子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、教材などのレビューの他、幼児期から親子で取り組む様子なども綴っています。

英語絵本

英語絵本「Froggy Plays in the Band」フロッギーのマーチングバンド

投稿日:

英語絵本「Froggy Plays in the Band」の読み聞かせ、アメリカで古くから人気のフロッギーシリーズの絵本です。

学校に貼ってあったマーチングバンドコンテストのポスターを見たフロッギーは参加を決意します。でも、いったい何を演奏したらよいのやら。。お父さんのサックスフォンを見つけ出し、練習に励むフロッギー、仲間を集めバンドを結成します。

 

At school one day, froggy read a sign, it said…
ある日学校で、フロッギーは広告を読んだ、それには…

marching band contest big prize!
マーチングバンドコンテスト大賞!

“Great!” said froggy.
「素晴らしいです!」 フロッギーは言った。

“A band contest!”
「バンドコンテスト!」

 

He flopped over to see Miss Martin,
彼はマーティン先生に会いに飛び降りた、

the music teacher- flop flip flop.
音楽の先生はフリップ・フロップ。

“What’s the big prize?” asked froggy.
「大賞は何ですか?」 フロッギーは尋ねた。

“It’s a surprise!” she said.
「それは驚きです」 彼女は言った。

“If you and your friends start a marching band, and compete against other schools in the Apple Blossom parade – you can win the prize!”
「あなたとあなたの友人がマーチングバンドを始めて、そしてアップルブロッサムパレードで他の学校と競争するなら – あなたは賞を獲得することができます!」

 

“What will I play?” wondered froggy.
「私は何を演奏しますか?」 フロッギーは不思議に思った。

Then he remembered his dad’s old sax.
それから彼は彼のお父さんの古いサックスを思い出しました。

And after school,
そして放課後、

he flopped up to the attic – flop flop flop –
彼は屋根裏にあがり -フロップフロップフロップ –

and started blowing his dad’s horn –
そして彼のお父さんのホルンを吹き始めました。

honk! beep! screeeech!
ホンク!ビーッ!ガリガリ!

 

Froggy!
フロッギー!

called his dad “what quiet please! I’m on the phone!”
お父さんは呼んだ「静かにしてください!電話をかけています」

“I’m on the phone too!” cried froggy
「私もホーンをかけています!」フロッギーが叫んだ。

“the saxophone! honk!
「サックスフォーンです!」フォーン!

 

Next day, Froggy got his band together and they practiced in his yard.
翌日、フロッギーは彼のバンドを集め、彼らは彼の庭で練習しました。

Max on drums – ka boom!
ドラムのマックス-ダンダン!

Leah on triangle – ting-a-ling!
トライアングルのリア-リンリン!

Emma on recorder – Tweedle-dee!
リコーダーのエマ - ピーヒョロ!

And Hannah, her twin, on cymbals – clash!
そしてハンナ、彼女は双子、シンバル-ジャーン!

 

“I want to join too!” said frogilna.
「私も参加したい!」 フロッギリーナは言った。

“What do you play?” asked froggy.
「あなたは何をしますか?」 フロッギーは尋ねた。

“Nothing,” she said. “But I can do this.”
「何もない」と彼女は言った。 「でもこれはできる」

And she twirled a baton, tossed it high into the air…
そして彼女はバトンを回転させ、それを空中に投げ入れました…

and caught it behind her back! – “ta-da!”
そして彼女の背中の後ろでそれをつかんだ! – 「ジャーン!」

 

Every day after school, Froggy’s ragtag band marched around and around the playground –
honk! ka-boom! ting-a-ling! Tweedle-dee! clash !
放課後の毎日、遊び場の周りにフロッギーたち烏合のバンドが演奏します! -フォーン!ティン!ジャン!ガシャーン!

And everyday, Miss Martin told them the rules for marching.
そして毎日、ミス・マーティンは彼らに行進のための規則を話しました。

“Don’t look left. Don’t look right. And don’t stop for anything!”
「左を見ないで、右を見ないで、そして立ち止まるな!」

 

“What if you have to go to the bathroom?” ask froggy.
「トイレに行かなければならない場合はどうしますか?」 カエルは聞きました。

“Don’t stop for anything!” commanded Miss Martin.
「止まらず何もしないでください」 マーティンは命じた。

“Or everybody behind you will crash into you!”
「でないと、あなたの後ろにいる誰もがあなたに衝突するでしょう!」

 

Three weeks left
あと3週間

Two weeks.
2週間。

One.
1

 

Froggy practiced marching everywhere – even in his sleep.
フロッギーはいたるところで – 彼の睡眠中でさえも行進を練習した。

 

At last, the big day came.
ついに、偉大な日が来ました。

The apple trees had burst into bloom, and the parade was ready to begin.
リンゴの木が咲き始め、パレードを始める準備が整いました。

Everybody was nervous – especially froggy.
誰もが緊張していました – 特にフロッギー。

 

Miss Martin said, “Now remember.
マーティン先生は言った、「覚えておいて。

Don’t look left.
左を見ないで。

Don’t look right.
右を見ないで。

And don’t stop for anything!”
そして、止まらず何もしないでください。」

And the parade began.
そしてパレードが始まりました。

 

