子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、教材などのレビューの他、幼児期から親子で取り組む様子なども綴っています。

未分類

英語絵本「Pig the Fibber」 ウソのしっぺ返しは大きいよ

投稿日:

英語絵本「Pig the Fibber」の読み聞かせです。PIG THE PUGの続編になります。

PIGには、ブタの意味の他にも食いしん坊とか厄介者、無作法者などの意味もあるようですが、ここに登場するパグはブタ顔だけでなくその性格もPIGということですね。

平気でうそをついて友人のトレバーを困らせるパグ。

文章中にはfibとlieの2つの「嘘」が出てきます。

fibを辞書で見てみると、実害のない「ちょっとしたウソ」のような解説になっています。その場のとっさのごまかしのような意味合いですね。

lieは、(故意に人をだまそうとしてつく)うそ。強い非難の気持ちを示すことばとして解説されています。

 

When Pig got in trouble…(豚が困った時…)
彼はいつも、blame Trevor(トレバーのせい)にしてしまいます。

リビングルームをmess up(台無し)にしたり、綺麗な花瓶をshatter(粉々に)したりした時も、”Trevor’s been crazy for hours!”「トレヴァーは、何時間もおかしかったです!」

 

そんなある日、sneakiest plan(卑怯な計画)を思いつくブタパグ。

クローゼットの上のtreatsを盗む計画です。

stinky and grim(くさくて不愉快な)おならをトレバーのせいにしている間に棚の上のtreatsに手を掛けます。

しかし、そこに待っていたのは大きなしっぺ返し。

learned his lesson (彼は教訓を学んだ、もう懲りたろう)

lessonは、授業やおけいこの意味合いが一般的ですが、その他にも「教訓」とか「見せしめの」意味も含まれていました。







-未分類

  オススメ

関連記事

小学生向けの英語絵本「What a Good Kitty」

小学生向けの英語絵本「What a Good Kitty」いたずら好きの子猫

小学生向けにちょうどよい英語絵本、リトルクリッターシリーズから「What a Good Kitty」のお話です。 Kittyは子猫、他にkittenという呼び方もありますが、kittyの方はどちらかと …

英語絵本「Rosh Hashanah Is Coming」

英語絵本「Rosh Hashanah Is Coming」ユダヤ歴の新年祭

英語絵本「Rosh Hashanah Is Coming」の読み聞かせです。 ローシュ・ハッシャーナーとはユダヤ歴の新年を祝うお祭り。アメリカ社会、特にユダヤ系住民が多く住むエリアでは、この新年祭の時 …

クリスマスの英語絵本「I LOVE CHRISTMAS」

クリスマスの英語絵本「I LOVE CHRISTMAS」みんなに気持ちを合わせると楽しくなるね

クリスマスシーズンにぴったりな英語絵本「I LOVE CHRISTMAS」の読み聞かせです。子犬のヌードルシリーズは1ページ1行程度のとっても読みやすい絵本。英語初心者でも気軽に楽しむことができます。 …

英語絵本「Count 1 2 3 On The Subway」

英語絵本「Count 1 2 3 On The Subway」地下鉄に乗ってお出かけ

英語絵本「Count 1 2 3 On The Subway」の読み聞かせです。非常にシンプルで小さなお子さんでも読み進められそうな絵本ですが、地下鉄を使って目的地まで進む様子がカウント式につづられて …

アルファベット

フォニックスCDでおすすめの教材は?

フォニックスを覚えた子供って英語の聞き取り力が良くて発音の再現力も正確ですよね。 英語圏の子供達も幼児期に習うフォニックス学習は、アルファベット26文字を(エー、ビー、シー)だけでなく、(アッ、ブツ、 …




にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