子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、教材などのレビューの他、幼児期から親子で取り組む様子なども綴っています。

小学生英語

英会話「いま行くよ!」は「今くるよ!」I’m coming soonでOK

投稿日:

Dinner is ready!

「いま行くよ!」と「今くるよ!」は漫才師のお話ではなくてcomeとgoの使い分けについてです。最近の子どもたちは今いくよ・くるよさんのこときっと知らないでしょうね。

子供の通う英会話スクールで、今日はどんなこと習ったのか聞いてみたところcomeとgoのイメージについて話してくれました。春から英検3級クラスなので、きっと出題範囲なんでしょう。

comeとgo、パッと思いつくのはcomeは「来る」goは「行く」です。

ただ、これは相手がいない場合。
相手がいる場合はこれが逆転するんですね。

自分がどこかへ移動するgoや、なにかが自分の方へ向かってくるcomeはそれで良いですが、自分と相手がいる場合はちょっと変わってきます。

英会話の時とかちょっと注意が必要かもしれませんね。全く逆の意味に取られてしまうこともありますから。

goとcome、それぞれ辞書で引いてみると、goは主に「行く」「向かう」ですが、comeは「来る」の他に、「(相手のほうへ)行く」とあります。さらに補足には、話し手の方に誰かが移動してくる時と、話し相手を中心にして相手の思う場所へ移動するときにも用いられる、とあります。

簡単にまとめると

相手がいる場合
go ⇒その場から離れる
come⇒その場所に近づく

これをふまえて
下の会話ではどうなるでしょう?

母:Dinner is ready!
「ご飯の用意ができたわよ」

1.子:I’m going soon.

2.子:I’m coming soon.

この場合の正解は
I’m coming soon.
(すぐに近づいて行くよ)のイメージです。

ただ、ちょっと疑問なのが、今いる場所から離れるんだから、I’m going soon.
でも良くない?と思ってしまいそうです。ですが、このgoイメージには、ここも離れるけど、そこからも離れるみたいなことになってしまうんですね。
どこかよそへ行ってしまう雰囲気です。

友達と一緒に学校の帰り道、「今日君の家へ遊びに行っていい?」だと、Can I go to your house today?
家に帰って、LINEで「明日遊びに行っていい?」になるとCan I come to your house tomorrow?

その他にもWeblioで拾ってみました。

Can I come in?
部屋に入っていい?

I can come to work tomorrow.
私は明日であれば出社できます。

I’ll come right now.
今すぐ行くよ。

Won’t you come with me?
一緒に行きませんか?

話し相手に向かって行く時、お互いの距離が近づく時はcome、そこから離れるときはgoとイメージしたら良さそうです。







-小学生英語
-

  オススメ

関連記事

no image

親子で実践する英語教育のヒント

小学校による英語授業開始を受け、英語教育改革はどんどん進んでいるようです。
東洋経済オンラインでは「英語教育2.0 日本の教育をこう変えよ!」
の中で、「わが子を英語ができるように育てるには」というタイトルで
家庭で実践する英語教育のヒントについて特集しています。

子供の英語教室

近所で人気になっている子供向けの英語教室があったので新年度に向けて新たに教室を変更することにしました。 以前に比べてだいぶ近くなったこともあり、通塾が楽になります。

no image

子どもに英語を楽しく取り組ませるために大切なこと

英語の義務教育化を進めようとしている国の教育再生実行本部の提言に対して、 小学校から英語義務教育化すれば英語嫌いの子供増やすだけではないかという意見もささやかれているようです。

no image

親子で英語の暗唱に取り組むために行なっている方法

小学1年生になるうちの子の通っている学校の英語の授業では、 課題文を暗唱して発表するレシテーションの練習が始まりました。
以前、スーパージュニアスの発表会でスピーチを行ったことがあるので これで2度目の英語の発表になります。このような人前で話すという経験を積み重ねることはとても大切だと思っています。
英語を学ぶ目的は人前で話すことにあるからです。

英会話教室でイースターを楽しむ

子どもの通っている英会話教室ではEaster(イースター)にちなみ、タマゴをスプーンに乗せて運ぶエッグレースや隠したタマゴを探すエッグハントを行なったそうです。 デコレーションパンケーキをみんなで作っ …