子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、教材などのレビューの他、幼児期から親子で取り組む様子なども綴っています。

英語絵本

英語絵本「I’m a Frog!」ごっこ遊びにのれるかな?

投稿日:

英語絵本、ピギーとジェラルドのシリーズから「I’m a Frog!」の読み聞かせです。

いきなりカエルの恰好をして「Ribbit! 」(ケロケロ!)と鳴きながら登場してきた子豚のピギー。

それを見たジェラルドの困惑する様子がとっても楽しく描かれています。

ごっこ遊びは創造性豊かな子供にとっては大好きな遊びですよね。

ここではごっこ遊びをすることを”pretending”と表現しています。直訳すると”真似をする”になります。

「君もpretendしてカエルになってごらんよ」と言われ、ゾウのジェラルドはNo I can’t!(私はできない!)と叫んでいましたが…最後はどうするでしょうね?

オチのある楽しいお話しでした。

 

 

I’m a Frog!
私はカエル!

Ribbit!
ケロケロ!

 

Ribbit!
ケロケロ!

Piggie?
ピギー?

 

Ribbit! Ribbit! Ribbit!
ケロケロ!ケロケロ!ケロケロ!

Ribbit! Ribbit!
ケロケロ!ケロケロ!

 

What are you doing, Piggie?
何をしているの?ピギー

I’m a Frog.
私はカエル!

 

You are a .. frog?
あなたは、カエル?

Yes!
はい!

I did not know that.
それは知らなかった。

 

I was sure you were a pig.
あなたはブタだと確信していました。

You look like a pig.
あなたはブタのように見えます。

And your name is “Piggie.”
そしてなまえも「子豚」

 

I was Pig.
私はブタでした。

Now I am a frog.
いま私はカエル。

Ribbit!
ケロケロ!

 

You learn something every day!
あなたは、毎日、何かを学びます!

When did you become a frog?
いつ、あなたはカエルになりましたか?

 

 

About five minutes ago.
だいたい5分前。

Five minutes ago!?
5分前?

 

Five minute ago she was a pig!
5分前、彼女はブタだった!

Now she is a frog!
今、彼女はカエル!

 

Ribbit!
ケロケロ!

What if I become a frog?
私がカエルになったらどうかなぁ?

 

Hopping all day..
一日中飛んで、

Eating flies!
ハエを食べて!

Ribbit!
ケロケロ!

 

I do not want to be a frog!
私はカエルになりたくありません!

 

It’s okay Gerald.
ジェラルド、大丈夫です。

It is pretend.
ふりです。

 

It is the end?
それでおわり?

No, Gerald. Pre-tend.
そうじゃない、ジェラルド、(遊びで)まねをする

I am pretending.
私はふりをしています。

 

What is pre-tend-ing?
ふりをしてるって何?

Pretending is when you act like something you are not.
ふりをするのは、あなたが何かのように行動するときです。

 

Wow…
わぁ。。

And you can just do that?!
そして、あなたはそれをちょうど行うことができますか?

 

You can just go out and pretend to be something you are not!?
あなたは外に出て、いないもののふりをすることができる?

Sure, Everyone pretend.
確かに、誰もがふりをする。

 

Even grown-up people?
大人でさえ?

All the time.
すべての時間。

 

You really do learn something new every day.
あなたは本当に毎日何か新しいことを学びます。

Do you want to try it, Gerald?
それを試してみませんか、ジェラルド?

 

Do you want to pretend to be a frog?
あなたはカエルのふりをしたいですか?

Ribbit!
ケロケロ!

 

I cannot.
私はできない。

Yes, you can.
はい、できます。

Ribbit!
ケロケロ!

 

No I can’t.
私はできない。

Yes, you can!
はい、できます。

 

No I can’t. Yes, you can!
私はできない。はい、できます。

No I can’t. Yes, you can!
私はできない。はい、できます。

No I can’t!
私はできない!

 

Gerald!
ジェラルド!

Why can’t you pretend to be a frog!?
なぜカエルのふりをすることができないの?

Because I’m a cow.
なぜならわたしはウシだから。

Mooo.
モー。







-英語絵本

  オススメ

関連記事

英語絵本「All By Myself」

英語絵本「All By Myself」なんでも自分でできるよ!

こんなこともできるよ、あんなこともできるよ!と、リトルクリッターの一日の出来事をI canに合わせたイラストでたくさん紹介している絵本です。 声に出して一緒に発音しながらI canについてはこれでばっ …

フォニックス絵本「It Makes Me Smile」

フォニックス絵本「It Makes Me Smile」’sm’の発音

フォニックス英語絵本「It Makes Me Smile」の読み聞かせです。 smile, smell, smokeと’sm’の発音が繰り返し出てきて、お話しも短いのでフォニッ …

no image

Amazonの洋書が難易度別リーディングガイドで買いやすくなりました

子供向けの英語の絵本や洋書など、
お近くに大型の本屋がない場合Amazonの洋書コーナーが頼りになります。
しかし、目的の本が定まってない場合、
英語のレベルに合わせた本選びは今までけっこう大変でした。
レビューを頼りにしたり、ガイド本などを参考にして探すことが多かったのですが、
Amazonではこのほど、英語の読解力を測るLexile指数を使ってamazonで売られている洋書を数値化して探せるようになりました。
これでグッと英語のレベルに合わせた洋書を見つけやすくなりました。

英語絵本「The Invisible String」

英語絵本「The Invisible String」結ばれた見えない糸

英語絵本「The Invisible String」の読み聞かせです。Invisible Stringは見えない糸、日本でいう所の『幸せの赤い糸』ですね。 突然の雷に驚いた双子の兄妹は母の元へ駆け寄り …

クリスマス向け英語絵本『it's Christmas David』

クリスマス向け英語絵本『It’s Christmas David』子供に少し優しくなるかも?

クリスマス前になると、子供はいい子にしていないとサンタさんのnaughty list(いけない子リスト)に載っちゃいます。 今回の英語絵本『It’s Christmas David』ではマ …