子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、教材などのレビューの他、幼児期から親子で取り組む様子なども綴っています。

小学生英語

小2の英語の宿題は数字のカウントと12ヶ月

投稿日:

小学校に上がってから2度めの夏休みが始まりました。

1年間学校生活をおくって2度めになるとだいぶ慣れているようです。

「宿題は早めに終わらせる!」

と意気込んでいます。

 

まぁ、まだ1,2日やれば終わるような宿題量ですが・・

 

英語科からの宿題も2つほど出されていました。
こちらは日々のリスニングが必要そうです。

・数字を100まで英語で言えるようにする
・こよみの1,2,3月・・を全部言えるようにする

 

どちらも、幼稚園時代に習ってはいましたが、きっと忘れているでしょう。

なんどもなんどもこんなふうに課題にされるのは良いことです。

 

学校のネイティブ先生が用意してくれたお手本音源をipadに入れて1日1回リスニングです。
以前は、パソコンで取り込んだ音源をSDカードに入れて専用ラジカセで聞いていたのですが、
Dropboxアプリを使うようになってからはパソコンとipadが同期できるので、よりお手軽に英語音声を再生できるようになりました。

 

しかし、音だけでは少々飽きっぽくなりそうです。
目からも入力できるよう英語カウント動画をyoutubeから探してみることにしました。

手を変え品を変えという感じです。

 

We Can Count to 100!

 

The Months of the Year Song







-小学生英語

  オススメ

関連記事

come and go

英会話「いま行くよ!」は「今くるよ!」I’m coming soonでOK

「いま行くよ!」と「今くるよ!」は漫才師のお話ではなくてcomeとgoの使い分けについてです。最近の子どもたちは今いくよ・くるよさんのこときっと知らないでしょうね。 子供の通う英会話スクールで、今日は …

子ども英会話教室

子供が英会話教室を嫌がる理由、好きな理由

子供が英会話教室に通い始めてしばらくたつと嫌がることがよくあります。 親子で通うタイプの英会話教室に通っていた時、そこで何度も嫌がる子供を目にしました。通わせている保護者からしてみるとちょっとつらいで …

no image

幼児英語から小学校英語へ

子供がまだ幼い頃というのは英語に触れさせることが主な目的だったりするものです

no image

親子で実践する英語教育のヒント

小学校による英語授業開始を受け、英語教育改革はどんどん進んでいるようです。
東洋経済オンラインでは「英語教育2.0 日本の教育をこう変えよ!」
の中で、「わが子を英語ができるように育てるには」というタイトルで
家庭で実践する英語教育のヒントについて特集しています。

funとintersting

英会話で「面白い」はinterestingとfunのどっち?

英会話で「面白い!」って相づちを打ちたい時ってありますよね。 英語に表すと下の2通りの言い方があります。 It’s intersting. It’s fun. これ、微妙に面白さが違ってきます。 ただ …