子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、教材などのレビューの他、幼児期から親子で取り組む様子なども綴っています。

小学生英語

小学校の英語教科2020年度より週2時間・休み時間まで?

投稿日:

小学校の英語教科2020年度

 

小学校の英語の授業が2020年度から正式な教科となり週に2時間となるそうですが、各学校では時間割にも余裕がなく、休憩時間の15分を使って短時間学習を行うという案も出ているようです。

 

いくら時間がないからと言って、休憩時間まで小学生は勉強したくないですよね。

 

いっそのこと、給食の時間に英語の聞き流しでも始めてみてはどうでしょうか。各教室にはTVモニターもあることですしDVDで英語の童話でも流してみるのも楽しそうです。

さらに、他の教科と融合させてみる手もあります。

家庭科の料理を英語でやってみたり、音楽の時間英語の歌を歌うのも楽しめそうです。

低年齢のうちは今の中学生っぽい授業ではなく、リズムや匂いのある楽しい学びの方が向いていそうです。英語嫌いにだけはなってほしくありません。

 

小学5、6年生の英語教科化に合わせ、公立中学では英語授業の英語化も予定されています。授業中、先生も生徒もオール英語で話すってことです。

今の小学3,4年生くらいの子供たちが中学に上がる頃でしょうか。

そうなるなら、学校だけに任せておけない話です。

今以上に家庭での英語教育が必要になりそうですね。







-小学生英語

  オススメ

関連記事

no image

英語でご挨拶のちょっとした注意

日本の英語の教科書やテキスト問題などを見ているとたまに違和感を覚えるフレーズを目にすることがあります。
英語を母国語とする人たちに言わせると100年ぐらい前の英語をいまだに使っているとも言いいますよね。
新しい英語の学習指導要領ではその辺のところの修正を期待したいです。今の子供たちが大人になってグローバルな舞台に立った時恥ずかしい思いをしないように、せめてこれからの子どもたちには国際標準の英語を身につけてもらいたいです。
英語を最初に習い初めの定番フレーズは挨拶です。

アナと雪の女王翻訳

アナと雪の女王let it goの翻訳に挑戦

アナと雪の女王の主題歌Let It Goは耳に残りますね。 いつも子どもが口ずさみます。   耳コピなのでよくよく聞いていると時々ごまかしていますが・・   せっかく日々英語の勉強 …

英語教室

子供の通う英語教室と家庭学習の様子

小学4年になる子供の通っている英会話教室では、毎回授業の前半、予め用意されたQ&Aシートから先生の質問やその受け答えをする時間があります。 Q&Aは50項目ぐらいあり、質問とその受け答 …

エイエイGO

一般動詞に”s”を付けるときと付けないとき

前回、複数形の”s”について子供が間違いやすかった部分、体の部分を表現するときにつける三単元の”s”を取り上げました。 ちょうど、子供といつも観ているE …

子供の通う英語教室で出された「将来の夢を語る」

子供の通う英語教室で出された「将来の夢を語る」課題

子供が通っている英語教室で保護者参観が行われるのですが、その時までにやってくるよう出された子供への課題が「将来の夢を語る」こと。 英語教室のCMなどで子供が出演してインタビューに答えているようなやつで …