Being the youngest,
最年少から始まった、

froggies band marched in front,
フロッギーバンドは前に並んでいた、

led by the majorette –
バトンガールによって導かれます-

the one and only frogillna.
唯一のフロッギリーナ。

 

Froggy!
フロッギー!

called his father –
彼のお父さんが叫んだ-

he was jumping up and down on the sidelines.
彼は飛んだりはねたりしなから観覧していました。

But froggy didn’t look.
しかし、フロッギーは見えませんでした。

Froggy! called his mother – she was aiming a camera.
フロッギー! 彼のお母さんが呼んだ-彼女はカメラでねらいをつけていた。

But froggy didn’t look.
しかしフロッギーは見ていない。

Cameras flashed.
カメラのフラッシュ。

Clowns threw candy.
道化師はキャンディーを投げた。

And still froggy marched, looking straight ahead.
そしてまだフロッギーは真っ直ぐ前を向いて、行進した。

Here came the judges’ stand.
審査員が立っているところにやってきました。

This was the big moment!
これは大きな瞬間でした!

 

Frogilina twirled her baton.
フロッギリーナはバトンをくるくるさせた。

She tossed it high into the air and froggy thought.
彼女は空中にそれを高く投げ、そしてフロッギーは通り過ぎた。

Don’t look left.
左を見ない。

Don’t look right.
右を見ない。

And –
そして、

 

Bonk her baton hit him on the head and knocked him down.
彼女の棒が彼の頭の上にぶつかり、彼はひっくりかえった。

“Oops!” cried froggy, looking more red in the
face than green.
「あいたた」フロッギーは叫んだ、顔が緑よりも赤く見えた。

Oof! clang! Crash –
あら、チャン!ガチャン!

and the rest of the parade piled on.
そしてパレードの残りはつみ重なった。

 

Froggy! called Miss Martin.
フロッギー!マーティン先生は叫んだ。

“What?” came a muffled cry.
「なに…?」押し殺すように叫びながらやってきた。

“Are you all right?”
「大丈夫ですか?」

froggy crawled out from the bottom of the heap ,
フロッギーは積み重なったかたまりのそこから出てきた。

and said, “Don’t stop for anything!” and started to wail a wild swamp tune on his saxophone.
そして言った。「とにかく止まらないで!」
そして、彼のサクソホンで野生の沼曲を吹き始めました。

 

The rest of his band joined in, and everybody danced in the street!
彼のバンドの他のメンバーが加わり、みんなが通りで踊った!

And when the judges’ vote came in…
そして審査員の投票が入った時、

Froggy’s ragtag band had won a special award.
フロッギーのラグタグバントは特別賞を受賞しました。

Coolest marching band at the Apple Blossom parade.
アップルブロッサムパレードで一番クールなマーチングバンド。

 

“What’s the big prize?” asked froggy.
「大きな賞はなんですか?」フロッギーは尋ねた。

“This is!” said frogilna.
「これだ!」フロッギリーナは言った。

And she gave him a big juicy kiss smack on his cheek – eeeek!
そして彼女は彼に彼の頬に大きなキスをしました。

 

Then the judges gave froggy and his band the real prize a big golden trophy in the shape of a saxophone.
それから裁判官はカエルと彼のバンドにサックスの形をした大きな金色のトロフィーを渡しました。

“Yes!” cried froggy.
「やった!」フロッギーは叫んだ。

And froggy’s ragtag band played one last time –
そしてフロッギーズラグタグバンドは最後に一度プレイした-

Honk kaboom! ting-a-ling! Tweedle-dee! clash!
フォーン!ティン!ジャン!ガシャーン!







-英語絵本

  オススメ

関連記事

英語絵本「Would You Rather Be a Princess or a Dragon?」

英語絵本「Would You Rather Be a Princess or a Dragon?」あなたは、お姫様かドラゴンになるならどっちを選ぶ?

英語絵本「Would You Rather Be a Princess or a Dragon?」の読み聞かせです。 お姫様とドラゴン、なるとしたら..考えちゃいますね。 Ratherは(どちらかとい …

英語絵本「Thanksgiving is For Giving Thanks」

英語絵本「Thanksgiving is For Giving Thanks」ありがとうの気持ちを伝える日

英語絵本「Thanksgiving is For Giving Thanks」の読み聞かせです。 Thanksgiving dayは日頃の感謝の気持ちをあらためて言葉として伝えられるステキな日ですね。 …

チャーリーブラウンのクリスマス絵本

スヌーピー絵本「チャーリー・ブラウンのクリスマス」英語の読み聞かせ(対訳付き)

スヌーピーの絵本「A Charlie Brown Christmas 」、日本語では「チャーリー・ブラウンのクリスマス」というタイトルです。   英語で読みあげてくれるピーナッツ絵本の動画を …

Short Stories

無料のオンライン読み上げ付き英語絵本

英語圏の子供向け学習サイトのご紹介です。 全て無料で楽しめるオンラインストーリーブック(電子絵本)のコーナーがあります。 パソコンはもちろんですが、ipadなどでもFlash対応のブラウザアプリ「Pu …

英語絵本Chicken Licken

英語絵本の読み聞かせoxfordowlより「Chicken Licken」

  フォニックス絵本で有名なオックスフォード・リーディング・ツリーの中から、Chicken Licken「チキン・リキン」のeBook絵本と物語の読み聞かせ動画です。 この絵本oxfordo …