子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、教材などのレビューの他、幼児期から親子で取り組む様子なども綴っています。

幼児英語

幼児英語に必須な最初のステップ

投稿日:2012年6月28日 更新日:

幼児英語に必須な最初のステップ

私たちは生まれた直後から、もっと言えばまだ母親のお腹の中にいる時から
周囲で話す言葉を聞いて来ました。

同じ言葉を何度も聞くうち、前後の流れから言葉を語彙化していき、
だんだんとことばを話せるようになってきます。

そして絵本を見て、書いてある文字を追っているうちに、
自然に文字が書けるようになりました。

 

このステップが幼児の英語に対する取り組みにも必要です。

毎日、耳から自然にはいってくる英語環境をつくることが
幼児英語の最初のステップだと思います。

そして、親子で英語の絵本を一緒に読んだり、暗唱しているうち、
英語の文字が自然と読めるようになります。

 

教えられるからではなく、自分で気づいたり、発見できるような流れが
英語に興味を持たせる秘訣のように思います。

子どもが自分で気づく楽しさを持つと次のステップへ進みやすくなりますね。







-幼児英語

  オススメ

関連記事

アルファベットの動物文字スタンプ

アルファベットに動物デコレーションのかわいい文字スタンプ

アルファベットで名前を文字入れしたい時や、子供の英文字遊びにもなりそうなかわいらしいアルファベットスタンプを見つけました。 アルファベットひとつひとつにいろいろな動物がデコレーションされた文字スタンプ …

幼児英語の聞き流し

幼児のうちから英語の聞き流しは効果を実感します

幼いうちから英語を習い続けていると子供には「なんで?」がないんです。 幼児期は言葉を聞いて処理する能力が一生のうちで最も活動的な時だからです。 そこには中高で習うような文法やルールの解説は必要ありませ …

no image

子供が英語嫌いにならないために

好き!になってもらわなくてもいいのですが、嫌い!になってしまうと、後々厄介です。こんな時は注意!

英語をいつから学ばせたら良いか

英語をいつから学ばせたら良いか

子供の英語を学習し始める時期って年々下がっているようです。 内容にもよりますが、親子で英語に取り組み始めるきっかけは幼児向け雑誌の付録であったりディズニーなどの無料お試しCDだったりしますよね。 過去 …

no image

小学校にあがってもネイティブ発音でいてほしい

中学生になってから聞く先生の英語発音は典型的なジャパリッシュ(日本風英語)
片田舎でしたから余計でしょうね。
先生の後についてみんなもそのとおり発音するものだから、
せっかくネイティブ発音で覚えている子も、
いちいち発音を先生に合わせて直してしまいます。