子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、教材などのレビューの他、幼児期から親子で取り組む様子なども綴っています。

小学生英語

whileとduringの違い

投稿日:

whileとduring同じような意味なので間違いやすいですね。 子供がwhileの意味を尋ねてきたので調べてみました。

 

whileもduringも 「~の間」「~している間」といった意味に当たります。
ただ、whileは接続詞、duringは前置詞になります。後に続く文の流れによりどちらを使うか変わってきます。

 

子供には日本語でも「~している間」という場合もあれば、「ずっと~」という言い方があるよね、と説明してみたのですが、ちょっと違うかな・・

 

中学の授業などでは

whileの後には 主語+動詞

duringの後には +名詞

 

ネイティブの先生の分かりやすい動画も見つけました。

「while」 と 「during」の違い

(  ) I was watching the moviw.I ate popcorn.
(  ) the movie, I ate popcorn.

(A)During  (B)While

正解は上がBで下がAですね。

 

英語で物語などをよく読んでいれば、Duringだとなんだか気持ち悪いとか、
ここwhileが自然に聞こえる、ってなるのですが・・
動画の先生のお話だとテストにもよく出るそうです。英検だと4級くらいから出てくるのかな。

このような間違えそうな箇所は早めにチェックしておくと良いかもしれませんね。







-小学生英語
-

  オススメ

関連記事

子ども英会話教室

子供が英会話教室を嫌がる理由、好きな理由

子供が英会話教室に通い始めてしばらくたつと嫌がることがよくあります。 親子で通うタイプの英会話教室に通っていた時、そこで何度も嫌がる子供を目にしました。通わせている保護者からしてみるとちょっとつらいで …

アルクが「英語日記コンテスト」で子供の日記を募集中

全国の小学生を対象に英語で書かれた日記を募集しているようです。 低学年の部は1~3年生、テーマは My family「私の家族」 高学年の部は4~6年生、テーマはMy dream「将来の夢」 応募方法 …

no image

キッザニア東京で英語スピーチコンテストの出場者募集しています

子供向けの職業体験型アミューズのキッザニア東京。
息子も、あるときは消防士になったり、
またある時は科学者になったり新聞記者になったりと、
行く度に職業を見つけながらキッゾが貯まるのを楽しんでいます。
そのキッザニアで「こども英語スピーチコンテスト」が行われるそうです。
うちの子供ではちょっと敷居が高いかもしれませんが、
子ども達のスピーチやパフォーマンスを観るのも刺激になって良いかもしれません。
対象は3歳から中学3年生まです。

no image

大阪の小学校では小1から英語授業導入のようです

いよいよ公立の小学校でも、小学1年生から英語の授業が始まるようですね。

no image

熊本では小学低学年の英語学習が進んでいるようです

熊本県玉名市教委では、小学1・2年生へ、毎日、授業前や空き時間に英語教育を行う考えがあることを伝えています。