子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、教材などのレビューの他、幼児期から親子で取り組む様子なども綴っています。

英語学習テレビ

合格モーニングTVで朝の英語レッスン「comeとgo」

投稿日:

合格モーニング初めて見ました!

今朝は英語、受験向けとあってうっかりしやすい問題を選んでます。
英検や学校の試験などによく出題される問題です。

テレ東合格モーニング

「合格モーニング」
月曜~金曜の朝、6:40~6:45
テレビ東京系列で10/5(月)より放送スタート。

 

「合格モーニング」は平日の毎朝5分のミニ番組ですが、算数・国語・理科・社会・英語・数学と曜日毎にテーマが変わり、中高受験向けの問題やお役立ちポイントを解説する番組です。

木曜日の授業は英語。

日本語にない英語の表現

次の会話の( )の中に入る最も適切なもの を選ぶ問題です。

A:Ken, dinner is ready.
B:Yes, mom. (     )

ア. I ‘ll go there soon.
イ. l’m coming.
ウ. I’m going to go now.
エ. I’ll come now.

1.ポイントになるのは be動詞+~ing

be動詞+~ingは 現在進行形<今、~しているところ>ですから、近い未来の状態や、ほぼ確実な未来を表現する言葉です。

例)

電車が今にも出発しそうだ
The train is starting now.

この花が 今にも枯れそうだ
This flower is dying.

2.comeとgoについて

通常、goは行く、comeは来ると習っています。

ですが、この2つの単語は日本語の意味にはぴったり当てはまらないことがあるんですね。

自分が相手の所に行く
または 相手が自分の所にくる
これはどちらもcome

英語ではお互い話し手と聞き手が近づく時にcomeを使います。

goの場合は逆に、話し手が聞き手とは別のところに行くときに使われます。

 

上の問題では、話しかけているおかあさんのところにkenが行くわけですからcome。

kenは「今いくよ」とほぼ確実な未来ですから、イのI’m coming.が正解となります。

この問題はひっかかりやすいですよね。

一度覚えておけば、同じような問題に出くわしても安心でしょう。
子供と一緒に朝の脳トレになる番組でした。







-英語学習テレビ

  オススメ

関連記事

プレキソ英語動画

プレキソ英語今週の放送ではいろいろな『Let’s~』が聞けました

Eテレ英語学習番組「プレキソ英語」、今週のタイトルは『さあ、キャンプへ行こう!Let’s go to the camp!』。sushi townのいつもの仲間でバスに乗ってサマーキャンプに …

英語として広まる日本語

日本語から英語になった言葉

NHKの英語学習番組「コミニケーション英語Ⅰ」で日本の「カワイイカルチャー」について触れていました。 日本のアニメや、最近ではキャラ弁なんかも注目を集めているようです。     以 …

プレキソ英語テキスト

プレキソ英語が夏休み中初回から再放送されます

夏休み中、プレキソ英語が1話「ぼく、ツナ。よろしくね!」 (Hello! I am Tuna.)から再放送されるようです。 ネットではいつでもNHK for Schoolでみることができるのですが、お …

英語版リトル・チャロ東北編

リトル・チャロ~東北編~が英語になって放送されていますね。 3か月トピック英会話で 「英語で楽しむ!リトル・チャロ~東北編~」が始まっています。

no image

子供と映画を見ながら英語学習

子供向けの映画っていろいろありますが、
最近、うちの子がハマっているのがタンタンです。
ちょっと前にフルCGで映画にもなりました。
DVDでも原作のシリーズが出ていて以前からよく観ていたものです。
すこし、子供が見るのにどうかな~って場面も若干あるので
あまりオススメはできませんが、少年レポーターのタンタンが
世界中を飛び回って冒険するお話です。
たしかベルギーのアニメだったと思うのですが、
音声は日本語はもちろん英語、フランス語が選べます。
ハマっている時に子供には申し訳ないとは思いながらも、
これも英語の勉強に使わせてもらってます。