子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、教材などのレビューの他、幼児期から親子で取り組む様子なども綴っています。

小学生英語

小学校の英語教科2020年度より週2時間・休み時間まで?

投稿日:

小学校の英語教科2020年度

 

小学校の英語の授業が2020年度から正式な教科となり週に2時間となるそうですが、各学校では時間割にも余裕がなく、休憩時間の15分を使って短時間学習を行うという案も出ているようです。

 

いくら時間がないからと言って、休憩時間まで小学生は勉強したくないですよね。

 

いっそのこと、給食の時間に英語の聞き流しでも始めてみてはどうでしょうか。各教室にはTVモニターもあることですしDVDで英語の童話でも流してみるのも楽しそうです。

さらに、他の教科と融合させてみる手もあります。

家庭科の料理を英語でやってみたり、音楽の時間英語の歌を歌うのも楽しめそうです。

低年齢のうちは今の中学生っぽい授業ではなく、リズムや匂いのある楽しい学びの方が向いていそうです。英語嫌いにだけはなってほしくありません。

 

小学5、6年生の英語教科化に合わせ、公立中学では英語授業の英語化も予定されています。授業中、先生も生徒もオール英語で話すってことです。

今の小学3,4年生くらいの子供たちが中学に上がる頃でしょうか。

そうなるなら、学校だけに任せておけない話です。

今以上に家庭での英語教育が必要になりそうですね。







-小学生英語

  オススメ

関連記事

come and go

英会話「いま行くよ!」は「今くるよ!」I’m coming soonでOK

「いま行くよ!」と「今くるよ!」は漫才師のお話ではなくてcomeとgoの使い分けについてです。最近の子どもたちは今いくよ・くるよさんのこときっと知らないでしょうね。 子供の通う英会話スクールで、今日は …

アナと雪の女王翻訳

アナと雪の女王let it goの翻訳に挑戦

アナと雪の女王の主題歌Let It Goは耳に残りますね。 いつも子どもが口ずさみます。   耳コピなのでよくよく聞いていると時々ごまかしていますが・・   せっかく日々英語の勉強 …

no image

親子で実践する英語教育のヒント

小学校による英語授業開始を受け、英語教育改革はどんどん進んでいるようです。
東洋経済オンラインでは「英語教育2.0 日本の教育をこう変えよ!」
の中で、「わが子を英語ができるように育てるには」というタイトルで
家庭で実践する英語教育のヒントについて特集しています。

比較級のまとめ

英検4級に出てくる比較級・最上級をまとめておさらい

英会話スクールに1月から通うことになった息子。 英検の団体申し込みにも滑り込みセーフ。教室で行われるほうが子供にとっては気が楽です。 春には受験するはずだった英検4級テストは、引っ越しと重なってしまい …

英検4級英単語

英検4級の英単語をフラッシュと4択クイズで学習できるアプリ

英単語をまとめてフラッシュ表示させられ、4択問題でチェックもできる無料のアプリのご紹介です。以前もこちらでご紹介させて頂いたのですが、子供の英検4級の英単語練習に大活躍してくれています。過去記事でも紹 …