子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、教材などのレビューの他、幼児期から親子で取り組む様子なども綴っています。

英語絵本

イディオムで語る英語絵本「Reach for the Stars」知っておくと役立ちそうな慣用句がたくさん

投稿日:

イディオムで綴られた英語絵本「Reach for the Stars」の読み聞かせ動画です。

子どもから大人まで人生のターニングポイントで効きそうなメッセージが詰まった絵本でした。

イディオムとは、英語の習慣的な言い回しとか慣用句のこと。

なんとなく直訳してわかるものから、背景がわからないと理解しにくいものまでいろいろありますね。

タイトルの「Reach for the Stars」は直訳すると星に手を伸ばすといったニュアンスですが、英語の慣用句では「不可能と思えるものを得ようとする」とか「高望みする」といった意味になっています。

「Reach for the Stars」の絵本は、そんなイディオムで書かれたセンテンスがたくさん使われて一つのストーリーにまとめられています。

イラストもとってもセンス良く、イメージがつかみやすかったです。優れたイラストレーションに贈られるSCBWIで金賞を受賞している絵本です。

子供向け絵本ですが、英語学習者なら知っておきたいイディオムもたくさん登場するので大人から子供まで吸収しておくと表現の幅が広がるかもしれませんね。

 

You’ve got your whole life ahead of you!
あなたの人生はこれからです!

 

Sometimes it’ll be smooth sailing.
時々、それは順風満帆です。

 

but other times it’ll be a bumpy ride,
しかし他の時は、それは不器用な乗り物になるでしょう。

with many forks in the road.
道には多くの分岐点があり。

 

You might feel like a fish out of water,
あなたは水の中の魚のように感じるかもしれません。

or like a small fish in a big pond.
または大きな池の小さな魚のように。

 

That’s your chance to make a splash!
それは、あっといわせるあなたのチャンスです!
If you sink like a stone, feeling like you’re in
over your head.
もしあなたが石のように沈むなら、無理しすぎですよ。

 

it may seem like you’re fighting an uphill battle.
それは困難で厳しい戦いに見えるかもしれない。
What better time to reach for the moon and shoot for the stars?
月に手を伸ばして星を狙うのになんと良いときだろう?

 

You won’t always be top dog.
あなたは、常に勝利者でありません。
In fact, sometimes you’ll be in the doghouse.
実際、時々、あなたは犬小屋にいます。(合わせる顔がありません

 

Dust yourself off! Get back in the saddle!
塵から離れてください(自分自身をひっぱり出してください!)鞍に戻って!(元通りになれ!

 

If you keep a cool head, and use some elbow grease
もしあなたが冷静であるなら、そして力を込めつづけるなら・・

…you can blaze your own trail
あなたは、あなた自身のコースを切り開くことができます

and march to the beat of a different drummer.
そして、異なるドラマーのビートに向かって行進します。(型にはまらない自分独自の目標へ

 

Always keep your eyes on the prize
いつでも賞から目をそらさない

and you might just hit the jackpot once in a while!
そして、あなたは時々ちょうど大当たりするかもしれません!

 

If not, there’s always time to start from scratch
そうでない場合は、常に原点に立ち返る時間があります

and turn the page on the past.
そして過去へページをめくります。

 

It’s okay to have a change of heart
心変わりをすることはOKです

and it’s only natural to make mountains out of molehills once in a while.
そして、当然、時々なんでも大げさに言うことも。

 

You may still be on pins and needles sometimes.
あなたは時々まだ心配でびくびくしているかもしれない。
And the grass will seem greener on the other side.
そして隣の芝生は青く見えるでしょう。
But your friends will bend over backward to help you.
しかしあなたの友達は前とは打って変わってあなたを助けるでしょう。
And soon you’ll be rolling in clover.
そしてすぐにあなたは幸せで豊かに暮らせるでしょう。

 







-英語絵本

  オススメ

関連記事

英語絵本の読み聞かせ『We’re Opposites』幼児でも楽しめる反対語

英語絵本『You and Me: We’re Opposites』の読み聞かせ動画をご紹介します。 動物たちの愉快なイラストで「行く」「来る」、「ご機嫌」「不機嫌」、「上」「下」など14個 …

英語絵本「Just Say Please」

英語絵本「Just Say Please」マナーについて学ぶ

英語絵本、今回のお話は「Just Say Please」。マナーについて学校で学ぶリトルクリッターたち。 人にお願いをするときは “Please”を、何かをしてもらったら &# …

英語絵本「If You Give A Cat A Cupcake」

英語絵本「If You Give A Cat A Cupcake」気まぐれなネコにカップケーキをあげるとどうなる?

英語絵本「If You Give A Cat A Cupcake」の読み聞かせです。今度のお話はネコにカップケーキをあげたらどうなる?というお話し。 気まぐれなネコちゃんのおかげで、いろいろな場所を一 …

英語絵本「Mr Gumpy's Outing」

英語絵本「Mr Gumpy’s Outing」一緒に行きたいときの表現がいっぱい!

英語絵本「Mr Gumpy’s Outing」の読み聞かせです。 ふんわりした童話のようなお話しと独特なタッチのイラストは、じっくり見ているととっても味わいがあります。 この絵本は日本語に …

英語絵本Dr. Seussの「What Was I Scared Of? 」

英語絵本、ドクタースースから「What Was I Scared Of? 」の読み聞かせです。 英語圏では古くから親しまれているドクタースースの絵本。聞き心地の良い韻が多く含まれた文章が特徴です。 簡 …




にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

フォニックスの発音をyoutubeで学習できる子供向け動画まとめ
フォニックスの発音をyoutubeで学習できる子供向け動画まとめ

フォニックスの基本がわかるABCソングのご紹介です。AB...

子供と自宅学習に使ってきた英語教材
子供と自宅学習に使ってきた英語教材

子供が生まれるとすぐに英語を意識した育児を始めました。子...

小学生が使う英和辞典おすすめを先輩ママに聞いてみました
小学生が使う英和辞典おすすめを先輩ママに聞いてみました

子供が小学生になるまで英語辞典はOxford Picture D...

英検3級~5級の対策本売上ランキング
英検3級~5級の対策本売上ランキング

英検受験に向けて出題傾向を学習したり、予想問題や過去問、熟語・単...

子供と使える聞き流し英語教材
子供と使える聞き流し英語教材

子供の将来のためにと、幼児期のうちから英語学習を始めているご...