子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、教材などのレビューの他、幼児期から親子で取り組む様子なども綴っています。

英語絵本

クリスマスの読み聞かせにちょっと笑える英語絵本「Pig the Elf」エルフになったブタのおはなし

投稿日:

クリスマスの読み聞かせにちょっと笑える英語絵本「Pig the Elf」のご紹介です。いつも自分勝手な性格とその容姿からブタと呼ばれているパグのシリーズ絵本。

この時期にピッタリなクリスマスのお話ですが、いつもと少し様子が違ってサンタさんはすんなりとは帰してもらえないようです。

ページをめくるたび楽しいイラストで笑える作品でした。

クリスマスイブの夜、サンタに手紙を書いたダックスフンドのトレバーと、パグのピッグ。

謙虚なトレバーはサンタさんへこんなメッセージを書きます。

May I please have something nice for Christmas?
クリスマスに魅力的な何かで満足させてくださいませんか?

 

「May I ~?」は、~してもよろしいですか?「please」が入るとさらにていねいな感じですね。

pleaseには喜ばせる, 楽しませる, 満足させる, (…の)気に入るといった意味も含まれています。

それに比べブタは相変わらず今回もわがままです。

 

Santa was coming!
サンタが来る!

“Twas bigger than big, but no one was feeling more festive than…Pig
“それは大きいことだけど、彼ほどお祭り気分であると感じませんでした..ブタ。

 

Twasは、It wasの簡略形。bigger than bigは、(より大きい)、とか(それはそれですごいことだけど..)のような感じかな?と思います。

 

ブタはサンタのプレゼントを楽しみにgiggle with glee -(歓喜でくすくす笑い)よろこんでいました。

プレゼントのリストにはたくさんの欲しいモノ。

but Santa takes orders, so why the heck not?
それにしてもサンタが注文をとるとは、なぜ何てこと?

 

What the heck?(なんてことだ!)とか(どういうことだよ?)のような口語で使われます。

 

眠っている間にサンタさんは来るだろうと伝えるトレバーにパグが言います。

“sleep? I’ll have none whatsoever!”
「眠る?私はまったくしないだろう!」

 

whatsoeverはwhatever の強調形。

こんな夜に睡眠はfools(愚か者)、losers(敗者)とパグは続けます。

I won’t go to bed with the rest of you snoozers!
私はまだ眠くて休もうとするおまえとなんかねむりたくない!

 

パグはそう言って眠らないことをstockings(靴下)とgingerbread(ジンジャーブレッドクッキー)に誓います。

そうしていつ終わるとも知れず待っていると、ブタはついに変な物音を聞きます。

guess who had made that mysterious noise?
神秘的な騒音を誰が作ったのか推測できますか?

 

それは、a portly old gent..かなり古い紳士、おもちゃいっぱいのバックと一緒の。

トレバーとピッグの名札の付いたプレゼントを積み重ね、picked up his milk(ミルクを持つと)took a big swig(大きくがぶ飲みした)

いよいよサンタさんの登場ですが・・・

as he turned to go back on his way(彼がもとの姿勢に戻った時)

a short cranky dog appeared, shouting out,(短気の犬が現れ、叫んだ)

“I asked for more!”(私はもっと頼んだよ!)

 

ブタはうろたえながら叫びます。sounding very unkind(とてもひどい大声で)unkindは不親切な, 薄情な, 冷酷なという意味も含まれます。

それから彼は哀れなサンタのおおきなお尻にnipped(かみつきます)

ブタはheld on tight(ぴったりくっつき)

you’re not getting away!
そうはいかないよ!

don’t be a cheapskate!
けちんぼであってはいけません!

 

サンタさんに食らいつき放そうとしません。そうこうするうち、ソリは急いで離陸してしまいます。

gee, those reindeer were speedy!
あらまあ、それらのトナカイは速やかでした!

 

geeは驚き、喜びなどを表して おや!、まあ!、これは驚いた!といった間投詞。

the elf who was greedy(欲張りなエルフ)はソリから落ちてしまいます。しかし、survived that big drop(大きな落下から生き残りました)







-英語絵本

  オススメ

関連記事

英語絵本「First Grade, Here I Come!」

英語絵本「First Grade, Here I Come!」小学1年生の過ごし方

英語絵本「First Grade, Here I Come!」の読み聞かせです。 低学年向けにわかりやすい文章で、これから新一年生を迎える学校や新しい友達との出会いなど、雰囲気を楽しむことができます。 …

フォニックス英語絵本「Thankful」

フォニックス英語絵本「Thankful」感謝する気持ち

フォニックスの英語絵本から「Thankful」の読み聞かせです。いろんな職業の人が感謝の気持ちを伝えています。 この絵本の特徴は2パターンの文章が繰り返され、その終わりの発音が同じになっているところ。 …

英語絵本「The Thank You Book」

英会話にも役立つ英語絵本「The Thank You Book」身近な人へ感謝してますか?

英語絵本の読み聞かせ、ピギーとジェラルドのシリーズ絵本から「The Thank You Book」です。 感謝の心が芽生えたピギーが、普段お世話になっているお友達に感謝の気持ちを伝えるおはなしです。今 …

英語絵本「The playground problem」

英語絵本「The playground problem」知恵を絞って解決しましょう

小学校低学年向けの絵本シリーズReady-to-Read レベル1から「The playground problem」の読み聞かせです。 このシリーズはロビン・ヒル・スクールに通う小学1年生のクラスを …

英語絵本「Whistle for Willie」

英語絵本「Whistle for Willie」初めて口笛を吹く時

英語絵本「Whistle for Willie」の読み聞かせです。前回の「The Snowy Day」の2作目になります。 主人公のピーターは、あるとき少年が口笛を吹いて飼い犬を呼んでいるのを見かけま …