子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、教材などのレビューの他、幼児期から親子で取り組む様子なども綴っています。

小学生英語

子供をネイティブに育てるために

投稿日:2012年10月31日 更新日:

英語教室での発表会、課題はステージ上で自分のことを英語で話すでした。

前回こちらでも書きましたが
英語でスピーチに挑戦

なんとか無事に発表できてホッとしています。

 

こういった壇上に立って英語で発表する機会は、あれば出来るだけ
幼いうちからやらせておくのは良いことだと感じます。

 

うちでは、3歳くらいから教室の発表会に出ていますが、
幼い頃からやっていると壇上に立つ、
というプレッシャーはあまり感じないようです。

 

これは強みになりますね。

 

中学、高校と大きくなるにつれて、
是非、物怖じしないで世界の舞台へ立ってもらいたい思いがあります。

 

日本の中で目指すのではなく、どうせなら世界を目指して欲しいです。

日本語で伝えるより、英語で伝えるほうが「いいね!」の数が多ければ、
きっと英語を使うようになるでしょう。

英語を単なる目標にしないで、その向こうに見える、
好きな事をやらせてあげたいですね。







-小学生英語

  オススメ

関連記事

子どもと英語で日記を書く

子供と英語で日記を書く

子供が通っている英語教室で新しい課題が出されるようになりました。 それは英語で日記を書くというもの。 日記と言っても日付と、一日の中で何か印象に残ったものをPickupして書きたい一言を簡単な文にする …

親子で海外旅行

ゴールデンウィーク中、親子で海外旅行するなら使ってみたい簡単でスマートな英語表現

今年(2016年)のゴールデンウィークをカレンダーで見てみると、3・1・3・1・2、中2日を休みにして10連休にしたくなるような並びになっていますね。 中には10連休をとって家族で海外旅行を楽しまれる …

funとintersting

英会話で「面白い」はinterestingとfunのどっち?

英会話で「面白い!」って相づちを打ちたい時ってありますよね。 英語に表すと下の2通りの言い方があります。 It’s intersting. It’s fun. これ、微妙に面白さが違ってきます。 ただ …

fewとlittleの使い方

a few, a littleの使い方とaを付けないと意味が変わるお話し

  英会話スクールの帰り道、今日習ったことを聞いてみるとfewとlittleの使い方についてでした。 fewとlittleはどちらも「少し~」と訳せるのですが(何が)少しなのかで使い分けます …

英会話

英会話教室に通う割合が最も多いのは小学2年生-Benesse調査

Benesseが幼児から大学生までを持つ保護者を対象に語学に関するアンケートを行なっています。