エリック・カールの英語絵本The Very Lonely Firefly

エリック・カールの英語絵本The Very Lonely Firefly

今日は、心温まる美しい物語「The Very Lonely Firefly」のご紹介です。

この絵本は、夕暮れ時に生まれた小さなホタルが自分と同じように光を発する友達を探す旅に出るというストーリーです。夜空の中、さまざまな光と出会いながら、ホタルは遂に本当の仲間たちと出遭える瞬間がやってきます。

見どころは、エリック・カール特有のカラフルで鮮やかなイラストレーションです。光をテーマにしたこの物語では、実際の光がページから読者の心にともすような一面も持っています。

子供たちは、このホタルの旅に共感しながら、夜の世界に存在する様々な光について学ぶことができるでしょう。また、孤独を感じながらも、一つひとつの出会いを大切にするホタルの姿勢は、友達を作ることの大切さや、共感といったテーマを親子で話し合う素敵なきっかけにもなりそうです。

created by Rinker
¥1,654(2024/02/29 06:57:52時点 Amazon調べ-詳細)

The Very Lonely Fireflyの熟語・イディオム

それでは、英語学習者に向けて、ここからは絵本の中から2つの熟語・イディオムの例文をピックアップし、その使い方について解説していきましょう。

物語の中で”The firefly wasn’t lonely anymore.“(もうホタルは寂しくない)というフレーズから、”anymore“という単語の使い方を学べます。”Anymore”は通常、否定文で使われ、何かが過去には真実であったけれども、今は違うというニュアンスを表します。子供たちが「もう〜ない」という表現を練習する際に重宝するでしょう。

また、”It stretched its wings and flew off into the darkening sky.“(羽を伸ばし、暗くなる空へと飛び立った)というフレーズは、”stretched its wings“というイディオムを含んでおり、これは直訳すると「羽を伸ばす」となりますが、比喩的には「新たなスタートを切る」や「初めての試みをする」といった意味合いも含まれます。子供たちが新しいことに挑戦する時、このイディオムを使って励ますこともできます。

The Very Lonely Fireflyの読み聞かせ動画

日本語訳

As the sun set, a little firefly was born.
夕日が沈むと、小さなホタルが生まれました。

It stretched its wings and flew off into the darkening sky.
それは羽を伸ばし、暗くなる空へと飛び立ちました。

It was a lonely firefly, and it flashed its light searching for other fireflies.
それは孤独なホタルであり、他のホタルを探して光を点滅させました。

The firefly saw a light and flew toward it, but it was not another firefly.
ホタルは光を見てそちらに向かいましたが、それは別のホタルではありませんでした。

It was a light bulb lighting up the night.
それは夜を照らす電球でした。

“Hear that noise?”
「その音が聞こえる?」

The firefly saw a light and flew toward it.
ホタルは光を見てそちらに向かいました。

But it was not another firefly. It was a candle flickering in the night.
しかし、それは別のホタルではなく、夜の中でちらちらと炎を揺らすキャンドルでした。

“What’s going on?”
「何が起こっているの?」

The firefly saw a light and flew toward it. But it was not another firefly.
ホタルは光を見てそちらに向かいましたが、それは別のホタルではありませんでした。

It was a flashlight shining in the night.
それは夜に光る懐中電灯でした。

“Quiet out there.”
「外は静かだね。」

The firefly saw a light and flew toward it. “What is it?”
ホタルは光を見てそちらに向かいました。「それは何?」

But it was not another firefly. It was a lantern glowing in the night.
ですが、それは別のホタルではなく、夜に輝くランタンでした。

“Hey, stop fighting.”
「おい、喧嘩はやめろ。」

The firefly saw several lights and flew toward them, but they were not other fireflies.
ホタルはいくつかの光を見てそちらに向かいましたが、それらは他のホタルではありませんでした。

There was a dog, and a cat, and an owl, their eyes reflecting the lights.
そこには犬と猫とフクロウがおり、彼らの目は光を反射していました。

The firefly saw a light and flew toward it, but it was not another firefly.
ホタルは光を見てそちらに向かいましたが、それは別のホタルではありませんでした。

It was a car’s headlights flooding the night.
それは夜を満たす車のヘッドライトでした。

“Look!”
「見て!」

“Wow, it’s beautiful.”
「わあ、綺麗だ。」

The firefly saw many lights and flew toward them. But they were not other fireflies.
ホタルはたくさんの光を見てそちらに向かいましたが、それらは他のホタルではありませんでした。

They were fireworks sparkling, and glittering, and shimmering in the night.
それらは夜にきらきらと輝き、ぎらぎらと光り、またたく花火でした。

When all was quiet, the firefly flew through the night, flashing its light, looking and searching again.
全てが静かになったとき、ホタルは夜を飛び回り、光を点滅させながら、再び探し続けました。

Then the very lonely firefly saw what it had been looking for..
そして、とても寂しかったホタルは自分が探していたものを見つけました..

a group of fireflies flashing their lights.
光を点滅させるホタルの群れを。

Now the firefly wasn’t lonely anymore.
今、ホタルはもう寂しくありません。

The end.
終わり。

ディズニー英語システム

0才から4才のお子さまをお持ちの方(マタニティ含む)に「ディズニーの英語システム」無料サンプルをプレゼント中!「見る、聴く、遊ぶ」で家族一緒に楽しめるプログラムです。

「ディズニーの英語システム」無料サンプルプレゼント!