子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、教材などのレビューの他、幼児期から親子で取り組む様子なども綴っています。

幼児英語

幼児英語を始めよう

投稿日:2011年3月8日 更新日:

小学校英語必修化

公立小学校でも英語の授業が必修化となりました。
グローバル化と言われ続けてもう長いですが、この流れは次の世代においても
同様にますます加速していくことでしょう。

小学生の頃から英語に触れさせる機会が増えることはとても良いことですが、できるならその前から準備しておきたいです。

世界に羽ばたく子どもを育てる幼児英語

世界中のあらゆる人と簡単にコミニケーションが取れる時代です。

会社では上司が外国人なんて当たり前ですね。

日常業務に於いても、電話を受けたら英語で話しかけられ、得意先との商談は英語でプレゼンテーション・・・という話もよく耳にします。

こんな社会に巣立っていく子どもたち、今までの英語で対応できるでしょうか?

小学生から英語を身につけさせるためには、もっと早くから家庭で英語にふれさせたいですね。

 

このブログでは幼児英語の始め方や、ネット上にある幼児英語に役立つ情報、タブレット用のアプリなど子供と一緒に英語を学習するのに役立ちそうなものをいろいろご紹介していきたいと思います。







-幼児英語

  オススメ

関連記事

no image

いつから英語を学ばせる?

0~3歳くらいまでの幼児は、本来成人より広い周波数領域の音を 聞き取ることができます。 しかも、余計なフィルターを通さずダイレクトに脳へ届きます。

no image

赤ちゃんはリスニングの天才

幼児は、幅広い音を聞き分ける潜在力に溢れています。
これは言語獲得能力が人生のうちで最も発達している状態です。

no image

胎教で英語好きの赤ちゃんに

日本人の英語学習が多く変わろうとしています。
私立の小学校ではすでに1年生から英語の授業は行われていますが、公立小学校でも5,6年生で英語を習うようになり、一部の地域では前倒しで低学年から授業をスタートさせる動きになってきています。
今後おそらく公立の小学校でも低学年より英語授業を始める流れになるでしょう。
さらに高校ではこの春より授業中の会話は全て英語で行うことが決まっているそうで、大学入試においては「TOEFL(トーフル)」を入試選考に取り入れる動きがあるようです。
他の国に比べ日本に暮らしていると英語は身近ではありませんから、
こうなってくると、幼いうちから子供のそばにいる親の役目は重要になってきますね。
今後生まれてくる子供は日本語とともに英語を身につけておかないと将来大変そうです。

no image

子供が英語嫌いにならないために

好き!になってもらわなくてもいいのですが、嫌い!になってしまうと、後々厄介です。こんな時は注意!

no image

子どものネイティブ耳を育てる方法

子どもは自然に日本語を身につけます。家族の会話やテレビなど1日じゅう
日本語のシャワーを浴び続けているうちにいつの間にか習得していきますね。




にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

英語

英検【2017年第1回】の解答チェックと合格点について

英検の一次試験もおわり、気になるのは合格レベルの解答ができている...

英検3級の合格ラインと二次試験の配点

英検の合格発表が行われましたね。今回、英検3級に挑戦した...

子供と自宅学習に使ってきた英語教材

子供が生まれるとすぐに英語を意識した育児を始めました。子...

子供も楽しめる英語でハロウィンの歌

ハロウィンシーズンになると、欧米の子供向けチャンネルではハロウィ...

英語タッチペン・絵じてん2016年の人気ランキング

英語やイラストにタッチペンで触れると英語音声が流れるタイ...