子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、教材などのレビューの他、幼児期から親子で取り組む様子なども綴っています。

小学生英語

whileとduringの違い

投稿日:

whileとduring同じような意味なので間違いやすいですね。 子供がwhileの意味を尋ねてきたので調べてみました。

 

whileもduringも 「~の間」「~している間」といった意味に当たります。
ただ、whileは接続詞、duringは前置詞になります。後に続く文の流れによりどちらを使うか変わってきます。

 

子供には日本語でも「~している間」という場合もあれば、「ずっと~」という言い方があるよね、と説明してみたのですが、ちょっと違うかな・・

 

中学の授業などでは

whileの後には 主語+動詞

duringの後には +名詞

 

ネイティブの先生の分かりやすい動画も見つけました。

「while」 と 「during」の違い

(  ) I was watching the moviw.I ate popcorn.
(  ) the movie, I ate popcorn.

(A)During  (B)While

正解は上がBで下がAですね。

 

英語で物語などをよく読んでいれば、Duringだとなんだか気持ち悪いとか、
ここwhileが自然に聞こえる、ってなるのですが・・
動画の先生のお話だとテストにもよく出るそうです。英検だと4級くらいから出てくるのかな。

このような間違えそうな箇所は早めにチェックしておくと良いかもしれませんね。







-小学生英語
-

  オススメ

関連記事

no image

子供の発表会の前は親も大変!英語でスピーチに挑戦

発表会では、自己紹介や好きなことなど英語で作文したものを発表します。自分のことについて話すのですけど、要は丸暗記です。

子供向け英語の暗唱用

小学生向け英語の暗唱におすすめな1冊

小学3年生になる子供とずっと行なってきた英語の取り組みの中で、一番効果が高いと感じたのは暗唱です。 発音だけでなく、英文の流れやリズムが身につくからです。 その他、集中力も高まります。   …

no image

高校の英語授業で日本語が使われなくなる

英語教育に変化が起こりそうです。
小学校の英語授業が週1で必修化されていますが、この春より高校の英語では授業中の会話をすべて英語でおこなうことになりそうです。

小学生の子供に過去形と過去分詞の説明

小学生の子供に過去形と過去分詞の説明

小学4年になる息子に「過去形と過去分詞ってどう違うの?」 と訪ねられました。 日記などの文章を書き上げている際、英語辞書で調べていると過去形と過去分詞の記載があり疑問に思ったようです。

子供の通う英語教室で出された「将来の夢を語る」

子供の通う英語教室で出された「将来の夢を語る」課題

子供が通っている英語教室で保護者参観が行われるのですが、その時までにやってくるよう出された子供への課題が「将来の夢を語る」こと。 英語教室のCMなどで子供が出演してインタビューに答えているようなやつで …