子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、教材などのレビューの他、幼児期から親子で取り組む様子なども綴っています。

YouTubeで英語学習 英会話

YouTubeのバイリンガール英会話でネイティブフレーズを学習

投稿日:2014年8月30日 更新日:

バイリンガール英会話のChikaさん、NHKのテレビ番組U-29「オンライン動画クリエイター」として密着されてました。
3度めのアンコール放送だったようで、すでに見られた方も多いと思います。

 

バイリンガール英会話は英会話学習者向けにYouTubeで配信されている動画コンテンツです。軽快なネイティブ英語と日本語を織り交ぜながら、生の英語の使い回し、日本人の理解しづらい英語やフレーズ、英語圏での文化など英語を習い始めたばかりの方でもストンとわかりやすい内容も多く、こちらのブログでも度々紹介させてもらっています。

 

バイリンガール英会話

Chika's English Lessons

バイリンガール英会話 Chika’s English Lessons

久しぶりに見るとコンテンツかなり更新されています。
アナになって替え歌歌ったり、白塗になったり、なんだかパワーアップしています。

「断り方」のワンポイントレッスン

白塗りのあけみちゃんの、
「ダメよ〜ダメダメ!は英語で??日本エレキテル連合さんに英語レッスン!I couldn’t, I shouldn’t, I wouldn’tの解説☆」

 

あけみちゃん って 誰なんだ?

それはさておき、

英会話で「日本人は断り方が下手」ってよく言われてますけど、
そんな否定の表現についてのワンポイントレッスンでした。

I can’tやI couldn’t, I shouldn’t, I wouldn’tの違いを楽しく表現してくれています。

I can’t できないの

I couldn’t, そんなこと できない

I shouldn’t, やめておくわ

I wouldn’t そんなことしない

 

文字に書くとニュアンスがやっぱりわかりにくいですね。
動画では分かりやすいです。

 

この中で一番日常で良く使うフレーズが、
I can’t できないの
I shouldn’t, やめておくわ

と、なるようです。解説を聞くとよくわかりました。







-YouTubeで英語学習, 英会話

  オススメ

関連記事

use to be

英会話フレーズ、過去の話をするときに使える『I used to be!』バイリンガール英会話より

英会話で過去を話す時に使えるフレーズ、「I used to be!」について、バイリンガール英会話chikaさんが動画で解説していました。 このフレーズ、初対面の人とか英会話で話すときによく使うんです …

sとthの発音をYouTubeで学習

小学生の息子と英語のテレビを一緒に見ているとこんな質問をしてきました。 「sとthの発音の違いってどういうの?」 これは日本語では少し難しいですね。 でも、これがうまく言えるようになるとグッとネイティ …

子供向け生活場面を歌った英語アニメソングpart3

子供向け生活場面を歌った英語アニメソングpart3

英語圏の子供向け学習ソングcuties a wonderful dayシリーズです。 未就学向け動画ですが、日本で英語学習中の小学生の子供にも楽しめる歌がいろいろあります。 このように英語を気軽に楽し …

ショート英会話アニメ

小学生の英検面接対策にも役立ちそうなショート英会話アニメ動画でお勉強

英検の面接試験で役立ちそうな英会話ダイアログをyoutubeで探してみました。将来英検を目指す予定の小学生や小さなお子さんにもおすすめです。 英検3級や準2級など上の級になると、一次試験に合格しても二 …

ハロウィンのフラッシュカード

ハロウィンの英語ワードをフラッシュカードでチェックできる動画

もうすぐハロウィンですね。子供の通う英語教室や学校などでも話題になることも多いでしょう。 子供たちは様々な扮装をしたりお菓子をもらいに歩いたりと、欧米と同じように楽しみなイベントになっていると思います …