってなるのですが・・
動画の先生のお話だとテストにもよく出るそうです。英検だと4級くらいから出てくるのかな。

このような間違えそうな箇所は早めにチェックしておくと良いかもしれませんね。







-小学生英語
-

  オススメ

関連記事

子供英会話スクール

英会話スクールで習った現在完了形「have+過去分詞」の復習を動画でおさらい

英会話スクールの帰り道、子供に「どんなことしたの?」とたずねてみると、 「have+ 過去分詞」、現在完了形のローププレイを行ったようです。 現在完了は、「過去からずーっと現在までを表現するもの」とい …

no image

英語でご挨拶のちょっとした注意

日本の英語の教科書やテキスト問題などを見ているとたまに違和感を覚えるフレーズを目にすることがあります。
英語を母国語とする人たちに言わせると100年ぐらい前の英語をいまだに使っているとも言いいますよね。
新しい英語の学習指導要領ではその辺のところの修正を期待したいです。今の子供たちが大人になってグローバルな舞台に立った時恥ずかしい思いをしないように、せめてこれからの子どもたちには国際標準の英語を身につけてもらいたいです。
英語を最初に習い初めの定番フレーズは挨拶です。

no image

高校の英語授業で日本語が使われなくなる

英語教育に変化が起こりそうです。
小学校の英語授業が週1で必修化されていますが、この春より高校の英語では授業中の会話をすべて英語でおこなうことになりそうです。

英検4級英単語

英検4級の英単語をフラッシュと4択クイズで学習できるアプリ

英単語をまとめてフラッシュ表示させられ、4択問題でチェックもできる無料のアプリのご紹介です。以前もこちらでご紹介させて頂いたのですが、子供の英検4級の英単語練習に大活躍してくれています。過去記事でも紹 …

英会話

英会話教室に通う割合が最も多いのは小学2年生-Benesse調査

Benesseが幼児から大学生までを持つ保護者を対象に語学に関するアンケートを行なっています。