子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、教材などのレビューの他、幼児期から親子で取り組む様子なども綴っています。

小学生英語

子供をネイティブに育てるために

投稿日:2012年10月31日 更新日:

英語教室での発表会、課題はステージ上で自分のことを英語で話すでした。

前回こちらでも書きましたが
英語でスピーチに挑戦

なんとか無事に発表できてホッとしています。

 

こういった壇上に立って英語で発表する機会は、あれば出来るだけ
幼いうちからやらせておくのは良いことだと感じます。

 

うちでは、3歳くらいから教室の発表会に出ていますが、
幼い頃からやっていると壇上に立つ、
というプレッシャーはあまり感じないようです。

 

これは強みになりますね。

 

中学、高校と大きくなるにつれて、
是非、物怖じしないで世界の舞台へ立ってもらいたい思いがあります。

 

日本の中で目指すのではなく、どうせなら世界を目指して欲しいです。

日本語で伝えるより、英語で伝えるほうが「いいね!」の数が多ければ、
きっと英語を使うようになるでしょう。

英語を単なる目標にしないで、その向こうに見える、
好きな事をやらせてあげたいですね。







-小学生英語

  オススメ

関連記事

小学生で英検のリスニング

英検のリスニングが絶好調になる小学生の勉強法

小学6年生になる子供の英検受験を前に最後の模擬テストを受けさせてみました。 今回受験するのは英検準2級。前回、英検3級に合格してから半年間がんばって取り組んできたラストスパートです。 模擬テストの結果 …

arithmetic

英語で算数「2桁×11」が一瞬で答えられる魔法の暗算!

小学5年生になった息子。 家に持ち帰る算数などの宿題も徐々に増え、以前のようにパパっと終わらない内容になっています。 低学年から高学年へと大変な時期かもしれませんね。英語ばかりに構っていられなくなりま …

不規則動詞まとめ

小学生向け不規則動詞をフラッシュカードで学習

小学生向けの不規則動詞をまとめてみました。 不規則動詞とは動詞の過去形でedと付けない動詞のことです。 子供と一緒にBSのミッションイングリッシュを見ていると不規則動詞の過去形が出てきていました。ちょ …

no image

英語授業について行ける子、いけない子

現在小学校で行われている小学5,6年生による英語授業。 必修化に向けて先生の準備や指導方法など様々な問題をはらんでいる様ですが、 この先、きっと低学年にも英語の授業が広がっていくのだろうと思います。

no image

学校の英語、挨拶から間違ってない?

日本では教科書だけでなく、書店で売られれいる英会話の本の最初も“How are you?”“I’m fine thank you.” ですよね。実際、普段ネイティブの会話ではあまり使われていません。